【J特】長友の送別に捧げるはずがみすみす逃した勝ち点2 vs 神戸戦

a0015766_22491920.jpg

いよいよ再開したJリーグ。味の素スタジアムではヴィッセル神戸を迎えての対戦。新戦力も加わり、この中断期間中にどのようなトレーニングを重ねてチームを進化させてきたか楽しみでもあります。
a0015766_22513833.jpg

試合前に腹ごしらえ。FC東京のホーム味の素スタジアムでは構内にケータリングカーが乗り入れしてネオ屋台風なお店があります。今日はその一つで腹ごしらえ。
a0015766_22541735.jpg

豚丼。ガーリックがきいていて食欲をそそります。量も多くないんで試合前の小腹を満たすにはちょうど良い量です。
a0015766_22581250.jpg

試合前にはスプリンクラーで水まきが。味スタのピッチで水まきを見たのあったかなぁ・・・あんまりなかったかも。
a0015766_22591763.jpg

東京の新加入選手は大黒。正直、ライバルのヴェルディからの移籍だったので複雑な気持ちでしたが、プレーを見たらさすがに巧い。J2でプレーするにはもったいないくらいのプレーの数々でした。前線でタメを作れるし、左右にボールをはたくにもいいパス出すし、ホントは平山、赤嶺にやって欲しいプレーをどんどんやってくれるので、攻撃にリズムが生まれます。そして先制点はリカの突破からGKの弾いたところを梶山が詰めてゴール。いや、あそこに詰めてくる梶山なんてあんまりみたことなかった(笑)あのダッシュはすごかったなぁ。てっきり、羽生か大黒かと思ったら・・・で、2点目も大黒からの絶妙なスルーパス、これが圧巻でしたね。そしてリカが踏ん張って、この日、スタメンの大竹が技ありのシュート。早くも2-0。この時点では「さすがに大黒も入って新しいサッカーができつつあり、こりゃもっと点を取って楽勝だな」とスタンドも多分選手もそんな油断があったのかもしれません。ただ、ほんと、前半は東京がペースを握って安心して見ていられる試合でした。ただ、前半終了間際の塩田の接触プレーでの怪我は心配でした。
a0015766_23132452.jpg

ハーフタイムにはFC東京のマスコット、東京ドロンパのパフォーマンスが行われました。
a0015766_23141732.jpg

後半に入り、神戸は選手を2人代えてきて反撃に。そうすると、徐々にペースを神戸に握られてしまい、なかなかボールが繋がらず大黒が前線で孤立するような感じになってしまいました。交代枠で石川、鈴木達也を投入しましたが、うまくこの日は機能せず、両サイドを使った攻撃になかなか結びつかない感じでしたね。またもともと両サイドバックも本職でない松下と北斗(いちおう北斗は経験あるけど)だったので、裏をとられるのが怖いのか徐々にズルズル下がってしまい、防戦一方の展開。前半とはうって変わっての内容でした。それでも2点のアドバンテージでなんとか時間が過ぎていったのですが、終了近くに1点返され、さらにロスタイムにまさかのPK・・・ハンドをとられてしまい結果的には2-2の引き分け。正直、内容的にはすごく不満の残った後味の悪い試合でした。なんといっても勝ちゲームを引き分けにされた、という想いが強いです。
ロスタイムが4分という中で、時間稼ぎをするくらいなら追加点を狙って欲しかったとも思いました。
サポーターも後半はちょっと油断があってゆるゆるすぎましたね。それがピッチに伝染したのかもしれません。
W杯明けの試合にしてはお粗末な試合だったですね・・・。東京的にはこの試合を見てリピーターが増えるかちょっと疑問な感じです。
a0015766_2319427.jpg

試合後には長友の壮行セレモニー。最初は笑いに走ったもののやっぱり涙涙になっちゃいましたね。
a0015766_23194817.jpg

やっぱり勝って送り出したかったなぁ・・・・。

今日のJ's Goalに掲載の監督の談話・・・これに尽きると思いますね。私もまだモヤモヤしています。
「未だに勝点1で終わったことを受け入れられない。そういう試合でした」
J's Goal 試合後の城福監督のコメント
[PR]

by y_flugels | 2010-07-17 23:21 | ++FC TOKYO