【J特】金町ダービーは過去のものへ

a0015766_23245830.jpg

ACLで日程が延びていた第9節が行われました。対戦相手は柏レイソル、XEROXスーパーカップで対戦をしており、その時は負けてしまいましたのでリベンジという感じになります。
かつては柏との対戦は「金町ダービー」として数々のいじり合いをしてきたのですが、アマラオ最終戦の東京サポーターがピッチ内立ち入りあたりからぎくしゃくし出して、去年に太陽工務店が暴行事件で入場禁止になってからは残念ながらおもしろみのないサポートとなってしまいました。昔は何をしてくるのか?と楽しみでしたが今は、17チームのウチの1チームとの対戦、という感じに成り下がってしまった感があります。
この日もヤクルトスワローズの選手がゲストで登場、聖火台に点火というイベントがあったのですが、その間も、ただ自分たちの応援練習をしていて、なんだか興ざめでした。昔ならいじったりしてきたのになぁ・・・
a0015766_2339487.jpg

柏はなんといってもあの2人の外国人、これが厄介。(いつも思うのですが、この2人がいなかったらどんな感じなのか?というのが気になります。要は外国人頼みのサッカーなのか否かということ)今日は秀人とヨネという守備に重点を置ける選手が入ったのでそこでしっかり抑えて、という感じなのでしょう。
ただ、やはり柏はここのところ調子を上げてきているだけに厄介。この日もしっかりとした守備、ハイプレスからDFの裏を狙うパスでカウンターというのが徹底されている感じでした。外国人の技術スピードがあるのでかなり厄介。それでもしっかり最後のところで抑えていたと思います。東京はこの日もちょっと最初はリズムがつかめず、ただ、徐々にパスも回るようになりいい展開も見られるようになった、と思ったのですが、この日の主審の村上の笛がワンテンポ遅れる、アドバンテージの取り方が微妙という感じで見ていてイライラしました。
終了間際にセットプレーからエアポケットのようにぽっかり空いた感じ、権田が弾いたボールをよりによって増嶋に決められ0-1。なんか感じ悪いよね・・・。
a0015766_23482327.jpg

後半に入り、最初こそ、押し込んできて東京が何度かチャンスを作りますが、ことごとく最後のところで跳ね返されてしまいます。また菅野がいやらしく時間を使ってきたりして、もどかしい感じで試合が進みます。東京は縦パスやスルーパスをことごとく読まれてしまい、カウンターを食らうシーンが何度か見られます。特に押し込んでからのカウンターはちょっと多かったかな。
負けた仙台戦、横浜戦、そしてこの試合と守備から入るチーム、ハイプレスのチームだとパスの出しどころがなく、また相手をいなせるだけの余裕がないので苦し紛れのロングボール、それが高さで負けたりセカンドボールを取られたりでなかなかチャンスが作れませんでした。
交代に入った千真、河野も機能してなかったなぁ・・・結局0-1で敗戦。最後のシュートの手前で流れが止まってしまうのが残念な試合でした。見ていてイライラしたなぁ・・・
負けちゃいけない試合だし、勝てない試合でもなかっただけに残念でなりません。まぁ平日なのに25000入ったことと、けが人がこれだけ出ている中で5位をキープできたと言うことで良しとしたい試合でした。ブーイングするほどの内容でもなかったようなそんな感じでした。
[PR]

by y_flugels | 2012-06-27 23:54 | ++FC TOKYO