【J特】ルーカス復帰を祝して夏祭り vs FC岐阜戦

a0015766_23365764.jpg

前節の大分戦はモヤモヤした結果でしたが、気を取り直してホームで岐阜戦。本来なら3月に対戦予定でしたが震災の影響で延期、初の対戦となりました。知ってる選手は数名ですね・・・。相手の順位を考えるとここはしっかり勝って、上位が引き分けでもたついているので勝ち点を重ねておきたいところ。
a0015766_23402187.jpg

ショップのドロンパはアロハシャツでした。夏ですねぇ・・・。
a0015766_2341999.jpg

この日もスタメンは前節と同じ。そしてルーカスはリザーブに入りました。
試合前にルーカスの応援から開始直後に「東京こそ全て」で一気にスタジアムのボルテージ上がりましたね。いい雰囲気で試合にはいれたと思います。
前半立ち上がりこそ、互角な感じでしたが前半10分くらいからは完全に東京ペース。なんどもチャンスを作ってフィニッシュさえ決まればというシーンも多く見られました。相手の守備のプレッシャーがそんなにきつくなかったこともあり、ほぼ自由にボールを回せたと思います。いろいろなバリエーションでの攻撃などもみられ、安心してみてられる内容。ただ、不用意なボールロストから2回くらい決定的なシーンもありましたが、そこはしっかり塩田がファインセーブ。塩田はいま状態がいいね。権田がスタメンで使われるのがないんじゃないか、と思うくらい。
しかもこの決定的チャンスの時もしっかり今ちゃんが北斗に叱咤、コミュニケーションもしっかり図られている感じ。
先制点はまさかの(笑)徳永。右サイドバックだったはずなのに左サイドにポジションが取られていて、気づけば相手DFを引き連れてゴール前へ。ちょっと当たりそこねっぽいゴールでしたが、逆にタイミングを狂わせた格好でゴールが決まりました。今まで決定的チャンスを相手のGKが止めていたのですが、これはさすがにという感じ。
a0015766_235132.jpg

ハーフタイム。この日発売の”おやすみドロンパ”の宣伝を兼ね?パフォーマンス。
ドロンパといえば、東京のマスコットなんだし、いい加減、「シャー」のやり方を覚えろ、と言いたい。なんかシャーのときに選手の横にいるけど、あの動き・・・興ざめなんだよね・・・。
a0015766_2352267.jpg

後半。後半はさらに東京ペースだったと思います。SEXYなパスワークが幾度となく見られ、岐阜の攻撃もほとんど東京の守備の網に引っかかる、そんな感じで東京の攻撃の時間帯が長かったですね。ここにきて、メンバーも固定され、お互いの意思の疎通もよくなって攻撃に連動性が出てきている感じでした。やっぱり羽生の裏への抜け出しとかすごいいいですね。なんどもチャンスを作っていました。
2点目は草民、セザーからの絶妙のパスをしっかり決めて2-0。追加点が取れなかったので心配していましたが、この追加点は大きい。しかも前半のセザーのシュートは「そんなんじゃいつまで経っても点取れないぞ!」という感じだったので、このゴールは調子づきますね。で徳永がいきなり交代。「何で?あいかわらず意味不明」と思ったら、J's GOALによると足の張りがあったようでなるほど。で、ついにルーカスが交代準備へ。スタジアム盛り上がりました。むしろ、セザーが嫉妬しちゃうんじゃないか、と言うくらいルーカスモード。そのルーカスの応援、それになぜか反応したセザーがアウトサイドで技ありのゴールで3-0。こうなるとスタジアムの雰囲気はお祭り騒ぎ。ルーカスも出て、セザーもゴールを決めてノリノリということでかなりイケイケモード。だめ押しはセザーがPKを取られて、誰蹴るの?と思ったら、セザーがルーカスに譲るという空気を全く読まず(笑)自ら決めて4-0。というか梶山が蹴る決まり事ではなかったの?(笑)
ルーカスはさすがというプレーもありましたが、コンディションが万全ではないのか、動き出しや走りがちょっと他の選手に比べるとまだまだという感じもしました。ルーカスが点を取れば最高だったのですがそれは次回にお預け。
a0015766_052777.jpg

結果は4-0の快勝。そして前日の結果に加え、湘南が千葉に勝ってくれたので、ついに、満を持して、"首位浮上”です。ようやくここまで来たという感じです。このまま、失速することなく順位をキープして欲しいですね。しかし、4-0でホームで快勝なんてやっぱり気分がいいですね。しかし、緑が気づいたら5位というのも驚きました。まぁダービーの相手が強い方が盛り上がるんでいいでしょう。
a0015766_094346.jpg

今日の主役のブラジル人コンビ。これからもっともっと、調子を上げて欲しいですね。
今の布陣もかなり盤石な感じになりました。今はうん、見ていておもしろいサッカーですね。采配はあいかわらず微妙ですがそれを差し引いても東京の力はずば抜けてきた感じです。東京の力を考えたら、J2ではこれくらいの”横綱相撲”を毎試合やって欲しいし、できるはずだと思います。次節の聖地も勝っておきたいところです。
[PR]

by y_flugels | 2011-07-18 00:12 | ++FC TOKYO