【J特】行かなくて正解 vs 草津戦

a0015766_172663.jpg

vs 草津@正田醤油スタジアム。仕事の都合とか家の都合とか大人の事情とか方角が悪いとか縁起が悪いとか、そういう不可抗力で回避するのではなく、自ら「行かない」という選択をし、恵比寿のフットニックにて観戦をすることにしました。正直、GWの戦いぶりを見て中途半端な遠征をしてもがっかりして帰って来そうな感じ、いや、サポーターとしてチームと選手を信じれない、というのはまずい、とはわかっている、いるんですけど、長年サッカーを見ていると分かるじゃないですか、感覚的に「良くなってきた」とか「次はやってくれるだろう」とか、それが感じられなかったし、いや、むしろ、行かなかった自分を後悔させて欲しい、そんな想いもありました。
フットニックには早めに着いたので新潟-柏をやっていてそれを観戦。柏はさすがに1年間、J2でチームを熟成させた甲斐がある、ピッチに出場している選手が同じ絵を描けている感じでした。ボールへの寄せの早さ、ボールを持っている選手の周りでフォローする動き、スペースへの走り込み、これならそう簡単に負けないな、という感じでした。
a0015766_121572.jpg

さて、試合。あくまでブラウン管を通しての感想なのでざっと。とにかくPKしかもこれはプレゼントに近いだけに実質0-2。完全に草津のブラジル人コンビにやられた感じです。特に2点目は本来は東京がやるべき攻撃だったと思います。普通のチームはあれを当たり前にやっていると思うのですが、東京はそれすらできていない、末期的症状です。
攻撃も高松に当てて落としてと言うワンパターン、後はドリブルで個人で抜ける・・・相手の守備は守りやすいでしょうね。とりあえず、高松を挟んでおけばいいわけですし。ボールを持っても動き出しがないから、ただ立っている選手を探してボールを出すだけ、このチームで何ヶ月も練習しているのに未だにそんなサッカーしかできないのかと呆れるばかり。パス&ゴーは基本中の基本、それすらできていない。
逆転されてからは京都戦でも見たパワープレー。見ていて失笑してしまいました。去年からの上積みをしてJ1昇格を目指すのではなかったの?去年の続きを見ているようでした。
最後の権田の上がりは気持ちは感じたんだけど、逆に選手たちのイライラと焦りも感じました。
残念ながら、前橋まで遠征しなくて正解だったようです。何より気になるのが、選手と監督がきちんと信頼関係で結ばれているのか?ということ。前節の羽生のコメントを見るとちょっと疑問にも感じています。
監督の責任でもありませんが、チームの低迷の責任を取るのは監督、だとすると、そろそろ、決断をしなくてはならないのかもしれません。
ないかと思います。
[PR]

by y_flugels | 2011-05-15 01:26 | ++FC TOKYO