開幕8連勝!

いよいよ我がFC東京の開幕ゲームの日がやってきました。プレシーズンで既に試合を観戦しているとはいえ、練習試合と公式戦では雰囲気もなにも違います。まさに「♪スタジアムへ行こう~胸がわくわく」という感じでしょうか。

a0015766_2133769.jpg


そしてスタジアムの手前にある甲州街道を渡る手前の共進倉庫さん、今までは加地の写真だったのですが、移籍したということもあり、誰に変わったかなぁ~と思ったらなんと、ササに変わっていましたね。渋い選択です。

a0015766_2151765.jpg


今年から座席区分が変わって私のチケットだとバックスタンド(1F)とゴール裏に入れるのですが、やはり、今まで通りこの日はバックスタンドでの観戦となりました。それにしても暑いと思うくらいの暖かさでしたね。そして今日の主審は一応去年の最優秀主審の松村氏でした。

また、新しいシーズン、選手登場とかいろいろなシーンでのBGMが新しくなるわけで、公式サイトでも選手入場曲変更のお知らせということで新しい曲と言うことだったんですがちょっと微妙な感じ、旋律が切ない感じでしたね~。そういえば、試合前にはアコーディオン奏者で有名なcobaの演奏と元ドイツ代表のボーデの開幕セレモニーもありましたね。例年に比べるとちょっと地味目?

そういえばゴール裏には早くも2016 五輪 TOKYOの横断幕まで!

a0015766_21363916.jpg


試合はと言うと相手は大分、去年後半の勢いがあったらちょっと厳しい戦いかなぁ~と思っていたのですが、確かにサイドの2人が結構、攻撃を仕掛けられず、という感じだったのと中盤でのボールの取り合いだったのですが、この日、初出場初スタメンのリチェーリがスピードを生かしたプレーで相手のディフェンスラインを切り裂きましたね。1点目のササのゴールのお膳立てをした左からのセンタリングもすばらしかったし(もちろん得点を決めたササの決定力も良かった)、2点目の飛び出しからGKを抜いてのゴールといい、なんというか、ケリーの初出場以来の衝撃だったかも、という感じです。後半に入り、大分もプレスしてきたのでちょっと押され気味な感じでしたが、もう一つの収穫は「信夫」。磐田時代は終盤に出てきてイヤなヤツ、というイメージがあったのですが、今日はサイドからのクロスがすごく得点を期待させる感じでいいですね。結局、試合は2-0でしたが完璧な内容ではなく、まだまだ質を高めなきゃ、と思わせる(いい意味での可能性)試合結果で良かったのではないかと思います。ちょっと後半はボールが落ち着かずにまったりしちゃったしね。でも、ほら、去年みたいに出足が完璧だと、あとで痛い目あうからこのくらいで良いのではと思います。
そうそう、最終ラインは増嶋だったのですが、昔ほどのドキドキ感はだいぶ解消されましたね。頑張れ!

a0015766_2210188.jpg


☆2006年サッカー観戦 2試合目!

それにしても開幕、負けなし、っていうか負ける気がしなくなってきた(笑)はじめよければすべて良し、という感じで。



新潟ですね。今日の試合は0-6で負けてしまったそうですが、ホームでは無様な試合はできないでしょう、と言うことで油断は禁物です。

ところで新潟遠征、お昼はこれを食べようと思っていたらこんな情報が・・・でもビッグスワンと言ってもアウェイの我々には食べられないんだろうなぁ(+_+)
[PR]

by y_flugels | 2006-03-05 22:09 | ++FC TOKYO