【J特】いい人東京… vs 札幌戦

a0015766_20415755.jpg

長かったJ2も最終節。最後は北の大地、北海道での試合。さすがに12月の北海道で屋外開催は厳しいと言うことで、札幌ドームでの開催、最寄り駅の福住駅に到着すると通路にはこんな感じの横断幕。
a0015766_20541569.jpg

駅からドームまでは10分くらいの徒歩。寒かったですが車道は雪もなく普通な感じでしたが・・・。
a0015766_20551658.jpg

歩道はこの通りのつるつるの雪。ちょっとアイスバーン状態になっていてさすがに普通の靴ではすべるような感じ。ただ、さすがに北海道の方は慣れているのかガツガツ歩いていたり、お母さんがこどもを連れて走ったりしていました。
a0015766_20564936.jpg

ようやく札幌ドームが見えてきました。札幌ドームには2002年のW杯のイングランド-アルゼンチン以来です。あの時は大通公園がすごいことになっていました。
a0015766_21503794.jpg

a0015766_21504838.jpg

(当時の写真)
歩道橋を渡ると目の前には銀色のドーム。ちなみに翌日開催の日本ハムのファン感謝デーの待機列ができているのにはびっくりしました。スタジアムに着く頃には雪が降り始めました。
a0015766_2113194.jpg

地下鉄の駅からだと北ゲートに着くのですが、そこから南ゲートに抜ける通路に飾ってあったユニフォーム。
a0015766_2144428.jpg

開門前に到着しましたが、既にチケット完売で待機列も4列になっていました。意外と入場はスムーズだったかな、と思います。ちなみに札幌ドーム10周年の横断幕がありました。ディズニーシーと同じ時期にできたとはちょっとびっくりでした。
a0015766_2164281.jpg

野球場と併用しているスタジアムと言うことでスコアボードには野球のサインも設置されていました。ちょうど、アウェイ側からだと右斜め後ろにスコアボードがある感じです。
a0015766_21113687.jpg

試合前にはゲーフラが。う~ん「他力に頼るようじゃダメでしょ」なんて試合前は思ったんですが・・・。
a0015766_21125177.jpg

札幌のゴール裏。ぎっしり超満員です。声も屋根に反響しているのでかなりの迫力でした。
a0015766_21142026.jpg

試合開始となり選手入場。ほぼ8割~9割が札幌の応援と言うことで赤と黒のマスゲーム、こちらもみごとでした。
a0015766_21153797.jpg

さらに青と黒の風船が上からビッグフラッグに流し込まれる感じのパフォーマンス。こちらもきれいでした。
a0015766_21174380.jpg

試合前にはJR北海道の駅長さん(女性)による始球式もありました。
a0015766_21184074.jpg

東京はGKに権田、DFに椋原、森重、今野、徳永、MFはケガの梶山が欠場なので羽生と秀人、FWにルーカスと坂田という布陣でした。
開始からさすがにJ1昇格のかかった気持ちの入った札幌のプレーに東京はほぼ互角の戦い。攻められたり攻めたりの一進一退の攻防が続きました。東京もパス回しから攻撃を仕掛けるものの、札幌がゆるいパス、遅いパスを徹底的に狙ってきてボールカットカウンターという徹底した戦い方をしてきました。それでもまだ東京に流れがあったように思いますが、CKで森重が鼻を負傷このあたりから流れが札幌に傾いたように感じます。治療中の間に札幌に押し込まれ危ない時間帯が続きます。とりあえず、ボールを切って時間を稼いで森重が戻ってくるまで耐えて欲しい、そんな感じの時間帯でした。なんとか、集中した守備でギリギリのところで札幌の猛攻を防ぎます。椋原のヘディングのクリアがあわやオウンゴールにという感じでびっくりしました。
ところが、東京が攻め立てているときに東京のゆるいパスをカット、一気に守備が手薄になっていて誰もいない東京の右サイドを駆け上がられて、中へ折り返されそこをフリーで決められ1-0。完全にフリーで決められました。カウンターでやられる典型的なパターン。
さらに、その数分後に今度は東京の左サイドをさっきと全く同じ展開でボールを奪われカウンターを仕掛けられ、またしてもゴールを決められ2-0。まさかの展開に呆然としてしまいました。
プレーが緩慢だったとは思いませんが、気持ちの差がプレーに出たそんな感じでした。
大盛り上がりのなか前半終了。
a0015766_21291945.jpg

