【J特】フラストレーションが溜まったダービー vs ヴェルディ

a0015766_19205979.jpg

不本意ながらJ2での東京ダービー。後から川崎を追い出された捨てて東京に来た緑との対戦。両チームとも調子が上がらないので、お互いこの試合をきっかけに上昇したい、という想いも含みつつの熱い対戦。
a0015766_1923062.jpg

試合前から緑も応援で煽ってくれば東京も、「ヴェルディ川崎~」や「川崎帰れ」などのいつもの煽りで応酬。試合前にそんな応酬でボルテージも上がります。さらに、緑側の嫌がらせ(後で記載します)でスタンドのボルテージは最高潮。あとは勝つだけ、という感じでゲームに臨みます。
a0015766_1926399.jpg

はい、緑にしてはよくできまちたね~。しょぼい、とかコールされなくて良かったですねぇ。
a0015766_19283694.jpg

前半。さすがにダービーと言うことで、両チームともあたりは激しい。東京はいつものようにボールを回しながら、攻撃を仕掛ける、一方の緑はFWの9番の選手へ最終ラインの裏に飛び出すボールを出して、ラインの綻びを突こうという戦い方。確かに巧の裏とか、何度となく裏のスペースを使われ冷や冷やするシーンが多かったです。
東京も梶山なども積極的に中に入っていったり、果敢にシュートをしたり、前節の札幌戦に比べて気持ちが見られるシーンは多かったように感じました。惜しいシュートもなんどもあったような気がしますが、やっぱり、点が入りそうなぐわっとくる雰囲気はなかったですね。あと、森重もしっかり守っていたし、羽生がボールに絡んで良かったと思います。前回のダービーのこともあるので、かなり羽生には期待してしまいました。が、やはり点が入らず前半終了。というか、梶山は今日も目に付いた気のないパスミスからのカウンターを食らったり、チャンスの目を潰したり、と思ったらいいカバーを見せたり、試合中に出来不出来の波が激しすぎるのは何とかならないモノだろうか?
a0015766_19374171.jpg

後半に入ると、だいぶヴェルディも修正してきて、なかなか東京がボールをうまく回せなくなったのですが、さらに追い打ちをかけるように、セザーがカード2枚を貰って退場。確かに1枚貰っていたので軽率なプレーであったことは事実だったが、カードを出すほど、悪質だったか?と言われると多いに疑問の残るジャッジでした。もともと飯田が主審という時点で非常に嫌な予感はしていましたが的中。(去年の味スタのラファエルの誤審もあったけどな)それ以外にも基準がイマイチ不可解、ハンド見逃し等々、悪名高きレフリーカレッジ出身だし、そん時もメイン側の副審が名木で今日も名木で相変わらずのグダグダぶり。
まあ大熊的には「ゲームプランが崩れた」ということなんだろうけど、東京は10人になって運動量がなくならないか不安だったのですが、意外とボールが回り出して、緑の運動量が落ちたのかもしれないですが、残り15分くらいはずっと東京の時間帯、ここで普通なら得点を入れて一気呵成にいくんでしょうけど、やっぱり点が入らず・・・。選手交代をするもなんだか、今ひとつ、効果的な交代には感じることができませんでした。まぁ交代枠を考えるとあのチョイスしかないんだろうけど・・・。
a0015766_2063725.jpg

ロスタイムに入り突然、相手GKが倒れ込みます。「なんか接触あった?」と不可思議な感じでしたが、ダメそうで、交代。しかし緑は3枚の交代枠を使い切ったので、FPがGKに。流れは東京に一気に来た、と思ったんだけど、残念ながら得点を奪えずゲーム終了。

a0015766_2054790.jpg

開幕から4試合で1得点とは話にならないでしょう?試合後はブーイング。一人少なかったからとか、そういうんじゃなくて、ダービーだから緑を完膚無きまで叩きのめさなきゃならない試合、気持ちは見られたけど、相手は勝ち点0の最下位チーム、引き分けてどうするんだ?という感じでした。自分もブーイングでしたね。
ほんと、1点入ればリズムも変わるんだろうけど、去年のJFK低迷からの点が入らないオーラが今年も続いている感じ・・・なんなんだろう。

a0015766_20422663.jpg


しかしこの日に関しては試合以上に腹立たしかったのは緑の運営。はっきり言って、素人がやっているの?としか思えないグダグダぶり。開門前45分前に列整理、といいながら、列整理しました?自分がいたアミノバイタルの駐車場ではやってる気配ありませんでしたが?アウェイ入り口階段の2列の待機列さばくのになんで20分以上も掛かってるんですか?さらに、アミノバイタルの駐車場の待機列の入場時に入場ゲートが変わりましたが、あそこ、バックスタンドやアミノバイタルスタジアム側から来る人が、急遽追加したアウェイ側待機列に行く動線が完全に横切る形になっていましたけど、入場時、警備員がその動線を止めないから、何人か、待機列に並ばず割り込みとかしていましたよね?さらに、私が入った後に来た友人は、待機列の順番を無視して入場門に入れだしたので、後から来た人が先に入るという不公平状態で揉めていた、と言ってましたが、基本的なことができていない。さらに1階席がいっぱいで、何席売ったのか知らないけど2階席への開放はなかなかしないし、アウェイ入場門2つあってまだ待機列が長く延びているのに一つ閉鎖するしで試合前からわざとやってる?と思うくらい、殺気立たせることばかり。
a0015766_20495732.jpg

さらに、試合前に2階からたすきを延ばしたら警備員がいきなり外そうとしていざこざになるし。っていうか、待機列のさばきもできない癖に偉そうに、という感じ。
ってかたすきはNGなわけじゃないでしょ?緑はOKで、ウチはダメなわけ?納得いかないねぇ・・・。
かなり、試合前から殺気立っていましたね。

まぁ、ダービーという熱い戦いへのボルテージを上げてくれた、という意味では逆に良かったのかもしれないけど。

試合後のもめ事については1ブロック隣で見ていましたが、余計なことを書くと、いろいろ面倒なんでここでは言及しません。(親しい人との間での立ち話程度にとどめます)

で、試合後も、出ようと思ったら飛田給への歩道橋が糞詰まり。全然動かない。これも緑の運営の手際の悪さなんだろうなぁ、ということで思わず西調布まで歩いてしまいました。

こんなひどい運営を見たのは、自分もJリーグ観戦歴、10年以上になりますが、ワースト3に入るくらいのひどさ、天皇杯でもここまでひどい運営はないんじゃないだろうか?という感じです。

ま、いずれにしても気分の悪いダービーでした。
[PR]

by y_flugels | 2011-05-05 20:41 | ++FC TOKYO