【J特】残念だった蔚山アウェイゲーム

a0015766_22514151.jpg

ACLの予選も最後の試合になりました。すでにこの後のラウンド16への進出を決めているので、勝ちか引き分けで1位突破するか、負けて2位になるかの違い。もちろん1位突破であれば、ホームで試合をすることができます。対戦するグループの結果から1位抜けすればホームで柏、2位抜けだとアウェイで広州。正直、日本で試合が見たいけど、日本チームの同士討ちは避けたい、すごいジレンマでした。
試合は前半から終始、東京ペースだったと思います。この日、トップ下に入った河野も動けていたし、チャンスも何度か作っていたと思います。特に高橋秀人のミドルシュートのシーン、ポストに嫌われてしまいましたが、あわや、というシュートでしたし、そのこぼれ球を千真が頭ではじき返すも枠を外れる・・・。
CKからフリーでヒョンス、これも決定的でしたがバーの上、とチャンスを潰してしまいました。
先制は蔚山。FKから一端は塩田が防いだものの、こぼれ球を押し込まれて1-0に。しかし、あのシーンは「たられば」は禁句ですが、塩田でなく権田だったら防げた失点なのかなぁ、と。あそこでCKに逃げるか、キャッチしていたと思います。あのボールをゴール方面に弾いてしまったのは残念なミスだったと言わざるを得ないです。
先制すると蔚山は勝ちたい気持ちが強く、かなり引いて守るようになり、スペースがなかなかない状況で攻めていく,という感じでした。
ゴール前までは押し込むのですが、そこからなかなか崩せずに時間だけが過ぎていく感じです。そんな中でもアーリアの飛び出しや交代で入ったルーカスのシュートなどチャンスもあったのですが、相手GKにうまく止められ、結果、0-1で敗退となりました。
内容的には東京の方が押し気味に進めていただけに勝てる試合を落としたという気持ちです。特にあの失点シーンは防げたよなぁ~と。

これでラウンド16はアウェイで金満の広州恒大、相手の監督はかのリッピ、おもしろいことになってきました。
できることなら現地で見たい試合ですね。
[PR]

by y_flugels | 2012-05-18 23:57 | ++FC TOKYO