後半。さすがに前半2失点と言うことで一気に石川、セザーを投入、攻撃モードでスタートします。東京はボールを回して攻撃を仕掛けるも、札幌がゴール前にしっかりブロックを作って守っているのでなかなか崩すことができず、後ろで回しているところは砂川あたりが激しくプレッシャーをかけてきて、なかなかいい形ができなかったのも実情。時間だけが過ぎていく感じでした。札幌も守ることなくカウンターを仕掛けてくるので攻守の切り替えの早い展開でした。やはりJ1復帰、J2優勝を決めてもこういう試合でしっかり同点、逆転に追いついておかなければ「強くなってJ1に戻る」という命題は達成したことは言えないな、と思いながら見ていましたが、なかなか崩すことができませんでしたが、残り10分になってセザーのシュートの弾いたところを谷澤がしっかり枠に決めて1-2に。よく枠に決めたなぁという感じ(いつもは「枠飛ばせ」コールが出るのに)で突き刺さりました。この時が一番盛り上がりました。札幌が「やっちまえ」コールをしてきたので、東京のゴール裏も「やっちまえ」でかぶせ応援をするなどしたのですが、その後はなかなかゴールも決まらずロスタイムに。それにしても相手GKが接触していないのに痛がっているシーンなどはよく言えばJ1昇格に向けての執着とも言えますが、見ているこっちとしてはちょっと気分悪かったです。
a0015766_21372043.jpg

結局、1-2で終了。ウチの結果にかかわらず、徳島が岡山に負けたため、札幌のJ1昇格が決まりました。
それにしても、最終節、ほんとウチのチームは勝てないというか、相手チームに「いい人」ぶりを発揮しまくっている感じでした。この日も札幌側からすると勝って昇格という最高の舞台、そんな舞台を演じてしまいました。内容的には精彩も欠いていたし札幌の方が動きも良かったので乾杯だったと思います。権田も試合後に挨拶もそこそこに切れていたけど、正直、ここ最近、安定感がないように感じます。他の選手は疲れがあったのかもしれませんが良くなかったですね。We're champion と浮かれている場合ではなかったですね。
順位やJ1復帰には影響がなかったですがやはり負けると悔しいものです。
やはりできれば後半に追いついて最後、今野のドリームクラッシュ弾を期待したのですが、なかったですね。
a0015766_2221327.jpg
試合後にスタジアムを出ると激しい大雪、交通、特に飛行機は大混乱で、その日の夜の便が欠航が相次ぎ、帰れなかった人もいたようです。さらにFC東京の選手も帰れずやむなく延泊を余儀なくされたとか。
もともと秋春反対だったのですが、実際にスタジアムが試合ができる状態だったとしてもスタジアムまでのアクセス、入場前の待機、試合後のアクセスなどを考えると、やはり秋春は現実的に北海道のチームなどには死活問題になると実感し反対という思いを強くしました。
a0015766_222324.jpg

せっかくなので翌朝の新聞を購入して帰りました。



a0015766_2185647.jpg

試合前にはコンサガールズのパフォーマンスが行われました。クリスマスに近いと言うことでサンタ帽をかぶってのパフォーマンス。
a0015766_21102697.jpg

ラインダンスなども行われていました。
a0015766_2143273.jpg

この試合はJ2では珍しくホーム、アウェイを完全隔離していて飲食売店は2店。正直、混雑のためには仕方ないですが、他のJ2のホスピタリティに比べると正直、不親切に感じたので札幌、J1昇格しなくても、とは思っていましたがススキノには勝てなかった感じかも。で、その2つのウチの1つが銀座LION。
a0015766_21461047.jpg

食べ物はあんまりなかったのですが豚丼を購入。味は・・・イマイチだったかな。
売店のオペレーションも順番が抜かされたりでこちらも蝗の襲撃で混乱気味でした。
[PR]

by y_flugels | 2011-12-05 21:52 | ++FC TOKYO