のぞみをつなげた一発で予選突破へ vs 京都戦

a0015766_22365450.jpg

ナビスコカップ予選も残り2試合。とにかく東京は2試合勝たなくては予選突破は難しい状況。対戦相手は目下、首位の京都。実は京都戦は相性がイマイチだったりするのですが、ここはそうはいってられない、勝つしかない試合です。向こうは引き分けでもいいので、ある程度まで行ったらどん引きサッカーするのかな、と思ったりもするゲームです。
a0015766_22385196.jpg

東京はサイドバックに松下と北斗、センターにヨングンに森重、ボランチが徳永、梶山、前目に羽生とナオ、FWに赤嶺と達也とかなりいじってきました。平山はここのところ良くなかったから、まぁ外してきたのかな、と。赤嶺の活躍に期待です。
ところが前半は、どちらかというと東京はボールを回せるのですが、どうも最後のフィニッシュのところでうまくいかない感じで、そこを取られてカウンターを食らったり・・・特にディエゴがボールを持ってドリブルで突進してこられてなんどかピンチもありましたが、集中した守備でなんとか守りきる感じでした。CBの森重とヨングンの組み合わせ、悪くないんじゃないですか?いや、ヨングンのCB、全然アリじゃないですか?むしろ、今ちゃんが抜けたときとか、この方が良くないですか?そして、松下のサイドバックも悪くなかったと思いますよ。
ただ、あいかわらず、ゴールが遠い・・・赤嶺、達也もちょっとパットしない感じ。
a0015766_2247543.jpg

後半もどうも、なかなか京都の引き気味の守備の前になかなかこじ開けることができなくて、大竹、重松、を入れてきたのですが、最後のところで決め手に欠く感じで。いまだに攻撃の連動性からの得点の予感がしない中、ヨングンがやってくれました。FK、すごかったね。アウトに切れていくボールがポストに当たってGKに当たってゴール・・・一瞬、壁に当たったのかと思ったら、直接なんですね。これはすごい・・・ということで先制。
こうなるとゴール裏も選手たちもかなり躍動感が出てきて、京都が運動量が落ちてきたところを突いての攻撃でなんどか得点のチャンスもあったのですが、結局、1-0で勝利。
ナオが前にBlogで気になる、と言っていた「♪城福東京~楽しい東京~」も歌うことができましたね。
a0015766_22502890.jpg

内容はまだちょっと不満があるけど、勝ちは勝ち。これで2位に浮上、次の戦意喪失のセレッソに勝てば、首位で予選突破、引き分け以下だと他の試合の結果次第になるので、次は勝つしかないですね・・・
茂庭のアシストを期待したいです(笑)
ヨングンは、シャー・・・できればサポーターをじらしてやって欲しかったかな。

しかし・・・岡田(ジャスティス)・・・もう、スピードについていけない感じですね。かなり、選手やボールにぶつかったりで・・・。
[PR]

by y_flugels | 2010-06-07 22:36 | ++FC TOKYO