気持ちだけは入っていた試合&KY社長。。。

a0015766_23284235.jpg
今日は常磐線ダービーと呼ばれる柏戦。昔はお互い楽しくやっていたのですが、例のアマラオ事件以降、どうも微妙な感じに加えて、ここ数年は柏が低迷していて、そんな余裕がなかった感じ、で今年はウチが余裕がない、ということでちょっとまじな戦いに。そしてこの日はファイヤーワークスデーということで浴衣でスタジアム観戦、というイベントもありました。
a0015766_23231192.jpg

浴衣で来るとグッズをもらえるらしいのですが、どう見ても列には浴衣でない人も・・・この人たちってOKだったのかな?
a0015766_23305525.jpg

関係ありませんがこの日はニコタマでも花火がありましたね~ということで渋谷では浴衣だらけで、それはそれで良かったです。ちなみに自分の中で浴衣2.5割増の法則があるのですが。。。
a0015766_23362712.jpg

近くでは先日発生した中越沖地震の義援金の募金が行われており、募金をしました。ちょうど私が行ったときには昴太と鈴木健児の2名がいましたが、昴太と握手し激励をしました。レギュラー早くとって欲しいなぁ。
a0015766_2340178.jpg

柏は阿部ちゃんがお休みなものの、チュソンと由紀彦がベンチ入り。
a0015766_23462982.jpg

東京はGKに塩田、最終ラインに藤、中盤を浅利、リチェ、信男、前に赤嶺を入れて、メンバーを入れ替えての試合となりました。G裏、こういう状況なのにあまり盛り上がっていないのにはちょっとびっくり。もっと熱いかなぁと思ったりもしたのですが。もっとも長々と同じチャントを歌い続けて息切れ状態だったというのもあるでしょう。もう少し抑揚をつけた方がいいような・・・。昔はそうじゃなかったんだけどな。
a0015766_23501781.jpg

さて、試合ですが、まぁ主審の丈二がダメダメだったことを差し引いても(っていうか丈二、選手に高圧的に接しすぎ。もう少しコミュニケーションとらなきゃダメだ・・・)、試合内容はひどかったと思う。確かに選手の気持ちは伝わってきたけど、チームとして機能していたか?というと疑問です。パスワークや攻撃の意図がちゃんとできていたか、ここ数試合のダメダメぶりは良かったけど、気持ちでなんとか、という感じがしていた。赤嶺がトップに入ったことで、ためができたこともあるけど、やっぱり必然性を感じなかった。なにより前日にせっかく味スタで練習したのに、やっぱり足を滑らせる選手が多かったと言うこと。これはどうにもならないものか?相手の柏の選手はあれほど滑ってはいなかったのに・・・。
采配については言うまでもなく、スタメンはまぁ良しとしても、梶山→福西はどうだろう?監督曰く「、『福西ならなにか一仕事やるかな』ということで代えました」
えっ!?(^^; そんな采配ありかよ(苦笑)
PKの1点で負けてしまったわけで、まぁ結果だけ見れば惜しくも負けてしまったという感じですが、今日の試合は、何が何でも勝ち点3をとるべき試合だった。それができなかったのだから、この結果に不満と言って良いだろう。
確かに選手は頑張っていたけど、結果が出なきゃ、どうしようもない。だから試合後も拍手もしなかった。なのにバック、G裏と拍手がわき起こる。なぜ?さらにはユルネバ。確かにこんなどん底な状況でも応援していく、その意味でのユルネバは分かるけど、なんか今日の試合のがんばりに対するユルネバに聞こえてならなかった。だとしたらユルネバを歌うべきではなかったと思う。だから私は歌わなかった。

さらにKYだったのがサポーターがはけはじめたときに突然出てきた社長の椿原と村林。あれはなんだったのだろう。これからも応援してくださいって。。。。正直、今日の試合の結果を見て、なんかもやもやとしていたものが一気に気分を悪くさせた。はっきり言ってなんの挨拶だったのだろうか?てっきり原解任、でも発表するのかと思った。原が解任されるのだったらあの挨拶は意味があるのだけど、これでなにもなかったらほんとにKYだ。しかもメインで棒読みっぽい挨拶、フリューゲルスの吸収合併に対する最終戦の社長(山田)の挨拶を思い出してしまったよ。




ファイヤーワークスデーの動画を2つほど。G裏だったので屋根で隠れてしまいましたが。。。



なんかアウェイG裏の方が見やすそうだなぁ・・・かなり悔しい。。。



一応、画像も。
a0015766_22224541.jpg

[PR]

by y_flugels | 2007-08-18 23:58 | ++FC TOKYO