またしても立ちはだかれてしまった田舎戦

a0015766_2092976.jpg

過去、何度となく東京の前に立ちはだかってきたチーム、ジュビロ磐田。思えばJ1昇格の1999年こそビギナーズラック?で善戦をしたものの、その翌年からはラスト10分で3点を入れられ逆転されたりアウェイで1-6と完膚無きまでに叩きのめされたり、と遠くて届かない相手でした。それが磐田がだんだんと高齢化などで戦力ダウンしたり、東京が若手の成長などで少しづつその差を縮めてきたものの、なかなか勝てなかった相手でもありました。去年は磐田にホームで勝利したもののアウェイでは福西のエビぞりクリアなどでやられたり、まだ力の差を感じることもありました。
今年は福西の加入や磐田もだいぶメンツも変わって、いけるかなぁ~と期待しての戦いとなりました。偶然にも去年同様、TACO DERIOのタコライスをゲット。
a0015766_20205973.jpg

試合についてはね。。。もうあんまり語りたくないのですが、まずはどこから行きますかね。レフリー?まぁ西村さん、可もなく不可もなくだけど、今年、やたらと退場が多いのは気のせい??
でもって試合ですが、まずは能活、さすが代表GKですわ。あれだけ止められたり反応の良さを見せられてしまったら正直、入る気はしなかったですよ。少なくとも2点は止められてたからね。あれを見せられてしまうとウチのは(以下自粛)でも、バックパスから展開できないのは厳しいですよ。結局、プレスされて、タッチラインに逃れるしか無いわけですから。。。
そして磐田、前半の半分くらいまでは巧いくらいのパス回し、これぞ磐田の伝統、というのを見せつけられましたわ。押し込まれるシーンが多かったし。途中から東京の中盤のプレスが効きだして、パスの出しどころが無くなってきて、東京が押し込む時間帯もあったし、そういう意味ではかなり互角な戦いで前半はおもしろかったと思います。まして相手が10人になってからは押せ押せだったし。(しかもファブリシオの退場だったので大きかった)後半も東京の時間帯が続いていたし、何度か決定的なチャンスもあったけど、前線の枚数が足りない感じだったし決定力がないなぁ~という感じだったですね。この日は栗澤もよくからんでいたし良かったと思うけど、選手交代が平山、憂太、チョペですか・・・これが私的にはどうかなぁ~という感じだったですね。信男を入れてもう少しサイドからえぐったりしたら良かったようにも思えたけど。
で、結局、押している時間帯に点が取れなきゃ、ということですっごくイヤな予感がしていたら案の定、的中、セットプレーで失点・・・これでThe Endですわ。相手が10人でやりにくいと言う部分もあったけど、前の選手の動きもちょっと緩慢に感じたし、そういう意味では勝てる試合だっただけに個人的にはブーイングかなぁ。。。もったいない試合だったと思います。
最後の時間帯もあれだけジュビロにバイタルエリアを固められて放り込んでも跳ね返されるだけだしねぇ。。。時間がないとはいえ、もうすこし崩すとかして欲しかったなぁ。っていうかホームだし、もうちょっと勝ちに対する執念を見たかった・・・ブーイングも致し方なしかな。

そういえば行きの電車の中で柱谷幸一氏を見てしまいました。



スタジアムに行くときは東京メトロ~京王電鉄と行くのですが、いままでは切符を買っていたのですが、いよいよPASMOのスタートでした。
a0015766_20305584.jpg

ということで早速、Suicaでタッチしてスタジアムを往復。ばっちり利用できましたが、こりゃかなり便利だわ。特に急いでいるときにキップ売り場に並ばなくてもいいのがうれしい。しかも私の場合にはView Suicaでオートチャージ機能付きなのでチャージも不要。でもみんなSuicaを持っている人が多いからPASMOをあえて作ろうという人ってどのくらいいるのかなぁ。。。
[PR]

by y_flugels | 2007-03-18 20:32 | ++FC TOKYO