【J特】Asia Best 16へ

a0015766_9214335.jpg

いよいよACLの予選も残すところあと2試合となりました。東京はこの試合の結果いかんでは、自力でACL予選突破が決まります。日本勢では一番乗りになります。
a0015766_9233661.jpg

この日の対戦相手はブリスベン・ロアー。アウェイでは2-0で勝利、FC東京のアジア初勝利を遂げた相手です。ホームでもしっかり勝っておきたいところです。
a0015766_1033272.jpg

少ないですがブリスベンのサポーター。ようこそ日本へ!ようこそ、俺たちの国立、そして東京へ。
a0015766_927734.jpg

前半はコイントスでブリスベンが逆サイドを取ったため、東京のゴール裏に攻め込む格好となりました。
相手のブリスベンは勝つしかない、という事でFWを4枚入れる攻撃的な布陣を敷いてきました。4-2-4だったのではないかと思います。
東京は前節の清水戦で決定的なミスをした?太田を外して椋原をスタメン起用、梶山を入れてナオを控えにしてきました。
負けられないブリスベンは前半からガンガン攻めてきますが、東京もそれに負けじと攻めの姿勢を見せ打ち合いの様相。ただし、あまりに雨が激しすぎて、選手の背番号すら見えにくい状況。背格好でなんとか識別という感じでした。
東京のゴール裏は試合前に「シュート打て」コールに「意地見せろ」コール。選手達は発憤したのだろうか?

そんな中、先制はブリスベン。開始早々にセットプレーからフリーで頭で合わされ、それはポストに当たったものの、弾かれたボールを押し込まれて0-1に。ちょっと嫌な雰囲気が漂いましたが、すぐさま、東京が同点に。この時間にすぐに同点に追いついたのはすごく大きかったと思います。サイドから崩して梶山がシュート、相手DFが弾いたボールを秀人がミドル。これがポストに当たってゴールへ。1-1。開始4分で2ゴール、完全に打ち合い試合の雰囲気。
さらに東京は攻め続け、右サイドからの崩し、クロスが相手ディフェンダーに当たったところを左サイドを上がってきた、この日、久々のスタメンの椋原がシュート、これが決まって2-1に。このままイケイケで試合を進めていきたいところ。
このまま東京ペースで進めていけると思いきや、ブリスベンも意地を見せます。右サイドの崩しから一端はシュートブロックしたもののこぼれ球を押し込まれて2-2に。さすがに前がかりにあるだけ、こぼれ球はしっかりシュートを打たれてしまいます。
このあとも一進一退の攻防が続きましたが、さらに前半終了間際。千真がペナルティエリアで倒されPK。ちょっと厳しいかな、と言う感じもしましたが・・・。
a0015766_948211.jpg

このPKをしっかり千真が決めて3-2。先制され、逆転、追いつかれたものの突き放す、前半だけでかなりのゴールラッシュ。雨さえなければたくさんの人に見て欲しかったゲームです。これで前半終了。
a0015766_9495544.jpg

後半。さらに打ち合いになるかと思いましたが、後半はじまって東京はPKを決めた千真がDFラインの裏を抜け出し、4点目、これで試合は決まった感じでした。このゴールもオフサイドギリギリでしたが、うまく抜け出した感じです。梶山のスルーパスも絶妙でした。
このあとは東京は米本、ナオ、ルーカスと投入して逃げ切りをはかります。個人的には重松あたりも見てみたかった感じもしました。特に前線からの守備で言えば重松は期待できますしね。
雨がひどくて試合に集中できなかった部分もありましたが(階段が川のようになっていましたしね)、4-2で勝利です。
a0015766_10114816.jpg

ブリスベンは荒いプレーもなく、しかもちゃんとパスを繋いで来るサッカーをしてきて、クリーンな戦いぶり、ジャッジに文句言うこともなくフェアでした。この日のレフリーもぶれたところがなく、判定に「?」と感じることもない見ていてストレスのないジャッジでした。中東カタールのレフリーということでどうかな?と思いましたが、文句なしです。フィジカルコントロールも流し気味でそれが世界基準なのかな、と。
a0015766_10145880.jpg

そしてこの日の勝利でFC東京はラウンド16進出を日本勢では初、決めました。アジアベスト16のチームです!思えば、去年の今頃はJ2で「おいおい、ホントにJ1戻れるのか?」と言っていたチームが今や、アジアベスト16ですから、たまりません。
但し1位抜けか、2位抜けかはこの日、同じくベスト16を決めた蔚山との直接対決で決まります。勝ちか引き分けで1位抜けが決まり、ラウンド16をホームで戦えます。ここは1発勝負なので、ホームでの戦いが出来るよう、勝っておきたいところです。
a0015766_10231198.jpg

試合後にブリスベン・ロアーの選手達がこちらのゴール裏へ。「ブリスベン!」コールで迎えます。まさにGood Looserというにふさわしい振る舞いでした。彼らはAリーグでは優勝しましたが、ACLでは敗退が決まりました。しかし、また来年、ぜひともACLで再開したい相手でもあります。
a0015766_10251099.jpg

雨の中、一緒に戦った選手達。8000人強という観客数でしたが、来た人は一様に満足したゲームだったのではないかと思います。これで予選突破、この前の清水戦で9人相手に負けてからよく立て直したものです。
a0015766_10302161.jpg

試合後。ブリスベンサポーターが。このゲーフラはさっきのゴール裏の写真で写っていたゲーフラ。握手をして写真を撮らせてもらいました。こういう雰囲気はすごくいいですね。これこそ、国際マッチならでは、です。幕ラーやユニを交換したり一緒に記念撮影をしたり、遠征してきたブリスベンのサポーター達も楽しんでいる様子でした。彼らは予選敗退が決まりましたが、サポーターもまさにGood Looserでしたね。
ホントにまた来年、同じ舞台で対戦したいなぁと思いました。
そして、「ACLは罰ゲーム?とんでもない」こんなに楽しい大会はありません。海外のサポーターとの交流などひとつとっても楽しい大会です。来年も是非出たい!
[PR]

by y_flugels | 2012-05-04 10:33 | ++FC TOKYO