【J特】月が変わって改善のきざしがみえてきた? vs 清水戦

a0015766_2327961.jpg

チーム状態がいいときに連戦連戦で勝ち試合ばかり見られれば、それほど至福な日々はないですが、そうはうまくいかないもの。ということで中3日でナビスコカップの決勝トーナメント、対戦相手は今年も?という感じの清水。相手は優勝争い、ウチは下手をすると降格圏内、と対照的、新しく日本代表監督になったザッケローニ監督も視察に訪れた試合でした。この試合、森重が復帰したと言うことで徳永がベンチスタート、そして、達也がスタメン、という感じでの布陣でした。なんとかぎりぎり、キックオフに間に合いました。
試合は・・・どうでしょう?ここ最近の中では、相手が戦いやすい清水、ということもあったのでしょうが、内容的には良かったんじゃないでしょうか?特に2試合出場停止、しかもC大阪戦の醜態でエスケープゴートにされた森重は期するものがあったんじゃないでしょうか、攻守に活躍、なにより、サイドにワイドに展開するボールが蹴れるし、中盤でいい感じに相手の攻撃の芽をつぶしたりで、かなり東京にも流れはあったように思います。そのおかげで、だいぶ、Movingが復活してきたというか攻撃にも今までとは違って連動性のあるシーンが幾度となく見られました。
a0015766_23365333.jpg

後半もほぼ清水と互角の展開。もちろん清水にもチャンスはあったけど、東京も劣勢ではなくチャンスもあった、という感じでした。特に途中までは何度となく決定的シーンもあり、なにより、今までと違ってゴールを狙う姿勢が見られたので、自然とスタジアムの雰囲気も盛り上がっていましたね。ただ、最近の東京の良くないのはこうやって攻撃モードで攻め続けているときに、点が入らない時間帯が続くと一瞬のスキから失点することが多いのですが、今日も一瞬のスキから岡崎に頭で決められて0-1となってしまいます。今日はここまで内容が良かっただけに残念な失点、そして「今日も」またズルズルいってしまうのか?と頭をよぎったのですが、なんとここまでなかなか決まらなかったセットプレーから森重が頭で決めて1-1に。ここからスタンドのボルテージはすごかったですね。久々に一体感がありました。結局、最後は押し込まれるシーンもありましたが、もっとシンプルに放り込んでシュートするというのを繰り返して欲しかったですが、一歩及ばず1-1。但しアウェイゴール的には 1-2という結果でした。この試合はただ、途中で森重をCBにしてボランチに徳永を入れて、今野を上がり目のウィングの位置に持っていったりと新しい試みもありました。結果が出なかったですが、少し明るい兆しが見えてきた試合でした。リカも持ちすぎ館もあったけど積極的なシュートも多く良かったですね。
a0015766_23425875.jpg

今日の試合はここ数試合に比べたらかなり良かったと思います。これから徐々に修正してまずは憎き浦和を倒したいですね。次節のナビスコは両チームとも代表組がいないのでどんな布陣になるのかも気になるところです。



a0015766_1135089.jpg

巨大ドロンパが9月いっぱい予約受付だそうで・・・実物を見ましたが・・・かなりでかいですね。
(写真には比較対象物があるのでサイズ分かりますよね)下手な赤ちゃんより大きいですよね・・・
21000円か・・・どのくらい買う人いるんですかね?
[PR]

by y_flugels | 2010-09-01 23:44 | ++FC TOKYO