スポーツの秋【2部作】その1~国立競技場編~

いよいよ秋風が身に染みる今日この頃、秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、とありますが、スポーツで想像するのが神宮外苑界隈、この日、この界隈ではサッカーと野球が同時開催、しかもハシゴができることがわかったので、ハシゴ観戦してきました。まずはサッカー。
a0015766_23132513.jpg

聖地国立競技場。試合は横浜FCザスパ草津。横浜FCは監督が高木琢也、選手にはカズをはじめ、山口小村と1997年フランスW杯の予選の代表がゴロゴロ、懐かしい。。。そして、ザスパ草津をみるのは実ははじめて。ザスパ草津には元かりゆしFCのチカがいますね。というかザスパといえばやっぱり、
a0015766_23185066.jpg

湯もみ娘。ちょっと遠くてわかりにくいのできれいな写真はここをクリック
a0015766_23262179.jpg

試合はというと前半は0-0。順位は横浜FCが3位ということを考えれば、草津が頑張っていたかなぁ~という感じ。横浜はボランチの山口のところでボールがはたけているんだけど、それだけ、という感じで、攻撃の糸口がつかめない感じ。そんな中、7番の選手がスピードもあって果敢に突破するシーンがあり、孤軍奮闘している感じでした。
もともと横浜FCのサポーター集団のTIFOSIは横浜フリューゲルスのサポーター集団でした。そして私のサポーター人生のスタートもTIFOSIの人たちの中に混ざって応援をはじめたのが最初。いわば母校?のようなもので、今日はひさびさにそこに訪れるような感じでした。ハーフタイムに旧知の人と話をしたけど、「このサッカーじゃ、つまらないよね」という話をしていました。そして「この展開だと後半、カウンター食らってやられるんじゃないの?」と話をしていたのですが、後半、正にそんな展開になりました。
a0015766_23302611.jpg

今日の国立は強風が激しく、看板が倒れるほどでした。
そして、試合。カウンターから草津が先制、さらに草津のカウンターに対応した横浜FCの選手がペナルティエリアで倒してPK、と気づけば草津が2-0で勝利しました。内容的には草津が良かったと言うよりは横浜FCの攻撃が単調でシュートを打たなかったので点が入らず、逆に入れられてしまったという「負けるときはこんなもんだよね」的な試合でした。
a0015766_2336096.jpg

今日の主審は早川。イマイチ、副審(特にメイン側)と意思の疎通ができていない感じもしたし、やや微妙。J1だったら厳しいかな。
それにしても国立の空、気づけば鱗雲が広がっていました。秋だねぇ。。。
a0015766_23371262.jpg

試合後の挨拶。早々に選手は引き上げていきました。負けが悔しい、という感じでした。

そして私は次の試合を観戦しに移動をしました。
[PR]

by y_flugels | 2006-09-23 23:37 | +Football