【J特】苦しみながらの劇的勝利

a0015766_063662.jpg

埼玉スタジアムで開催された日本代表vs北朝鮮代表のW杯3次予選に行ってきました。試合開始は19:20ということで、仕事を終えてダッシュ、なんとかギリギリ国歌斉唱が終わった位に到着することができました。
a0015766_092038.jpg

試合開始前の円陣から観戦開始。この日は何でもスペシャルなユニフォームで背番号が白ではなくゴールドだなんだそうです。生で代表の試合を見るのは去年のアルゼンチン戦以来です。
a0015766_018035.jpg

チケットは完売でしたがゴール裏の上の方が空席もありました。それでもぎっしり、青一色です。さすがに仕事帰りですし昔のようにゴール裏で跳ねることはできないので今回は指定席で観戦。
a0015766_0201461.jpg

こちらは北朝鮮のゴール裏。北朝鮮も赤色なんですかね。
a0015766_0241423.jpg

前半は日本がかなりボールを保持して攻撃を仕掛ける感じで北朝鮮は防戦一方。ただ、長谷部のところを狙われてカウンターというシーンもありましたが、最終ラインの吉田と今野がしっかり守っているので安心してみてられました。ちょっと柏木、内田あたりが精彩を欠いている感じでしたが、香川はチャンスを作ったりなにより駒野が怪しい感じだったのがうまい具合に抜け出したりでチャンスあり。前の2人は細かいトラップのミスなどでチャンスを逃す感じ。前半途中に相手GKが接触プレーで痛めてからはなんかタラタラやっていて、痛いのかもしれないけど、時間稼ぎ臭もプンプン。でもチームとしてはボールを奪われたりしてもしっかりルーズボールを他の選手がカバーという感じで安心してみてられる展開。
a0015766_0285894.jpg

そういえば試合中にすごい雨が降ってきてどうしようか、と思いましたがすぐに止んで良かったです。でもこの時間帯の雨は風に舞って、屋根のある自分の席まで雨が飛んできました。
a0015766_0313037.jpg

後半は日本が押し込む展開が続くもなかなか北朝鮮の守りが堅くてチャンスを作れず。北朝鮮の選手が60分過ぎくらいから足をつる選手も出てきて、後は時間の問題、と思ったんだけどな。想像以上に守りが堅かった。そんな中、選手交代をするのですが、清武が入った時間帯くらいからボールがなかなか繋がりにくくなりバランスが崩れているなぁという感じを受けました。続いてはパワープレーをということでマイクを投入。前線で岡崎が頑張っているんだけど、どうもトラップとかがうまくなくてチャンスを潰したり、最後のところでなかなか決まらず時間だけが過ぎていく感じ。にしてもGKとかケガを差し引いても時間稼ぎがちょっと露骨だったなぁ。しっかりイエローもらっていたけど。
危ないシーンもあったけど、やっぱり今野が今日は効いていたのと後半になると長谷部がすごく効いていた。苦しい時間帯にタッチライン沿いを抜け出したりというプレーは勇気を与えるね。
ヤットも簡単に正確なパスを出していて後はフィニッシュだけという感じで時間は残り10分近く。
北朝鮮はレッドで1人少なくなり引き気味になってきたのですが、日本が怒濤の攻め。ロスタイムはひたすら日本のCKの連続で押し込むだけ、という感じ。
マイクのゴールや今野のボレー、あれ決まったと思ったんだけどバー・・・でサッカーでよくある多くのチャンスを潰すと勝てないパターンかと思ったんだけど・・・
勝負を諦めて帰る人も出てくる中、最後のチャンスと言っていいでしょう、それを吉田が渾身のヘディングシュート。決まった瞬間、思わずガッツポーズ、しびれました。
a0015766_0383890.jpg

この瞬間はベンチ総出で大喜び。スタジアムも興奮のるつぼでした。
a0015766_0392465.jpg

苦しみながらも相手が一人少ない、ホームでしっかり勝ち点3をとったのは大きい。これが勝ち点1だと後々いろんな意味で響いてくるからね。予選なんで簡単な試合はないけどいやはや、サッカーの醍醐味、を堪能しました。やっぱり生観戦に限ります。
a0015766_0411176.jpg

それにしてもザックジャパン・・・ほんとに負けないなぁ。
[PR]

by y_flugels | 2011-09-03 00:41 | +Football