【J特】苦しみながらも勝利をもぎ取る vs 神戸戦

a0015766_22354248.jpg

今年初めての遠出の遠征アウェイは神戸、一昨年は神戸ユニバだったので3年ぶりのホムスタです。
a0015766_22364032.jpg

スタジアムの外にはキットカットの絵馬などもありました。
a0015766_22412554.jpg

今日の対戦相手は神戸。神戸は開幕から連勝を続け目下負けなし。全勝同士の対決となりました。ただ、東京は大宮、名古屋に勝っての2連勝、神戸はG大阪、札幌に勝っての2連勝なのでちょっと参考にならないかな、と言う気も。一方で野沢や橋本を補強しているので侮れない相手。
同時に2年前、J1残留争いをして東京はJ2、神戸はJ1残留したという因縁の相手、1年間、J2で自分たちがなにを学んできたかを証明する試合でもありました。
a0015766_22433690.jpg

やっぱりサッカー専用スタジアムはいいですね。東京もサッカー専用スタジアムが欲しい。
せっかくのサッカー専用スタジアムで好調なのに1万人強の観客はちょっと寂しい。
a0015766_22463496.jpg

前半から神戸のハイプレスにかなり苦しみました。吉田や大久保あたりが最終ラインのパス回しにプレッシャーを掛けてくるのでなかなかボールを前に送ることができず苦し紛れに出したパスをとられてカウンターというシーンをなんども受けてしまいます。かなり押し込まれていたのではないでしょうか。またハイプレスのためになかなか余裕を持ってパス出しをできないので、パスミスを誘発しカウンターというシーンも多かったです。
ただ、そんな中、しっかり我慢をしてサッカーを続けて行く中で、数少ないチャンスが。カウンターからナオ→梶山→ルーカスと繋いで最後は再びナオへ。ナオが抑えてシュートを打って先制!ナオは3年前に柏の大谷と接触してケガをする前の調子の良かった時期にだんだん戻ってきたような感じです。
その後も何度がピンチはありましたが、権田のファインセーブなどもあり1-0で折り返します。開始早々、東京も決定的チャンスを相手GKに防がれたのでそこはおあいこでしょうか。
a0015766_230508.jpg

後半。先制はしているものの内容は良くなかったので、後半はポポ監督の檄が飛んで変わるのかな、と思ったら、なんと梶山が交代。その時はケガでの交代とは分からなかったので「梶山ですら聖域ではないのだな」と思ったりもしました。後半も神戸は運動量が落ちず、特に野沢がボールを持ったときは今までと違い、決定的なパスが出るので危ないシーンが何度かありました。またセットプレーがすごく怖かったです。ただ、そこをしっかり東京が守りきって、という我慢の時間が続きます。
この日の主審の判定は基準がよく分からず、どちらかというと神戸よりの判定が多かった様に思います。
そして言うまでもなく、伊野波をいじる東京ゴール裏、「伊野波狙え!」コール、それに対して手を上げて答える伊野波、ステキです。その一方で感じ悪かったのが相馬・・・まぁ経歴を見ればなるほど、という感じですが。大久保が倒れていて東京がボールを出したときに、ボールを返す時の返し方とか「えっ?」という感じで気分悪かったです。
そして、終了間際にまさかのアーリアのイエロー2枚目。2枚目のカードも「あれでカード?」という不可解な判定。退場になりました。大久保がアーリアに早く出ろと小突いたあたりからゴール裏のボルテージが一気に上がります。まとまって選手を声でサポート、この日一番の盛り上がりだったのではないでしょうか。
そして東京のペナルティエリアで大久保を倒してしまうシーン、神戸側からは「なんでPKじゃない?」という感じ、東京からは「助かった」という感じ、でした。そして、このあと、試合終了まで残り数分、とにかく早く終わってくれ、という感じの応援が続きます。完全に防戦一方。そんな中、カウンターから一発、千真が伊野波と競り合って抜けだし、GKと一対一、GKの股間を抜くシュートを流し込み2-0に。試合終了直前のゴールで試合を決定づけたことは、この試合の全体的な流れを見れば大きな1点でした。これで試合終了のホイッスル。
当然神戸選手、サポーターからは審判へのブーイングなど不満の姿勢がありました。
a0015766_23452283.jpg

内容的には完全に神戸の方が良かったですし、なるほど、神戸がここまで負けなしだったのも分かる内容でした。そんな苦しいゲームの中、勝ち点3をしっかり拾えたことは東京の成長の証であり、これからアジア、そして世界と戦う上で大事なことだと思います。先日のACLでやられた部分もしっかり意識しながら戦えていたのも良かったでしょう。
そういえばここホムスタで東京は実は負けなし。意外とサッカー専用スタジアムでは相性がいいのかもしれません。
[PR]

by y_flugels | 2012-03-25 23:57 | ++FC TOKYO