【J特】疲労だけが残った試合 vs 栃木戦

a0015766_23343644.jpg

東日本大震災の影響でなぜかホームの試合がよりによって「埼玉県」で開催。これ、ウチが今年J2だからできた話で、もしJ1だったら大宮や赤いチームにかぶるからどこでやっていたのだろう?とちょっと気になるところ。
a0015766_2342398.jpg

熊谷と言えば記憶に新しい去年の天皇杯での惨事。埼玉県サッカー協会のダメ運営で行きも帰りもシャトルバスが来ないで試合に間に合わない、試合後は凍死寸前、という状況。開催前に私もチームには意見を送りましたが他にも意見があったようで、このようにしっかりバスが待機。熊谷駅からもバスは滞りなく乗ることができたので好印象。
a0015766_23445284.jpg

今回はフードコートも充実。試合前から販売していて開門後は動線を変更してスタジアム内からも購入可能。これ、味スタでもやって欲しいなぁ。
a0015766_2347108.jpg

熊谷ホルどん、結局、開門後は行列のさばきが悪くこれしかゲットできませんでした。残念。
a0015766_23475731.jpg

こんな感じで焼いています。焼きうどんにホルモンが入ったそんな感じのもの。
a0015766_23484918.jpg

中身はこんな感じ。B級グルメの味わいでおいしかったです。
a0015766_23493598.jpg

続いてもう1ヶ所。こっちのフードコートに気づいたのは遅かった・・・ステーキ丼食べたかったのに。。。
a0015766_2353213.jpg

今日はFIFA FAIRPLAY DAYということでしたが、なんだかそれはとはだいぶかけ離れた試合になってしまいました、(苦笑)
a0015766_2354598.jpg

対戦相手の栃木は目下2位。前回のアウェイでの対戦では嫌な負け方をしているので、ここはしっかり勝っておきたいところ。
a0015766_004589.jpg

前半開始早々から栃木ペース。栃木のカウンターに東京のディフェンスがかき回される感じ。特にCBに今野がいないせいかちょっと不安な感じもしました。特に椋原の裏のスペースもかなり気になりました。最初は「なんで徳永CB?」と疑問でしたが、相手の50番の選手にスピードで負けない、という観点で考えればありだったのかな?20分くらいから東京が徐々にペースを掴みだして、ボールを保持できるようになりましたが、今度は、レフリーが不可解で基準の分からないファールさらにはカード連発と試合がコントロールできない状況に。栃木もハードワークとラフプレーをはき違えたように見える危ないファールなどもあり、イライラが募る展開。相手の9番の外国人も感じ悪かったなぁ。
なんとか守りきって0-0で終了。にしても今日の主審の早川はやばい雰囲気プンプン(もちろん、審判のミスもサッカーのウチ、とはいえ、許容範囲を超えてるよな)
a0015766_08299.jpg

後半。ハーフタイムに修正してきているだろう、と期待して応援。立ち上がりを過ぎると東京がかなり攻撃を仕掛けはじめて来るも最後のところでしっかり守られて得点に繋がらず。またボランチの位置でのパスミスからカウンターという栃木のやりたいサッカーを何度かやられて冷や冷やするシーンも。まぁ天王山という事で言えばそういう展開もあるのかもしれませんが、楽に勝っておきたい試合なのでもっと押し込んで欲しかった。
運動量も落ちてきて交代するも、前回の栃木戦同様、交代選手が今ひとつ機能せず。むしろ、またしてもバランスが悪くなった感じ。さらに、ナオは調子悪いのか、彼の良さが出ないし、ナオと鈴木達也の共存は個人的には?なので、その交代も微妙だったなぁ。
a0015766_0162066.jpg

結局、何度か決定的チャンスもあったけど、得点がとれずにスコアレスドロー。どっと疲れだけが残った試合でした。
この試合に関しては森重がかなり守備を統率していたりでDFとしての成長を見ることができましたが、GKの塩田のキックの精度の不安定さも気になりました。
あと、これはホントに個人的な感想ですが、やっぱり栃木の松田監督はどうしても好きになれません。
a0015766_0165564.jpg

今日の試合に関しては結果は残せなかったと言うことで不満は残りますが内容的にブーイングをしなきゃならないほどひどかったという印象もなかったなぁ。
ただ、レフリーが引き上げるときにメインから罵声が飛んでたけど、あのレフリングじゃやむなしかな。
a0015766_0181379.jpg

試合後のシャトルも30分くらいかかりましたが乗ることができました。他のJ2アウェイに比べてさすがの運営だったと思います。列の誘導のまずさはありましたが、しっかり係員が誘導をしている、シャトルバスが見える場所に待機している、ということでかなりのストレスは回避できたと思います。他のJ2チームもこれくらいやってもらえるとありがたいなぁ。
[PR]

by y_flugels | 2011-09-05 00:20 | ++FC TOKYO