PSM ヴァンフォーレ甲府戦

いよいよJリーグ開幕まで一週間を切りましたね。そうなると気になってくるのが、「今年のFC東京どうなよの?」ということ。
特に今年は大きくチームも様変わりしました。それは決して加地くんが大阪に行ったこと、などということではなく、監督が替わったこと。ガーロ監督。ぶっちゃけ未知数ですが、石垣島そして指宿キャンプレポートを見ていると、規郎をサイドバックにしたり、宮沢を使ったり、ルーカスをトップ下に置いたり、実はわくわくなのです。ということで、ガーロどうよ?ということで、味の素スタジアムでのPSMに行ってきました。

a0015766_2143632.jpg


相手はなんちゃって青赤の甲府。サポーターのしているマフラーが見分けつかないですよ。そして甲府と言えば昨年、柏を言葉通り撃沈したバレーと井上幾雄と、そういえば小倉がいたよな~くらいしか、印象ないチームなのですが、実は一昨年のフットサルの合宿で泊まった宿で一緒になったのでした。
さてさて、試合ですが、やっぱ徳永いいですよ!密かに、加地君より上と思っていた時期もあったのですが、やっぱ、いい!加地君いなくても影響なし、という感じです。そして規郎の方はバランスをとるせいかあんまり上がりもなかったですね。なにより最終ラインが前田とマッスーだったのでドキドキでした。でも攻撃的なサッカーは好感もてました(あいかわらずフィニッシュが・・・)
試合は雨のせいか、スリッピーだったと言うこともあってパスやトラップミスがけっこう目立ったので、判断しかねる部分はあったけど、とりあえずはまってきたらけっこうおもしろいかも!という感じで。あと甲府のバレーやっぱ、すごいね。それとボールへの寄せが早いですね。1年間持続できたらそこそこの位置にいるかもしれませんね。

それにしても寒かった。そして開幕が楽しみな試合でしたね。
[PR]

by y_flugels | 2006-02-27 21:38 | ++FC TOKYO