【J特】南米制覇で日本初の戴冠 vs LDU ( Liga Deportiva Universitaria de Quito)

a0015766_02391.jpg

ナビスコカップの王者であるFC東京はコパ・スダメリカのチャンピオンのリガ・デ・キトと対戦することとなりました。スルガ銀行チャンピオンシップです。
a0015766_0313332.jpg

エクアドルというとW杯で見るイメージはそれほど強くない感じなのですが、このチームについては、TOYOTAカップで2008年に準優勝していることからも侮れない相手です。そして我がFC東京としてはガチの国際試合としては初めてとなる戦いです。
a0015766_0354638.jpg

試合開始30分前に入ったのですが、なんとかバックスタンドの席を確保することができました。今日はバックスタンドでの応援モードだったので久々のバックスタンドです。
a0015766_0464168.jpg

国立での国際試合、ということでちょっと感動してしまいます。
a0015766_0513230.jpg

選手も整列。FIFAアンセムで入場なのも泣かせますね。
a0015766_0583971.jpg

前半からLDUのプレスも甘くて、ちょっと拍子抜けするくらいな感じでした。正直、この前の新潟の方がプレスがきついなぁと感じるくらい。そして東京はナオや草民、平山など試合になかなか出れなかった選手が、躍動するようなプレーを見せてくれました。ナオは、相手ディフェンスを抜き去ったりするシーンもあって、つくづく、南アフリカのピッチで見たかったなぁ、と思いました。あと、草民、ミスもあったけど、積極的に動いたプレーなどもあり、成長の跡がうかがえるプレーでした。あと平山は外国のチーム相手だと意外とフィジカルの強さを見せてくれる感じですね。けっこういい感じに競り合っていましたね。
前半は東京が押していたのですが、さすがに南米のチーム、一瞬の隙を狙っていました。相手のFWがボールを奪うとトップスピードでゴール前へ。そして素早い振り出しから打ったシュートはゴールネットを揺らす、まさに南米の選手のゴールと言う感じのゴールで先制されます。見て「やられた!!」と思ってしまいました。
ところが、今日は気持ちに余裕があったのと試合に出てなかった選手が伸び伸びやっていて、草民が積極的にミドル、これが多分、ブレ球になったんだろうね、相手のGKが弾いて、それを平山が押し込んで同点。これで前半が終了しますが、よく、あそこに平山がつめていたなぁ、という感じ。
a0015766_1125345.jpg

後半、東京は温存していたレギュラー選手をどんどんつぎ込んでいき、ペースをつかんでいくのですが、正直、不可解にも見えるPKを献上・・・1-2と突き放されます。それにしてもこの日の主審はイングランドからきた主審なのですが、ポイントの修正やいちいち選手に注意したりと、一番、遅延行為をしていたんじゃないか?というくらい、ヒステリックな感じでした。だんだん時間が無くなっていって、選手交代とかも急がせない部分もあったりでかなりイライラしましたねぇ。また、いつものようにモヤモヤして終わるのかな、と思っていたロスタイム、劇的な瞬間が待っていました。
a0015766_1181499.jpg

ヨングンから前線に放り込んだボールが平山にあたって、相手のDFラインの裏に落ちて、それを走り込んできた大黒が技ありのシュートで同点。この瞬間はスタジアムが揺れましたねぇ。というかあれ、大黒様々のすごいゴール。ワールドクラスと言ってもいいんじゃないだろうか?痺れましたねぇ。これで試合終了。
a0015766_120214.jpg

そしてこの大会のレギュレーションで延長戦は無しでいきなりのPK。正直、相手のGKの動きから、PKはなんとなくいけるかなぁ、という余裕はありましたが、やはり心臓には悪いですね。
a0015766_122663.jpg

PK。いきなり権田が止めて盛り上がりましたね。というか、スタジアム全体がホームの雰囲気で特に、ゴール裏からバックスタンドにかけて、相手が蹴るときにブーイングとマフラーをぶんぶん振り回すあの光景はすごかったですね。プレッシャーをかけられたと思います。
a0015766_124135.jpg

そして、至福の時。東京が世界タイトルをゲットしました。日本チームで初のスルガ銀行チャンピオン制覇です。いや~表彰式はシンプルな感じでしたがうれしかったですね。相手のチームの選手の悔しがり方を見ても相手チームもガチできていただけに嬉しさはひとしおですね。
表彰式で今ちゃんが「あつまれ~~」やったのも笑えましたね。
a0015766_126512.jpg

選手たちと喜びを分かち合いました。うれしかったなぁ・・・
この試合を見て、大黒のすごさもそうだけど、ヨングンがすごく良くなって、森重、ボランチ定着でもいいんじゃね??って思ったりした。
a0015766_1271556.jpg

ヨネがカップを掲げたり、大黒のシャーがあったりいい時間を過ごしました。
それにしても東京はタイトルがかかった試合を国立でやると、ナビスコ決勝といい、この試合といい負けないですね。まさに、”おれたちの国立”という感じですね。





多分、現地の放送だと思うんだけど、実況がなかなか楽しい・・・平山が”ひらさま”になってるw
[PR]

by y_flugels | 2010-08-04 23:17 | ++FC TOKYO