【J特】 7ヶ月ぶりの勝利 vs 湘南戦

a0015766_21435326.jpg

月が変わって10月、Jリーグも残すところあと2ヶ月になりました。未だ低空飛行を続けている東京は湘南との対戦。相手をリスペクトした上でこの試合は確実に勝っておかなくてはならない試合です。
コブクロのライブのため、国立での開催。今年の味スタでの勝率を考えると雰囲気をかける意味では良かったのかもしれません。
a0015766_21531574.jpg

スタメンは前節の大宮とほぼ同じ布陣です。一方の湘南はGKが野澤でジャーンが抜き、エメルソン、阿部はスタメンでした。開始から一進一退の攻防でしたが徐々に東京がペースをつかみ出します。ただ、湘南もミスは多いもののエメを中心に幾度となくチャンスを演出していきます。いや~エメ、やっぱいい選手だなぁ(笑)いやらしいパスと献身的なプレスは健在。何度とエメ vs リカの争いが見れてそれはそれでおもしろかったです。ただ、東京が押され気味な時間に決定的なシーンがありました。DFを完全に崩されてシュートを打たれるも今野が体を張って止めて、そのボールがポストに当たりドフリーのエメの前に。「エメに決められた!」を目を覆いそうになったその時、ヨングンが体を投げ出してシュートをブロック、ここで先制点を取られていたらこの試合は湘南の方に勝利が傾いたと思います。それだけこのシュートブロックは価値があったんじゃないでしょうか。ピンチの後にはチャンスあり、セットプレーで今ちゃんが落としたのを大黒が飛び出して角度を変えてゴール。一瞬、オフサイド?って思ったら、湘南のDFがしっかりゴール前に揃っちゃっているんですね。これで先制点が入って呪縛が解けたのか立て続けにゴールが入ります。磐田戦を彷彿させるナオのミドル、これは痺れましたね~こういうのをずっと待っていました。というか、今までは力んで入っていなかったのが、いい時期のナオの状態に戻ってきたような感じでした。このシュートが入ったことで個人的には「乗れる」と確信しました。ただ、こういうチーム状態なので、失点0で前半を終えることが大事、ということで最後まで気を抜かずに前半終了。前半終了の笛が鳴っても選手達が出ていくまでチャントを歌って応援しました。
a0015766_22252156.jpg

ハーフタイム。この日はヤクルトスワローズとのコラボデー、ということでつば九郎たちも国立に。暴走するつば九郎、係員を襲います(笑)
a0015766_22545379.jpg

飛んだり跳ねたりすごいことになっています。
a0015766_22553591.jpg

後半。後半も東京が攻め立てます。特にリカが縦横無尽に動いて平山がポストをするというシンプルな戦いかたになってかつ、最終ラインからは城福サッカーの名残とも言えるパス回しとだいぶかみ合ってきた感じです。ただできることならリカがせっかくサイドをあがってきた北斗や椋原をもう少しうまく使えるといいかな、とは思いました。異論はあるのですが森重、徳永のボランチもこの日は中盤でけっこう潰せていたように思います。湘南のミスもあったとは思うのですが悪くなかったですね。ただ、なかなか点が入らず、もう1点早いところ取っておきたいところでしたがなかなか入らず、権田のファインセーブに助けられる時間が続きました。
そんな中、途中で疲れて運動量が落ちたように見えたリカが交代かと思ったら、ナオが交代で、「まだリカなの??」と思った矢先にリカが技ありのゴールで3点目。
a0015766_2363758.jpg

ところであのゴールパフォーマンスのおしゃぶりはなんだったのだろう?
a0015766_23703.jpg

そしてロスタイムに久々の「眠らない街」で試合終了。3-0で勝利、実にホームでは3/6の開幕以来の勝利となりました。どんだけ勝ってないんだ?という話です。
とりあえず試合終了の瞬間は自分は「ホッとした」というのが正直なところでした。国立、小さい子のチアリーディングとジンクス的にも勝ちジンクスが重なったのもありますね。コブクロに感謝?
ただ、一瞬、あのまま城福さんでやっていてもこの試合は勝てたのかな?などと変なことを考えてしまったり・・・。
a0015766_2372376.jpg

これで勝ち点3をゲットしとりあえず、降格圏内から脱出ですが次の仙台戦も負けられない戦いです。ここは2週間あるので(天皇杯はあるけど)しっかり調整していい状態にしたいですね。内容的にはまだまだ修正しなきゃいけないところはあったと思います。攻撃にしても湘南の守備だから攻撃でいろいろできたけど、仙台、新潟と守備が固いチームとの戦いになったときにどうなるか?そのあたりはしっかりやりたいですね。
そういえばゴール裏でも静寂の時にクマの雄叫びが聞こえたのですが、ということはクマ裏のメインはすごいことになっているのでしょうか。
[PR]

by y_flugels | 2010-10-03 21:41 | ++FC TOKYO