♪女よりも仕事よりも東京~(なのか?)

長い間、サポーターをして、毎年、数十試合を見ていれば目を覆いたくなるようなひどい試合もあれば、それこそ、まさにエクスタシーに達するくらいしびれる試合もあります。サポーター稼業、これだからやめられないわけで、前者が多ければチームの成績はズルズルと低迷し、逆に後者が多ければチームの成績は上向いてきます。今年の東京はどちらかというと前者の試合ばかりで、なんどと「行くのやだなぁ」とふと思ってしまう、そんな感じでした。でも、今日は倉又監督になって最初の試合、しかも見やすいと評判のフクダ電子アリーナ@蘇我ということで行ってきました、東京から京葉線で1時間。
a0015766_2311650.jpg

蘇我駅で迎えてくれた看板。。。そして駅を下りるとまっすぐ、海の方へ進んでいきます。
a0015766_23121079.jpg

見えてきました、フクダ電子アリーナ。思ったよりこじんまりした感じのスタジアムです。
ここで、名物のカレーをゲットしようと思ったのですが残念ながら売り切れ。
スタジアムの中でアウェイゴール裏唯一の売店で食べ物を購入。ちなみにこのスタジアム、ジュースの自販機があるので、思ったより売店の流れがスムーズ、他のスタジアムも置けばいいのに(ペットボトルの投げ込み問題があるのでしょうが。。。)
a0015766_23145330.jpg

ここの売店はおそばとうどんがメインのお店。(あとでメインの裏になか卯があって買いにいけたことが判明。。。牛丼食べたかった)
a0015766_2316209.jpg

で、ゲットしたのが今日のオリジナルそば、の穴子と海老の天ぷらそば。スタジアムの売店にしては天ぷらも美味しかったし、蕎麦、汁とも悪くない、けっこう本格的な味で、”フクダ電子アリーナは食べ物が美味しい”という噂に狂いはなかった感じです。
a0015766_23185971.jpg

このスタジアム、散水がピッチ上でこんな感じで行われるんですね~これにはちょっとびっくり。
a0015766_2320049.jpg

で、お約束の試合前のチアリーディング。
a0015766_23203491.jpg

夕闇迫る試合前。夕焼けがきれいです。というかジェフのサポーターってこんなに入るんだぁ~とちょっとびっくり。(昔はほんとサポーター少なかったですからね)
a0015766_23423365.jpg

試合前のゴール裏。この日のゴール裏のテンションは高かったですね。新曲(W杯でマラドーナが熱唱していたあの歌→左上の写真のように熱唱していた)とか、最初から盛り上げてサポーターのテンションを上げていきます。今日のゴール裏はひさびさに熱かった。
a0015766_23432951.jpg

そしていよいよ試合開始。しかし、開始早々、ガーロの時の悪い雰囲気を引きずっているのか、立て続けに2失点、正直、どうしよう。。。という感じでした。この日のゴール裏はそれでも熱く応援をしていましたが、流れはあんまり良くなかったです。でもそんな中、藤山がしっかり高い位置で献身的にパスカットをするなど、ピンチの芽を摘んでいて、それがだんだんチームにも波及して、徐々にチーム全体がいい感じに(というか昔の粘っこい東京らしい泥臭い守備)に回っていくのを感じました。決してきれいだとかいいサッカーだとは言えないけど、気持ちの入った試合運びでした。そしてまずはルーカスの個人技で1点を返して前半を終了。今までだったらズルズル3失点、になったり、。2-0のままだったりもしたのが、この日は2-1で折り返した、のは今までと違うな、という感じでした。
a0015766_23272734.jpg

そして後半、東京は中盤から奪ってカウンターという今までの東京サッカーで千葉を翻弄していき、ついに、赤嶺のほんと泥臭い、ゴールで2-2に追いついたときは、今までにない喜びでした。そしてさらに梶山の老獪なパスから石川が決めて3-2になったときには、ホント、東京はやめられない!といううれしい気分。今年一度も味わったことのないゴールの喜び、天のはいることの嬉しさを感じます。ただ、さすが千葉、いいサッカーしています。なにしろ早い。あっという間にサイド攻撃からチャンスを作っていくので、かなり上がり目の東京はけっこうしんどい感じもしました。ついには薄いサイドから3-3の同点ゴールをしかも85分というイヤな時間に決められてしまい、さすがに「引き分けかなぁ」とも思ってしまいました。正直、東京もけっこう疲れが見えてきたし。と思ったら、信じていない私がバカでした。なんと阿部ちゃんがたたき込んで4-3と再度、逆転、そして試合終了。それこそ、勝ち試合を見たのは4月以来、長かった。。。でもこれがあるからサポーターはやめらないですね。
今日は選手も戦う気持ちがすごく見られたし、ゴール裏も「おいおいお前らそんなにガーロやだったの?」というくらいテンションと気持ちの入ったサポートが90分間続いたし、いい意味での一体感がありましたね。今日は勝手に何となく選手とサポーター両方の力で勝ち取った勝利という感じでした。心の底から喜べるゴール、サッカーのゴールってホント、麻薬みたいなモノです。

あっ、ちなみに今日の主審の長田さんは相変わらず微妙でしたが。。。(苦笑)この試合も微妙だったけど、今日も微妙でした。
a0015766_23325193.jpg

試合後。ひさびさのお祭り騒ぎ、みんな笑顔で蘇我駅へ向かっていったのでした。いや、あの千葉に勝ったというのは大きいと思いますよ、内容はともあれね。



なんと花火が打ち上げられました。ということで今年5度目の生花火!
a0015766_23342969.jpg

やっぱり花火はきれいですね。
a0015766_23345883.jpg

しかも勝ち試合だから言うことなしです。
a0015766_23354472.jpg

これで今年の花火は打ち止めかなぁ。
a0015766_23361745.jpg

a0015766_23364192.jpg

[PR]

by y_flugels | 2006-08-20 23:43 | ++FC TOKYO