のび太支持、人間力拒否

ここのところ、早くも次期監督の話で盛り上がっている。
やれ、のび太だの、やれ人間力だの。
正直、まずは目の前の残留争いから抜け出す必要があるので、そこをきちんとクリアして欲しいところだが、その上で話をしたい。
もし仮に今、名前の出ている岡田武史氏と山本昌邦氏とだったら、間違いなく岡田武史氏を招聘して欲しいと思うし、それはFC東京サポーターの統一見解と言って良い。
もし仮に山本昌邦氏をFC東京のフロントが選んだとしたら、サポーターの総スカンを喰らうだろうし、私はアンチ山本として開幕から山本ヤメロのスタンスで見ることになるだろう。
磐田でみせたあのワンパターンな采配、監督としての資質のなさ、なによりアテネ五輪でのナオを落選させたことは、FC東京サポーターには遺恨として残っている。それを覆す何かがあるとも思えない。
比べて岡田武史氏はサッカーはおもしろさよりも勝ちにこだわるサッカーで、3バックを好んでいるので果たしてフィットするかは微妙だが、規律を重んじる姿勢は今の若手、馬場や梶山に良い影響を及ぼすだろうし、今野の引き留めにもなるだろう。何より日本を代表する監督、東京をワンランクあげるにはぴったりの監督だと思うのです。
[PR]

by y_flugels | 2006-10-20 23:54 | ++FC TOKYO