雨の小平とガスミュージアム

a0015766_22451678.jpg

城福浩監督が解任された試合後の最初の祝日、いてもたってもいられなくなり雨の中、FC東京の小平の練習場へ行ってきました。ウチからだと西武新宿線、池袋線どっちでいってもあんまり変わらないので、西武池袋線で行ってきました。
a0015766_2247110.jpg

さて今回の記事はその練習ではなく、練習場近くにあるガスミュージアムという東京ガスのミュージアムの話。
a0015766_22475736.jpg

博物館になっている建物は明治時代に建てられた東京ガスの建物をそのまま移築されたものです。懐かしくしゃれた感じの建物になっています。ちなみに入場料は無料です。
a0015766_22494087.jpg

ミュージアムではガスにまつわる展示がされていて懐かしいガスコンロなどが多数展示されています。
a0015766_2250556.jpg

ガス灯がともされはじめた頃の点火の様子の書かれた絵なども飾られています。
a0015766_2251497.jpg

身近にあるガス栓やガスメーターなどの変遷。小さい頃に台所で見たようなガス栓などもあり懐かしい感じです。
a0015766_22524788.jpg

これはガス器具とは違うのですが、パイプオルガンならぬガスのオルガン。天然ガスで演奏できる世界最初のオルガンなんだそうです。
a0015766_22552866.jpg

再び展示へ。生まれていませんが1960年代の台所用品。「Always」の映画の世界でしょうか。
a0015766_22563282.jpg

給湯器や風呂釜で使う温水器などが飾られていました。なんとなく懐かしい感じの器具です。
古い団地などに行くとありそうな感じですね。
a0015766_22574997.jpg

さらに1930年代の台所の様子。この頃からガスを使って調理がされていたんですね。
無料の施設なのですがフラッと見るにはおもしろい施設だと思います。





a0015766_2259577.jpg

ちなみにこの日のメインはFC東京の練習見学。雨の激しく降る中、練習が行われていました。ちょうど大熊監督が攻撃陣に指示を与えているところです。
a0015766_231939.jpg

この時にはまだ復帰も決まっていなかった米本選手もゲームに加わっていました。ただ、久しぶりに三田のですがいい動きをしていたのを覚えています。
a0015766_2323757.jpg

紅白戦も行われて、攻撃の形や動きにかなり細かい指示が与えられていました。
a0015766_2342473.jpg

ガスミュージアムを見てまたまた池袋経由で帰ってきたのでした。
[PR]

by y_flugels | 2010-11-30 23:03 | ++FC TOKYO