【J特】内容的にはちょっと危なかった vs 岐阜戦

a0015766_21584646.jpg

先週に引き続き、今週もアウェイでの開催。東日本大震災の影響で中止になった試合の振替、第3節、岐阜戦です。この日は関ヶ原町ホームタウンデー、でもありました。
a0015766_22465065.jpg

選手入場時。関ヶ原町デーということで、戦国時代の幟で選手入場。
a0015766_22504687.jpg

バックスタンドにはビッグフラッグ。岐阜のサポーターはバックスタンドに陣取っていました。
a0015766_22583344.jpg

試合前には先日亡くなった松本山雅の松田直樹選手への黙祷が行われました。
東京のゴール裏では東京らしく「松田直樹 You'll Never Walk Alone」の横断幕とともにユルネバの合唱が行われました(写真はこちら
ちなみにスタジアムの旗も半旗が掲げられていました。
a0015766_2334483.jpg

前半は東京がペースを掴むも岐阜もしっかり守備を固めてきてなかなか攻めきれない時間帯が続きます。
特にこの日は岐阜がファール覚悟で止めに来るシーンも多く、しかもアフター気味に来るので見ていて冷や冷やしました。東京の攻撃を止めなくては、というのは分かるけどアフター気味のファールはケガの原因にもなるのでどうなの?という感じです。
そんな中、徳永がちょっと前に危険なファールを受けてお返し、とばかりにミドルシュート、これが決まって先制。徳永も最近、積極的にゴールを狙っていくのは良い姿勢。
さらに、押せ押せの中、ペナルティエリアで谷澤が倒されPK。ん?どっかで見た展開だな、と思ったのですが、蹴るのはセザー。これを恭平に止められて嫌な流れになります。前節もPK止められて負けているし・・・。
この日はそんな中、セザーが汚名挽回とばかりにサイドをえぐってシュート、弾いたボールを谷澤が押し込んで2-0。内容的には圧倒した感じではありませんでしたが、2-0で前半を折り返しました。
a0015766_239144.jpg

後半に入ると流れはがらりと岐阜に。後半になって急に岐阜のプレスがきつくなってこぼれ球などをほとんど拾われる展開。また積極的にシュートも打たれ、少なくともミドルがバーに2回当たって肝を冷やしました。あのどちらかが入っていたら、もしかしたら同点、試合結果が変わっていたかもしれません。そういう意味では運があったのか助かりました。東京はPKを外して精彩を欠いていたセザーに代わってルーカス、さらにナオをいれてきましたが、2人ともまだ試合勘が戻っていない感じでしたが、なんどか決定的なシーンもありました。それにしてもサイドでフリーで持ったときのナオはあいかわらず、得点の薫りがして見ていていいですね。
3枚目の交代枠の達也はちょっと機能していなかったなぁ。前に出てきたとき(確か岡山戦)もそうだけど、残り時間でキープに入るのはどうなのかな?達也に求めているのは裏への飛び出し、もっと3点目、4点目を取るべく、キープなどせず攻めきって欲しかったな。ロスタイムにそんなプレーが出たときはさすがにゴール裏からもブーイングが出ましたね。達也に届いているのかな?
a0015766_23211235.jpg

試合もそんな感じで硬直状態だったので前半から目の前の警備員をいじりまくり(笑)警備員さんもノリのいい人でウチらの悪のりに笑顔で対応してくれて大人気。途中で休憩で抜けるとき、休憩から戻ってくるときは試合に関係なく拍手でお出迎えでした(笑)
この日は他にも悪のりありましたね。岐阜の選手がミスった時に『やっちゃった」コールでいじって、その直後に今度は北斗がミスったら北斗にも「やっちゃった」コール(笑)久々の悪のり東京でした。
a0015766_23294782.jpg

結局、試合は2-0。内容的には微妙な感じでしたが、上位陣が足踏みしている中でしっかり勝ち点3をゲットして首位に返り咲いたのは良かったですね。これで一応、半分を終了、これで首位に立てたのは良かったですね。
そんなわけで選手たちが挨拶に来たときも、ゴール裏でみんなで「イェ~イ」と選手たちにVサイン、カメラマンも笑いながらそんなゴール裏を撮影。それに北斗も応えてくれましたね。谷澤は苦笑いっぽい感じだったけど、”あの”今ちゃんがイェ~イってやったのはちょっとびっくり。。。

試合後、シャトルバスの臨時便は正門から出ると言うことで正門に行ったら、これが大外れ。臨時バス3本しかなく、一方で、そのアナウンスで正門に集中した観客ですごい行列。バスが全然来ないし、誘導の係員はいないし、バス会社の人もいなくて、不手際は目立ちました。北口の方はスムーズだったようですが、これはちょっと誘導に問題があったように感じました。ましてバス停に係員がいないので、これだけ行列していてもちゃんとみんな乗せられるだけのバスが来るのか、かなり不安でした。J2だからこそJ1昇格をにらんでしっかり運営も体制を整えて欲しいです。特に昨日は日帰りで新幹線で帰る人も多かったので(自分もそうですが)、もし不手際で乗り遅れたなんてなったら問題になりかねないですからね。試合前の屋台が良かっただけに残念でした。



a0015766_2253025.jpg

試合前に”目指せ日本一のスタジアムグルメ!”という看板を掲げている「屋台村」に行ってみました。
a0015766_2233106.jpg

今日の目玉メニューはこちら。鶏一枚が販売がないのがちょっと残念・・・でも結局、この目玉メニューは結局食べなかったのですが(苦笑)
a0015766_22364133.jpg

まずは開門早々大行列になったこちらの列。それにしても行列の青赤率が高すぎ(笑)今回も青赤蝗パワーを炸裂したみたいですね。児玉清風に言えば「選手も頑張る、サポーターも頑張る」そんな感じです。
a0015766_22372761.jpg

お目当てはこちらの飛騨牛の串焼き。公式サイトによると”1本ごとに、肩・バラ・もも肉の各部位の味の違いが楽しめるように配分して刺し、じっくり丁寧に焼き上げております。岐阜県「飛騨・美濃すぐれもの」に指定され、岐阜県観光連盟会長賞等を受賞した逸品”とのこと。
a0015766_2240658.jpg

ということで串焼き。ちょっと小さめですがなんと言っても飛騨牛。
a0015766_2240505.jpg

ビール片手に牛串。お肉が柔らかくジューシーでおいしかったです。
a0015766_22415515.jpg

続いてはこちらのカレー。岐阜グランドホテルのカレーです。
a0015766_22431559.jpg

こちらも公式サイトによると
”大量のたまねぎを飴色になるまで炒めて、形がなくなるまでじっくり煮込みました。飛騨牛のうまみも加わって1口目は甘く、3口目くらいから辛くなるのが特長のホテルのカレーライスです。”
とのこと。ホテルの上品なカレーで後からじわじわ辛さがやってくるおいしいカレーでした。
a0015766_22442550.jpg

一緒に発売されていたカットフルーツ。カットフルーツまで売っているのが嬉しい限りでした。
屋台の数は少ないかな~と思ったのですが、どれもおいしそうなメニューで他にも食べたいのがありました。
a0015766_224604.jpg

食べなかったけどこちらは関ヶ原町の山羊アイス。こちらも試合中に完売したそうですね。
[PR]

by y_flugels | 2011-08-08 23:40 | ++FC TOKYO