懐かしの江戸陸でサテライト観戦

昨日の余韻に浸ることなく、今日も再びサッカー観戦に行ってしまいました。向かった先は江戸川区陸上競技場、通称、江戸陸。JFL時代はホームスタジアムとして幾度となく訪れた思い出の場所。
a0015766_20271122.jpg

江戸陸自体は2~3年前に横浜FCの試合がなぜかここで開催されていて、観戦したっきり。特に江戸陸は夏のナイターは雰囲気がなにげに好きだったりするのです。
a0015766_20281575.jpg

今日の相手はJ2の水戸ホーリーホック。とはいえヴェルディを倒しているし侮れない相手かも知れません。というか専用バスを持っているなんてちょっとびっくり。
a0015766_20291926.jpg

久々の江戸陸の眺め。そういえば昔は奥の方にあんな大きな病院なかったよな~と思ったら2002年にできた病院だったのですね。びっくり。
a0015766_20304536.jpg

選手入場。昨日の試合で出番がなかった、塩田、平山、茂庭、馬場などが出場しています。あとは若者がけっこういましたね。水戸は・・・正直、誰も分かりませんでした。
a0015766_2032453.jpg

今日の最終ラインはエバウドと茂庭、ホントはトップでやりたかったであろう布陣です。こう見るとサテライトとはいえ豪華なメンツだな。
a0015766_20332142.jpg

試合前のコイントス。今日のキャプテンは誰?と思ったらなんと憂太でした。これもびっくり。さらにサテライト監督的な役割を文丈が行っているのも注目です(ちなみにスタンドに梶山、ロミヒー、長沢コーチがいましたわ)。
a0015766_20351177.jpg

心配された天気も晴れ間も出てきて絶好の観戦日和。無料と言うこともありお客さんの数は多かったのですが、プレーに集中、ということで塩田のコーチングの声が響く響く。それに笑ってしまう観客、なんとなくほのぼのした雰囲気です。
サテライトと言うこともあり、試合内容はあんまりよくなかったのですが、個々のプレーには目を光るモノもありました。途中から出てきた27番(栗澤じゃないよ)はよかったですね。
ただレフリー、メイン側のレフリーと主審との意思の疎通があんまりできていない感じで判定が微妙だったのもサテライトだからでしょうね。
a0015766_20375057.jpg

憂太のFK。エバウドは積極的に攻撃参加もしていましたね。高さという部分ではほとんど相手が水戸の選手とはいえ、競り勝っていました。
a0015766_20385913.jpg

茂庭は太もも?を痛めて途中交代。プレー自体もなんだかまだ中途半端というか、本調子にはほど遠い感じでした。まだ時間がかかるかな。
a0015766_20401046.jpg

平山・・・U22直前と言うことでシュートを外す度にスタンドからは苦笑と溜め息が・・・大丈夫か?予選。。。なんかU22の時と代表の時で動きが違うんだよなあ。。。
a0015766_20412942.jpg

昨日まさかのベンチ外だった赤嶺。この日も運動量を生かしてプレーしていましたが、なかなか最後まで絡めず、そんな感じでした。そんな意味ではリチェ、信男の方が上、ってなってしまうだろうなぁ。
a0015766_20425530.jpg

試合終了。結果は2-0で勝利ですが、サテライトなので勝ち負けよりも内容、個々の選手のプレーが注目、そういう意味ではレギュラー人に比べてちょっとまだ差があるかなぁというのを実感しました。塩田はよかったけどね。
a0015766_20442231.jpg

江戸陸から葛西臨海公園駅への帰り道。こんなマリーナみたいのもあるんですよ。なので雰囲気とかも江戸陸は好きですね。確かに味スタの大きな一体感のあるスタンドもいいけど、昔ながらの、なんだろう、のんびりしながら観戦できる江戸陸も好きだなぁ。
[PR]

by y_flugels | 2007-05-13 20:56 | ++FC TOKYO