いいの?これで・・・。

今日は16位の大分トリニータとの試合。小室哲哉のスポンサー料未払いによるチーム経営危機などを乗り越え、ここのところ連勝している、とはいえ、ホームだし、下位チームだし勝ち必死と言うところです。

今日はサンバデー、試合前にブラジルソングにあわせて、往年のブラジル人選手の映像が流れるVTRにはちょっと感動。でも年々、ゴール裏との意識のずれ?とかいろいろあってブラジルデーのイベント自体がちょっと縮小気味なのは気になるところ。昔はブラジルデーの日はサンバの応援でG裏もやって大盛り上がりだったのにね。

で、試合。審判、前半は普通でいいんじゃない??と思ったら後半、ダメダメ。。。長田という人。ファールの基準が曖昧すぎ。審判のある方のBlogではそれでも審判より選手が・・・と書かれていましたが、私的にはそこは絶対に譲れないですね。審判がダメダメ。。。その方の考えが審判の考えだというと先が思いやられる(汗)。

もっともそれよりひどかったのは東京。勝つ気あるのかなぁ~~。一生懸命やっているから拍手、一生懸命やっているから選手への批判はNG、という風潮があるけど、プロ選手で一生懸命やっていなければ最悪でしょ、一生懸命やるのは前提で、プラス結果を求められるのがプロ選手なんじゃないかなぁ~と思うわけです。そう考えると今日の試合は拍手じゃなくブーイングでしょ。原監督含めて。

だいたい集中がないし凡ミスが多い、かつ、ルーズボールをとられすぎ・・・。これで勝てると思うのかなぁ。さらに原監督も、なんであそこで文丈??攻撃サッカー、点を取りに行くなら間違いなく宮沢でしょ?なんであそこで宮沢じゃなくて文丈??納得いかないね。。。

っていうか(--+
試合中マジで寝そうになった。。。

ということで写真もなし。
[PR]

by y_flugels | 2005-09-25 21:21 | ++FC TOKYO