今年は新潟のホームにお邪魔

新潟のかつ丼を食べたあとは、万代バスセンターに行って、シャトルバスに乗車、ビッグスワンに向かいます。

a0015766_2182593.jpg


今回の万代バスターミナルからのシャトルバス、新潟スタジアムへの公共交通アクセス向上に関する実証実験の一環で行われているもので、帰りにはなんと駅前で弁天通商店街のお店で1ドリンクサービスになるチケットなども配られていました。ただ、残念なのは13:00発のバスが20分遅れて配車されてしまったことですね。交通アクセスのシャトルバス運行にはまず、定時出発は最低限でしょうし、また、亀田パイパスから東新潟病院の角を曲がる交差点の右折が信号短いので、なかなか右折できず、かなり気をもんでしまいましたが、14:00前には無事に到着しました。そのあたりは、シャトルバスの時間にあわせて信号が変わるのを長くするなど改善した方がいいでしょうね。

a0015766_211457100.jpg


スタジアムに到着です。まわりはオレンジ一色、スタジアムのまわりにはテントも出て、グッズ販売がされていました。そういえば、この日から新潟の誇る?ソウルフード、イタリアンのみかづきが出店されると聞いていて、外にあるのでは?という情報もあったのですが、残念ながら見つからず、スタンドへと入りました。

a0015766_21201963.jpg


この日はめちゃ暖かったのですが、スタジアムに入ることには急に気温が下がってきました。ちょっと寒々。着いたのが試合開始1時間前位なのですが、けっこう、東京の側も埋まっていました。

a0015766_21221783.jpg


試合前の開幕セレモニーでは、新潟県知事、市長、胸スポンサーの亀田製菓の執行役員様(女性なのですが美人でした!)、他、後援会の方などが整列、挨拶と後援会の支援費が送られました(1億近かった気がします。すごい!)。それにしても新潟の知事さんはじめ「東京サポーターの皆様ようこそ」とお気遣いいただき、感謝感謝です。

a0015766_2125787.jpg


ホーム開幕と言うことで選手が出てくると盛り上がるゴール裏。この日から新チャントができたようで、試合前になんども歌われていました。でも試合中にはスタジアム一帯に波及するくらい広まりましたね。

a0015766_2126525.jpg


そして開幕イベント、というわけではないのですが、アルビレックスといえばこれ、アルビレックスチアリーダーズによるパフォーマンス。

a0015766_21293489.jpg


はっきり言って新潟遠征をする35%くらいは、チアリーディングを見るため、という噂もあります(笑)。最後まで堪能したかったのですが、東京側がコールし始めちゃったので、最後まで見れず。終わってからコールして欲しかったなぁ(涙)

a0015766_2131944.jpg


東京側、「You'll Never Walk Alone」熱唱中。というか「ガーロ湯沢、開通」のゲーフラは笑いました。(見えますか?)

a0015766_21322344.jpg


新潟はビッグフラッグを掲げて選手をお出迎え。新潟のサポーターは熱心だけど、どっかの赤いチームと違って、嫌悪感とか敵愾心が生まれないのがいいですね。

a0015766_2133434.jpg


前半は、サイドからの崩しなどもあり、前節のいい感じをそのまま続けてという感じで、いい入り方をしたのですが、徐々に新潟のプレスと引き気味のディフェンスにパスの出しどころがなくなって、いらいらする時間が続きます。中盤で取ってとられてと言う感じの攻防が続いて前半終了。う~ん、前節、ホントに川崎に6失点したチームなの?というくらい違った印象でした。

a0015766_21352873.jpg


ハーフタイム、お約束のチアガールのお姉さん方の会場一周、ちゃんと東京のサポーターにも手を振ってくれます。ありがとう!

a0015766_21361993.jpg


アルビ君も一周して挨拶をしに来てくれました。

でもって後半。後半はもっとよくなかったですね。だいたい、梶山が悪いとチームのバランスもかなり悪くなる(ということはこのチームは梶山のチームか?<汗)のですが、この日は去年の悪かった時期に近い、悪い内容でした。最終ラインから組み立てようにもボランチから先が出しで、ぽころが無く、バックパスの連続。で苦し紛れにロングボールを放り込んだところをとられてカウンターを食らうという、ポゼッションサッカーからはほど遠い内容。土肥が鼻血ブーで集中切れててやだなぁ~と思った矢先に先制。さらにバランスが悪いので交代!?と思ったら、監督動かず、でマッスーが最終ラインでボールをキープしているところをかっさらわれて2点目。。。ここで正直、万事休すでしたね。川口と阿部ちゃんを入れたけどいかんせん時間が短かった。。。川口なんかはいいクロスを入れていたからもう少し早く入れても良かったんじゃない?リチェーリとササにはボールが供給されて無く機能していなかったからね。

a0015766_21425643.jpg


で、終了後のご挨拶。ミスをしてがっくりしている増嶋を励ます「増嶋コール!」

a0015766_21435320.jpg


結果は2-0。完敗ですね。やっぱりホームの利というか、新潟ホーム最強伝説は続いていますね、というかこのサポーターの前ではみっともない試合はできないでしょう、ということで、しょうがないかなぁという感じです。そういえば試合前に勝った雑誌でGKの野澤が「東京とは節目であたっていて、自分たちのチームにもターニングポイントになっている」と語っていました。そういえばかつて東京ガス時代に昇格を決めたのも新潟戦、中越地震のあとの最初の新潟のホームでの試合もウチでしたしね。お互い、この試合がこれからの戦いに生きればいいと思います。(ほら新潟にもJ1でやって欲しいし、そうしないとチアガールが見れないでしょ>笑)

ということで、新潟スタジアムをあとにしたのでした。

つづく☆
[PR]

by y_flugels | 2006-03-14 21:49 | ++FC TOKYO