おいしい山形【試合編】 vs 山形戦

a0015766_23262438.jpg

GWを挟んでの遠征三部作、大阪、広島、そして最後を〆るのがここ山形での試合。すでに西での2試合はいずれも敗戦と言うことでかなり足が重くなってきましたが、天童までやってきました。天童からはシャトルバスでいざ、NDスタジアムへ。
a0015766_2327512.jpg

シャトルバスを降りてスタジアムまでの道は緑がまぶしい並木道。そしてさすがに東北、乾燥していて涼しくて気持ちよかった。東京のじめっとした蒸し暑い気候から離れてすがすがしいアウェイとなりました。
a0015766_23291698.jpg

スタジアムに着くと”おいしい山形”という幟が立てられていました。まさしく結果は”山形はおいしかった”という内容でした。もちろんスタジアムグルメも堪能しましたがそれは後ほど。
a0015766_23304236.jpg

スタジアムから見える山の山頂近くにはまだ、雪が残っていました。サッカー観戦でこんな景色を見られるなんて、アウェイもなかなかいいもんです。「今日は負けたら」という沈んだ気持ちを(もちろん勝つ気で行っていますがね)和ませてくれました。
a0015766_2332594.jpg

さて、今日の山形の試合。山形アウェイは去年に続いての参戦になりました。去年は惜しくも敗戦、このあたりの敗戦がACLへの夢に影響したと言えるでしょう。そういう意味でもここは勝っておきたい試合です。
a0015766_2334758.jpg

山形のゴール裏。意外とと言っては失礼ですがびっちり埋まっていました。J1 2年目ともなるとかなり新しいサポーターも増えたのでしょうか。そしてチャントにあわせてしっかり跳ねていましたね。
a0015766_23353422.jpg

東京は梶山がお休みで、羽生と徳永のボランチに松下、ナオのMF、トップに平山と重松を入れてきました。ここはもう、なかなか点が入らないので重松の思いきりの良さに賭ける、そんな感じでしょうか。
ところが、風が強かったせいかロングボールがかなり風にながれたり、また、パスミスなども多く、山形も研究しているのか、かなりパスをカットされるシーンも多く、なかなか攻撃の形が作れない感じでした。そういう意味では前半の立ち上がりはあんまり良くないなぁ、という印象でした。
その印象をすっかり変えてくれたのが重松。最初でこそうまく、かみ合ってない感じでしたが、徐々にかみ合いはじめるとついにはゴールを奪ってくれます。久々の先制点。この1点で今までの呪縛が解けた感じでした、徐々に山形のゴールを脅かすようになり、パスもうまく回るようになります。そして、2点目は羽生。蹴ったボールがそのままアウトに切れながらバーに当たってのゴール。こういう積極的なゴールを待っていました。これで前半、早くも2-0。こうなるとイケイケモード。ナオが抜けたり・・・。ただ、今日の主審は偽奥谷、こと、野田、基本的には無難なジャッジでしたが、今ちゃんのイエローとか不可解なものあり、ちょっといやな流れでもありましたが、2-0で前半終了。
a0015766_23424686.jpg

ハーフタイム中・・・試合前に行われた、一足早い佐藤錦でさくらんぼのタネ飛ばしの結果発表。ってか、タネを飛ばすのに15mも飛ばすって・・・すごいですね~どうやったら15mも飛ぶんだろう。
a0015766_23422561.jpg

後半。後半も東京ペースで試合が進みます。この日は前の試合まで消極的なプレーが見られた平山が、だいぶゴリゴリ来るようになって、ゴールをどん欲に狙う姿勢が見られました。そうなるとゴール裏も平山にゴールを取らせたいモードで平山のチャントで盛り上がります。さらにはナオもサイドを駆け抜け、ガンガン攻めてきます。さらに梶山、赤嶺、達也と投入して「さらに点を取る」というメッセージをピッチに送ってきました。そんな中、危ないシーンもありましたが、そこもしっかり抑えて、最後は今ちゃんがごっつあん気味なゴールを決めて3-0。でも欲を言えば内容的は4点、5点と取れた試合でしたが、久々の勝利の瞬間が近づいてきました。
a0015766_2346135.jpg

ロスタイムもボールキープではなく、シュートを狙う姿勢が見られて、山形に主導権を握らせずに試合終了となりました。重松は途中交代でしたが、交代する際、足を痛めた感じでしたが、出場時間は全力でプレーしたんだ、というのを感じることができました。平山、ナオにはゴールは出ませんでしたが、まずはチームの勝利、正直、ここで負けたり引き分けだと、沈んだままW杯の中断を迎えることになるので、この勝利は非常にうれしいものとなりました。
a0015766_23485566.jpg

さすがにこの日は選手たちもゴール裏も明るい表情での挨拶となりました。ちょっとゴール裏、悪のりしすぎた感もありましたがアウェイだし人数少なかったから、それにこの展開ですから良いでしょう。途中で山形の運営がゴール裏の写真を撮っていましたがみんなでVサインをしたり、遊びすぎでしたな。
[PR]

by y_flugels | 2010-05-09 23:25 | ++FC TOKYO