【J特】安岡さんにトリビュートする歌声 vs 川崎戦

a0015766_21224236.jpg

桜も満開になった東京、この日は川を挟んで対岸の川崎のホームでフロンターレ戦が開催されることになりました。いわゆる2年ぶりの多摩川クラシコです。
a0015766_2124351.jpg

スタジアム前の道路もすっかり桜が満開。サッカー観戦&お花見の等々力での試合になりました。
a0015766_2125270.jpg

この日のためにスタジアム前の街頭には専用のバナーも掲げられていました。
a0015766_2126525.jpg

かつて川崎のサポーターがみちのくダービーに花輪を送ったことに対する返礼のようです。
a0015766_21311034.jpg

アウェイ待機列が作られた場所はちょうど桜の咲いている場所だったので、入場まで待っている間、さながらお花見をしているようになりました。長い入場待ちもこの日は桜を見ながらなので苦になりませんでした。
a0015766_21332382.jpg

入場口にいた女性スタッフ。おもしろい札を下げていました。これは初めて見ました。
a0015766_21352923.jpg

第19回目の多摩川クラシコ、フロンターとの対戦だったんだそうです。
a0015766_21363713.jpg

試合開始前、ドロンパはテレビカメラにいたずらしたりとはしゃいでいたけど、東京のゴール裏が You'll Never Walk Alone を歌い始めてからは胸に手を当ててずっと立っていました。
この日のスタメンは北京での試合とほぼ同じ布陣、梶山はケガのためかベンチ入りはせず、加賀の変わりにはチャン・ヒョンスが入り、丸山が控えに入りました。
a0015766_2158582.jpg

前半は一進一退の攻防。東京はパスを回して川崎のゴール前にボールを運べば、川崎はカウンターでDFの裏に縦一本、それをレナトと矢島が抜け出して、というシーンが多く、わかりきっている攻撃とは言えやはりレナトのスピードはちょっと怖かったです。昔から川崎の外国人を使ったこういう攻撃は伝統ですね。
両チームのGKも集中していて決定的チャンスをしっかり抑えていました。また、前半はレフリーもやや流し気味でしたが、試合を頻繁に止めることもなくいい流れを作っていたと思いました。
あと初スタメンのヒョンス、よかったですね。フィードが正確なのがいい。守備もまあ安心してみていられるレベル。代表DFが抜けて、加賀もケガですが、不安はあまり感じませんでした。
a0015766_22382561.jpg

ハーフタイム。なんとここでダークドロンパが登場しました。今日は川崎のホームですがマスコット対決ではウチの勝ちだったかな。
a0015766_2254564.jpg

後半に入り、アーリアが早々に2枚目のカードをもらって退場となります。これで早くも2回目です。なので2試合出場停止になるはずです。確かにあの判定は謎でした。あれでイエローを出すほどのプレーには見えません。ただ、1枚もらっている以上、やはりあのプレーは軽率だったとも言わざるを得ないでしょう。ただ、ここから、ジャッジに「ん?」というシーンが多くなります。なんと言っても主審は扇谷ですからね。後半に入り、試合について行けずに「見えてる?」という判定がかなり多くイライラさせられました。また川崎寄りの判定も多かった様に感じました。まして、こちらは10人で押し込まれる時間帯が多かったので、手に汗握る時間が続きました。もちろん、こういう時だからこそ、サポーターは声で後押しをするしかないんだけど、押し込まれる時間が多く、とにかく点を取られるな、という守りの気持ちがあったのは事実。
選手交代もアーリアが退場になってすぐにヨネを入れて、さらに谷澤に代えて草民。確かに後半は谷澤のところを狙われかなりボールロストをしていたのでこの交代も頷けます。谷澤はやっぱりボールとられすぎだよな。あと、縦パスを読まれてカットされるシーンも多かったです。
でも、耐えて耐えて残り10分になったとき、今までなら「あぁこのままドローでいいや」と思うんだけど、ポポ監督になってからは「いや、もしかしたら点が入るかも!?」という期待をどこかに秘めながらの応援。ヨネが最初は怖がっている感じだったけど徐々に自分らしいプレーを見せて高い位置でボールをカット、チャンスを作り出す、そして秀人がミドル、これがCKに。時間的にはあと数回のチャンス、ナオがゴール裏を煽る、これでサポーターのボルテージも最高潮に(すでに扇谷の謎判定でかなり熱くなっていたけど)。このCKを森重が渾身のヘッド!GKの手を弾いてゴール!これにゴール裏は大爆発。思わず雪崩れてしまいました。
a0015766_22392862.jpg

