得点力不足、なのか? vs 川崎戦

a0015766_2313030.jpg

そういえば、JR横須賀線にも武蔵小杉駅ができた、ということで、横須賀線で乗りこんだクラシコ。
確かに新橋から15分で着いちゃうのは近いよね~ただ、横須賀線のホームから、等々力行きのバス乗り場まで優に10分かかるのはきついなぁ。行くのはJRだけど、帰りは本数も多いし東急かなぁ。
a0015766_23145823.jpg

駅前にはこのようなバナーフラッグがありましたね。
a0015766_2318495.jpg

そしてスタジアムまではバスで向かって、バスを降りるとスタジアム前でWelcomeのゲートをくぐります。
a0015766_23185984.jpg

クラシコスペシャル?塩ちゃんこが気になりましたが、すごい列だったので断念しました。
そういえば川崎は入場後もこのフード売り場に来て、再入場ができるんですよね。確かに運営方法とか違うからなんとも言えないけど、東京のフードコートも入場後に買いにいけるといいなぁ、とは思います。
a0015766_2322965.jpg

さすがにスタジアム周りも桜が満開。きれいに咲いていました。
a0015766_23225017.jpg

試合前にドロンパ出張中。普段試合には来ないのに、この前のナビスコに続いての登場。
a0015766_23234084.jpg

そして試合開始。前半は立ち上がりから攻守の切り替えの激しい展開でした。お互い攻撃志向のチームだからかもしれませんが攻め合いな試合でした。ただ、最初は東京が主導権を握っていた感じでしたが、徐々に川崎がリズムをつかみはじめる、そんな感じでした。東京は中盤でボールをつないで、平山に当てて、という攻撃が中心でしたが、その平山にボールを当てるところを激しくマークされてなかなかリズムはつかめませんでしたが、サイドの突破などでチャンスを作ります。一方の川崎は鄭大世とレナチーニョ、黒津の3トップの攻撃力はさすがに迫力ありました。先制は川崎、森重がクリアしたボールがドフリーの鄭大世の目の前に、それを決められ、先制されてしまいます。
a0015766_23284440.jpg

後半、立ち上がりこそ、東京がボールを持てる時間もありましたが、徐々に川崎が主導権を握り、カウンターで何度か危ないシーンが続きました。どちらかというと川崎のすばやいカウンターにひやひやするシーンが多かったです。それにしてもこの試合、審判のジャッジがブレブレというか、川崎の選手が倒れると全部ファール、で東京の選手が倒れてもスルー、といらいらする展開でした。TJだから仕方ないんだけどさ。特に達也がとにかくよく倒されていた印象があります。そして倒されてボールを奪われてカウンターというシーンが多かった。正直、「なんで達也スタメンなの?」とすら思ってしまいました(後で監督の談話を見てなるほど、とは思いましたが)
後半はお約束の今野を上げて、重松を入れて大竹、という感じでしたが、今日はいまひとつだった感じですね。とにかく、セカンドを川崎に拾われまくって、カウンターでしたからね。
2点目のシーンもあのファールはこっちサイドから見ていて「????」でした。あれで、ファールでFKで2点目とは非常に気分が悪いです。
最後は怒濤の攻撃でなんとか、ロスタイムに1点を返すも万事休す。まぁ、去年までだったら、0-2で終わっていただろうから、そういう意味では一矢報いる結果ではありましたが、やっぱり、ゴールが遠い、そんな印象を受ける試合でした。平山ももう少し、ポストになるのだったら、トラップとかうまくやって欲しいなぁって思いました。
a0015766_2335855.jpg

それにしても今年は勝ち年のはずだったんだけどなぁ・・・
そして、鄭大世は、なんか点を決められるとむかつくなぁ・・・
[PR]

by y_flugels | 2010-04-04 23:33 | ++FC TOKYO