舞台は整った!絶対に負けられない戦いになった!

今日はいつもの掟を破って1日2回の投稿へ。
FC東京にとって精神的な支柱となって支えてきた優勝請負人、三浦文丈選手の引退が決まった。
11/26、憎き浦和レッズとの試合のあとに引退セレモニーを行うという。
今思えば、昨日の横浜戦は実質的な引退試合、プロ最初に在籍した横浜マリノスを相手に90分のフル出場を行う、なんて粋な計らいじゃないか。
なにより次の試合は片や勝てば優勝が決まる、などと浮かれているようだが、勝たせてしまっては文さんの最後の花道に泥を塗ることになる。文丈を慕っている梶山とかきっと普段は見せないプレーを見せてくれると信じている。文さんを安心させるためにも。

そして、我々サポーターも目の前でヘドが出るようなレッズの優勝シーンだけは見たくない。そう、なによりの屈辱に違いないから。そして文さんの引退セレモニーもヤツらにかき消されることだけは絶対に阻止しよう。

今こそ、2004年ナビスコカップの時のような熱い想いをサポートに乗せて勝たせよう!
東京のサポーターの意地を見せるときがきた。

なにがなんでも浦和を叩きのめす!

もちろん元旦国立も忘れずにね

まずい・・・一人でテンション上がってきた。。。(汗)
[PR]

by y_flugels | 2006-11-24 22:39 | ++FC TOKYO