こうなると後は勝って終わりたいところ。イケイケの東京ゴール裏は「♪東京なめるなよ~勝利はもらったぜ~それが東京~それが東京~東京ロックンロール~」と大合唱。奇しくもこの日、元歌の「ホタテのロックンロール」を歌っていた安岡力也さんが亡くなったことを受けて、Twitterなどで「今日、絶対にこの歌を歌える展開にしよう!」とサポーターの間で話されていたのですが、それが実現できました。天国の安岡さんにも捧げるサポートソングとなりました。
ところがこの試合はまだ終わりません。太田がケガをして退場、椋原に交代します。そしてロスタイムは・・・「6分!」まさに松木さんがいたら「ふざけたロスタイムですね」と言うであろうありえないロスタイム。さらに扇谷への不信感が募ります。そのロスタイムも何度、ペナルティエリア手前でファールを取ったことか・・・そこまでして盛り上げたいのか?と。
しかし、そこも東京が凌ぎきり、1-0で勝利しました。

やはり、J2降格して、1年間J2で鍛えてさらにポポサッカーが浸透して、チームが逞しくなったことを実感しました。おそらく一昨年であれば同点にされ、ひっくり返されていたでしょう。
a0015766_2244455.jpg

この試合を勝ったのは非常に大きかったと思います。勝ち点3以上の勝ちがあったんじゃないだろうか、と思います。
帰りの電車でぐったりでした。
次節は鹿島、調子の上がらない相手なので確実叩いておきたいところです。今までの東京だと「いい人」ぶりを発揮して、調子の上がらないチームの息を吹き返させてしまうのですが、しっかり勝ちたいですね。



a0015766_2246383.jpg

試合前にはフロンパークというスタジアム前の広場で行われている催しに参加しました。入場が14:00で待機列には13:30に戻ってきてください、というのに、食事屋台などは12:30から。気を利かせて12:00からにしてくれればいいのにと思いました。
a0015766_2248186.jpg

今年のコンセプトは一体感、なんだそうですね。
a0015766_22485824.jpg

どこでもドアのついた藤子不二雄ランドのテントなどもありました。そういえば結局、中は見なかったですね。
a0015766_2250611.jpg

まずは名物の塩ちゃんこ。すでに12:30から発売ですが、早くも30分前には行列が。ほとんどはウチのサポーターだったんですけどね。
a0015766_2251031.jpg

塩ちゃんこ、普段は力士さんが作らないんだそうで、今日は力士さんが初めて会場で作ったんだ、という話を聞きました。(ホントかな?)そんなわけで、フロンターレのスタッフさん曰く「いつもよりおいしい」とのこと。
a0015766_2252599.jpg

熱々。確かにすごくおいしかったです。
a0015766_2253285.jpg

これだけじゃお腹が一杯にならないので、においに誘われてこちらの屋台に。
a0015766_22535585.jpg

川崎産の野菜を使ったキーマーカレー。どこが川崎産の野菜なのかはよくわからなかったです。
a0015766_22551432.jpg

続いてはデザートです。川崎と言えば、バナナ?
a0015766_225661.jpg

チョコバナナです。これもおいしかったです。
a0015766_22564258.jpg

フードコートにはウチのマスコット達が・・・ところでふろん太君って海豚なんだろうか?海豚にはみえないんだよなぁ・・・
[PR]

by y_flugels | 2012-04-09 22:57 | ++FC TOKYO