【J特】勝利の女神キティのチカラで勝利 vs 北九州

a0015766_2323413.jpg

10/1は東京のマスコット、東京ドロンパのバースデー。ということでキティちゃんがお祝いに駆けつけてくれました。試合前にはちょっとした寸劇が。仕事を終わってダッシュで向かってなんとか途中から見ることができました。
a0015766_23251754.jpg

今日の対戦相手は北九州、前回のアウェイでの対戦ではPKを外した上に0-1で負けてしまっただけにホームでは必勝、できれば倍返しくらいで勝っておきたいところです。
a0015766_23362182.jpg

さすがに平日ナイターなんで北九州のサポーターが来るのは厳しい感じでしたが、1万超えはしました。
a0015766_2338755.jpg

今日もGKは権田です。スタメンは前節と変更なし。前半は東京が主導権を握るも北九州の守りが堅く、また、前から激しくプレスをかけてくるのでなかなかいい形も作れなかったですが、徐々に押し込む時間が増えてくる形。7月あたりから対東京の戦い方として色々なチームがやってきた前からのプレスという戦い方もようやく、東京が対処できるようになってきて、そんなことでは動じない、くらいな感じになってきました。ただ、パスミスが結構あって、それを奪われてカウンターから決定的なシーンを作られることもあり、肝を冷やしました。
それにしてもこの日の主審の岡部のジャッジが基準が意味不明でカードもよく分からず、そしてオフ・ザ・ボールの時の反則を全然みれていないので、みていてイライラしました。
ただ、東京の戦い方は悪くないな、と感じました。ミスが多かったりルーカスがちょっとあってない感じはありましたが。
a0015766_23501077.jpg

後半に入り、相手のプレスがきつくて思い通りに試合が運べなかったので、東京も激しくボールに行くように指示があったのかボールへのチェックが良くなった気がします。そして今日は、前回のアウェイでPKを外して負けて期するものがあったのか梶山が気合いの入ったプレーを見せていました。そして先制は東京。椋原が枠外から打った低い弾道のシュートが相手DFに当たってコースが変わってゴール。ラッキーでした。オウンかと思ったらしっかり椋原のゴールでした。これで欲しかった先制点を取りました。ここから一気呵成に行こう、という雰囲気だったのですが水を差したのがレフリー。不可解なファールを連発して東京の攻撃のリズムを狂わせます。北九州の選手が倒れたら全部笛、で東京の選手がユニを完全に引っ張られて押さえ込まれても倒されても全部スルー。スタジアムのフラストレーションは上がる一方。審判もミスをする、それもサッカー、とはいえ、あれだけあからさまに不可解な笛を連発されればミス、という次元ではない、判定への不信感が募ります。極めつけは北九州の選手がペナルティエリアで倒され笛、やられた、と思ったら、まさかの相手チームのシミュレーション。これには北九州の選手も「ええっ!?」という感じ。完全にコントロールできてない感じでした。そんな感じで時間が過ぎていき、カウンター一発でやられたら怖いなぁと思ったら、石川の投入。これでギアが入った感じです。前半からのプレスで疲れが出てきた北九州、プレスが甘くなってきたところにスピードのあるナオはボディーブローのように効いています。サイドを駆け上がり何度かチャンスを作り出します。そしてナオが中へ、それをヒールで落としてルーカスが技ありのゴールを決めて2-0。これで試合がほぼ決まった感じです。
a0015766_074556.jpg

坂田を投入してちょっとバランスとコンビネーションが悪くなった感じで押し込まれる時間帯も長くなりましたが、最後は力業でねじ伏せて勝った、そんな感じの試合でした。不可解なジャッジなどもありましたが、そんな中、そんな不利な状況を跳ね返しての勝利は大きかったですね。これで単独首位キープ、2位とも勝ち点差4になり、首位固めをすることができました。次節はアウェイで3位徳島との戦い。この2節を勝ち点6で抜けられれば大きいと思っていただけにまずは第一関門突破です。
にしてもどっかの女子マネよりキティの方が勝利の女神、ということがよく分かりました(苦笑)
[PR]

by y_flugels | 2011-09-29 00:11 | ++FC TOKYO