最低限の結果を残して

a0015766_912302.jpg

昨日も日本代表の試合があったので東京タワーはブルーに。
ということでオランダ戦、もちろん簡単に勝てる相手ではなかったのですが、やっぱり、カメルーン戦と違い、本田、松井、大久保が自由にプレーさせてもらえなかったこともあり、なかなかチャンスらしいチャンスが作れないまま時間だけが過ぎていく展開でした。
日本もしっかりプレスをかけていたので、オランダのやりたいようにさせなかったのはよかったと思うが、オランダも本調子ではない感じだった。というよりむしろ、日本という思い入れがなかったとしたら、オランダの華麗で美しく攻撃的なサッカーを見ることができなかったのは残念だった。
最後の決定的シーンを決められなかったのは痛かったが、そこがやはり、世界との差なのかもしれません。

いずれにしてもデンマーク戦は引き分け以上で良いという日本にとっては理想的な展開になったわけですが、楽観視はしていません。戦前、岡田監督の采配に???だったこともあり、やはり、最後の最後まで猜疑心を持ってしまうのは悲しい性、厳しい戦いになると思いますが、まずは勝ちに行くサッカーをして欲しいところです。
[PR]

by y_flugels | 2010-06-19 23:10 | ++FIFA World Cup