清水戦~取り戻したもの~

この日は午前中に森下のフットスクエア森下でフットサルをしてきました。
森下、仕事で来たことあったのですが驚いたのはなんと”のらくろロード”があるんですね!なんでも筆者の田川水泡さんが幼年~青年まで過ごした場所だそうで、近くにはのらくろ館もあるんですね。

ということで一汗かいてから”オレたちの国立”へと向かいます。やはり立地条件などを考えると味の素スタジアムに比べて段違いにいいですね~。

しかしなぜかホーム側のゴール裏の一部が改修工事中でした。

a0015766_23421996.jpg


さてこの試合の主審はSRの岡田さん、ここのところいろいろ批判もあるようですが、98年のW杯で笛を吹いた方ですし何より大学の先輩なのであんまり悪く言いたくないなぁ。。。今日のレフリングは良かった、でもなく、最悪、でもなく、微妙・・・・という感じですね。ただ土肥のイエローは「洋一!おまえが悪い」って言う感じでしたけど(苦笑)

そしてこの日は戸田が復帰しました。ケガ明けと言うことでスタミナが心配ですが、楽しみでもあります。

a0015766_23453220.jpg


相手は清水エスパルス。清水と言えばあのサンバの一糸乱れぬ応援ですが、私にとっては清水の応援を見ると、忘れもしない1999年の元旦、天皇杯決勝、の試合を思い出します。あのときも思えば主審は岡田さんでした。

試合が始まって感じたことは、今までは得点の予感すらなかったのが、戸田一人復帰したことで裏を取る動きが生まれたと言うことで、東京らしい攻撃が徐々に戻ってきて、得点の予感がしてきた、と言うことです。今までの東京になかったもの、スピードそして裏を取る動き。
戸田の復帰で今日は行けそうと思ったのです。しかし、やはり中盤があんまり機能していませんでしたね。柏戦ほどじゃないけどルーズボールが拾えてないし。。。やっぱ今野と梶山のボランチじゃ無理ねぇ??っていうか梶山どうなのよ??ロミヒーは「調子がいいヤツを使う」って言っているけど、あの梶山より宮沢とか浅利は下なのかよ(汗)宮沢のサイドチェンジなんてあったら・・・って思うシーン結構あったけどなぁ。

そして復帰の戸田のゴールで1-0で辛うじて勝利。勝ち点3をもぎ取ったのは大きかった。でも内容的にはまだまだ褒められた内容じゃないでしょう。攻撃の形はできていないし、崩して勝ったという訳ではないですからね。あとササが今日は良くなかったなぁ。。。
あとひさびさの佐藤君、さすが、いろいろやってくれますね~愛すべきキャラですね。

まずは連敗ストップ、ということで良しとしたいけど、まだまだ安心できる内容じゃないね。でも戸田のゴールへ向かう姿勢とかは今までなかった東京の良さを取り戻した、そんな感じでした。
[PR]

by y_flugels | 2005-09-10 23:55 | ++FC TOKYO