【J特】勝ったから良しの天皇杯 vs 水戸戦

a0015766_1437411.jpg

天皇杯4回戦はまさかのJ2対決、アウェイで水戸と対戦と言うことで、常磐線に乗って水戸まで行って来ました。
a0015766_14384164.jpg

始発だったので座れたのですがグリーン車は途中の土浦まで。その先は切り離しで5両になってしまうとのこと。もしグリーンで水戸まで買っていたら損しちゃいますね。
a0015766_14394516.jpg

ケーズデンキスタジアムへのシャトルバスの始発に合わせて向かったのですが、既にけっこうな列。でも、乗せこぼしもなく乗り切りました。
a0015766_1442075.jpg

来たシャトルバスはホーリーホックのラッピングバスでした。
a0015766_1443885.jpg

開門直前の待機列。かなりの人数が並んでいました。そういえば並んでいるときに、かなちゃんを見ました。生かなちゃん、足長っ!顔小さい、さすがモデルさんでした。いや~試合前に勝利の女神を見たので勝つでしょう。
a0015766_14445221.jpg

まさか今年2回も来るとは思わなかったケーズデンキスタジアム。でももし相手がガンバだったら今ちゃんの件で遺恨があったから雰囲気すごかっただろうな。
水戸は前回の対決でもけっこういい勝負だったので侮れない相手。監督も闘将柱谷(元緑)だから負けられない気持ちを前面に出してくるだろうし。
a0015766_14495813.jpg

早くもチケットが売り切れになったので混雑が予想されましたがかなり入りました。この前の水戸ホームの時より入ったんじゃないでしょうか。緩衝地帯が真ん中より向こうに設置されている感じなので、東京側の方が広くなっている感じでした。
a0015766_14512742.jpg

水戸のゴール裏。この日の気温は5℃近くでしたが、なんと裸のコールリーダー。やるなぁ。
a0015766_14582624.jpg

この日はナオがスタメンでさらに梶山も復帰。出足はちょっと入り方があんまり良くない感じでしたが、徐々にリズムを作り出す感じ。特に梶山が入ってやっぱり攻撃に躍動感が出てきました。この日の梶山は「本気」の梶山、運動量も豊富で相手選手からいとも簡単にボールを奪いそして変態チックなドリブルと「さすが東京の10番」というところを見せてくれました。この流れで徐々に水戸のゴールに攻め込むシーンが多くなりチャンスも続きます。そんな中、先制は東京。反対サイドからはよく分からない感じで入っちゃった、という感じのゴールでした。誰が決めたかも分からない感じでしたが、リプレイ映像を見たら梶山が押し込んでいる感じ、ということで梶山のゴールかと思ったらまさかのオウンゴール。その後も攻め続けますが、徐々に追いつかなきゃ行けない水戸が攻め込んでくるシーンが多く何度か危ないシーンも作られました。
そこを何とか乗り切って前半終了。
a0015766_156151.jpg

後半。後半に入り前半終わり間際のグダグダを修正してくるのかと期待していましたが確かにはじめこそ攻め込むシーンもありましたが、後は水戸のカウンターに手を焼くことになります。特に両サイドバックが上がった裏を突かれてのカウンターは何度か決定的なピンチを作られましたが、CBの今野、森重、そしてこの日は当たっていたGKの権田が跳ね返すという感じでした。草民、セザーを入れて押し込もうとしますがこの日はあんまり機能していなかった感じ。セザーも交代直後は周りとあっていなかったなぁ。でも何本かオフサイドギリギリのシーンもあったので惜しかったのもありましたね。(メイン側の方曰く、オフサイドではないと言ってましたが・・・)
この日のお笑いシーンは珍しく枠をとらえた谷澤のミドルがルーカスの背中に直撃してゴールにならなかったところか・・・。
水戸はやっぱり師匠(鈴木隆行)が1人、レベルの違いを見せていましたね。あと、途中から吉原が入ってきて、鈴木、吉原の2トップというそろい踏みになったのですがなんとか東京が凌いでいきます。
a0015766_15125641.jpg

最後は達也を入れて逃げ切り、1-0で水戸に勝つことができました。ただ内容的には水戸が勝ってもおかしくない試合だっただけに「ただ勝っただけ」という結果でした。ただトーナメントは結果が大事ですから良しとしましょう。
観客は6000人強、他のスタジアムでは1万人近く行ったところもあるので残念ですが自由席の席が少なく指定の数が多いからかも知れません。
a0015766_15182727.jpg

試合後。今野はインタビューを受けていたので後から来る感じでしたが、「今野東京!」とか「今野残れ!」コールをしなかったので、もしかするとゴール裏的には覚悟を決めているのかもしれません。
いずれにしてもこうなったら、このまま元日国立を目指していくしかないですね。
a0015766_15202090.jpg

この日は各地で下克上?があったようで、川崎と鹿島がやらかしてしまったようです。CWCの関係で試合のなかった柏-名古屋以外ではウチ以外に浦和、横浜FM、湘南、京都、清水、C大阪が勝ち上がりました。なんとJ2から3チームも残っています。これはJ1のレベルの問題なのか、それとも今年のJ2がレベルが高かった証拠なのか(そう考えるとウチが苦戦したのも理由付けできますが)、はたまたウチも苦しんだようにJ2の相手のいいところを徹底的に潰してくるサッカーにしてやられたのか、どうなんでしょう?
そして我がチームは次節は因縁の相手、浦和との対戦です。悪名高き熊谷での試合ですが、相手が浦和というのがなにより気持ちを高ぶらせてくれます。ダービーやクラシコよりサポーターのハート的には「絶対に負けられない」戦いになるはずです。相手もそう思っているでしょう。憎き浦和を倒して元日国立に行きたいです。
a0015766_15242618.jpg

水戸駅はすっかり立派になっていて驚きました。
a0015766_15251442.jpg

少し時間をずらして常磐線で東京へ戻りました。2時間なんでちょっとした小旅行気分。
来週も高崎線で熊谷です。これで18きっぷ2回消化できそうです。



a0015766_1527935.jpg

試合前にスタジアムの前にある屋台で軽く食事をしました。この日は再入場OKという寛大な措置、茨城県サッカー協会に感謝です。臨時バスもしっかり運行されていたし運営問題なし。さて、果たして来週の埼玉県サッカー協会はバカ丸出しの運営をしないか心配です(この日の浦和の天皇杯ではやらかしたらしい)
a0015766_15294043.jpg

茨城のB級グルメバーガー、ちゃーしゅーバーガーを食べました。
a0015766_15305691.jpg

パッケージに張られたシール。
a0015766_1532811.jpg

チャーシューも肉厚で意外とこの組み合わせはありでした。おいしかったです。
[PR]

by y_flugels | 2011-12-18 15:32 | ++FC TOKYO