原!サッカーつまんねーよ!

試合開始直後、試合中、ずっと胸の中に秘めていた心の叫び。かつて「東京は娯楽などが多い。だから強いだけでなく楽しいサッカーをしなくてはならない」と言ったFC東京の監督がいました。時には試合に負けても、なんだか次を感じさせるそんな試合をしていたのは遠い昔。
a0015766_22193155.jpg

この日の相手は横浜FC。なにげにナビスコカップ予選突破の可能性が残っているし、格下といってよい相手なだけにここは勝っておきたいところ。
a0015766_2221493.jpg

この日は平日の開催と言うこともあり、国立。施設面でのふるさとか色々あるけど、やっぱり雰囲気はいいですね。個人的にはロケーションも含めて好きなスタジアムだな。しかもバックスタンド席には背もたれがついていました。
a0015766_2223151.jpg

さて、試合。もうはっきり言って「なにこれ??」って言う感じ。今日は伊野波がボランチですか。へぇ~~はじめてですね~。なんでまた急に?そりゃ今までやっていないフォーメーションだから連携なんてぜんぜんダメダメだよね。そんなのサカツクの世界でもセオリーですわな。で、結局、ぜんぜん、パスはつながらないわ、小学生のサッカーでもやっているパス&ゴーもないから、相手にパスコース読まれてカットされるわ、はっきり言って得点の薫り0ですわ。そんな中、国立に空しく響き渡る「♪お~原東京、攻撃、攻撃、原東京」のチャント。今日は真夏並みの気温だったのにめっちゃ寒いわ~~。やめようよ、この歌。あとそろそろチビッコセンターバックの今野&藤山コンビもやめませんか?
なにより、声を大にして言いたいのは相手の横浜FCのカズ。すごいよ。ホント、サッカーに敬意を払ってプレーしていると思う。一生懸命ボールを追い、一生懸命、走る。技術は衰えたかも知れないけど、気持ちが入っていてすごく気持ちいい。それに引き替え、東京の選手、特に五輪組、ありゃなんなんだ??特に平山、ホント最悪。特に負けて時間がないのに選手交代にふて腐れてトロトロしているし・・・思わず「平山、てめーとっとと出ろ、ボケ!!」と叫んでしまったよ。
a0015766_2231466.jpg

もうなに?試合後半はほとんど前にFWならべて放り込むだけのサッカー。つまんない、以前に、横浜があれだけ守り固めているのに芸がないというか、監督の指示だとしたら相当やばいね。もっともパスもつながらない、サイドで深くえぐる勝負もしない、これじゃ点が入るわけないよね。覇気のない選手も問題だけど、流れを変える、覇気のない選手を奮い立たせるコーチ、監督の責任だと思うし。いい加減、監督ももう限界だと思うよ。これ以上傷口を広げる前に切り捨てた方がいいと思う。私はガーロの時より状況は悪いと思っているし。むしろ「原辞めろ!」という声が少ないのが、かえって怖い。
も一つ、ホームだよね?ここ?なのに何でみんなツルツルしてるわけ?ホペイロもちゃんと仕事して欲しい、そういう意味ではスタッフも含めてやばいと思う。

試合後は呆れてブーイングも出ない状態だった感じだね。ゴール裏はさすがに怒っていたけど、案外、試合終了後、呆れてとっとと帰ってしまう人が多かった。私もヒロミに怒りをぶつけたらこっちを見たから少しは伝わったかな?

それにしてもひどい、ひどい、ひどすぎる、そんな試合でした。唯一、赤嶺はなんか少しやってくれそうな気がしたんだけどなぁ。。。

次は土曜日、イングランドデーだって?本場のイングランドのサポーターにバカにされない内容をしてくれよ、という感じで。



【ヤマザキナビスコカップ】F東京 vs 横浜FC:試合終了後の各選手コメント より引用

●三浦知良選手(横浜FC):
「FWでしたが、いつもと変わらず出来たと思う。前にもいきやすかった。神戸戦(5/6 リーグ第10節)の反省点を踏まえて、J2時代のメンタル、システム、やり方を思い出して気持ちの入ったゲームができた。勇気あるプレーも出ていたし、100点ではないけど、気持ちあるプレーを出せた。ベンチに下がっていてもよほどのことがない限り、失点する気はしなかった。この自信を逃すことは簡単。この流れを続けていきたい」

この自信を逃すことは簡単・・・、カズが密かに東京の若い選手に向けていっているようにも聞こえる。
[PR]

by y_flugels | 2007-05-09 22:38 | ++FC TOKYO