今年を象徴したホーム最終戦

a0015766_214783.jpg

早いもので今シーズンも今日がホーム最終節。シーズン開始当初は福西やらワンチョペやらの加入で多少は期待していたものの結果はこの通り。正直、このチームがどこに向かっているのか?分からなくなった1年でした。
a0015766_21492061.jpg

試合前にはオブリガードということで選手がいろいろなお手伝い。クラブテントでは小澤が(来年こそはちゃんと試合に出て活躍してくれよ!)、タンブラーの売り場ではエバウド(来年も契約するのかな??結局、トップではプレーを見なかった・・・)がいました。
a0015766_21532118.jpg

コンコースには開幕からのポスターがずらり・・・この頃はまだちょっと夢を見ていたんだけどなぁ・・・遠い昔の話のように感じます。
a0015766_21541439.jpg

そして今日のもう一つのイベントは2008年度の新ユニの発表会。来年はチーム創立10周年、ということで記念のユニフォームを作るとのこと。すでに公式サイトで募集をしていたのですが、それが発表になりました。
a0015766_2214755.jpg

どうでしょう?う~ん、ちょっと微妙ですかね。。。関係ないけど、GKの廣永くんはユースの代表の時の戦いぶりですごくいい反応を示していたので、将来の東京を背負って欲しい逸材。がんばって欲しいです。
a0015766_2233330.jpg

試合前の練習の後、普段ならそのまま戻る塩田がおもむろにG裏に。なにかと思ったら、なんと土肥のユニを着ての練習。今日の試合に賭ける塩田の気持ちが伝わってきます。
a0015766_2245374.jpg

今日の相手は大宮。どうもここのところ、ホームではいい試合がありません。去年もこんな試合だったし。ちなみに今年のアウェイでは福西のゴールで勝ちましたね。
a0015766_2212269.jpg

今日は今野と茂庭が出場停止。ということで八田が茂庭の代わりに入りました。あとは梶山、憂太がスタメン、ナオも戻ってきました。珍しいことに今日は前半がこっちに攻めてくるサイドを選択。日光の具合なのかな?
今日の主審は松村さん。前節の扇谷に比べてさすがに安定しているしみていて、それほどストレスを感じない笛でした。(扇谷はよりによって浦和-鹿島を吹いて、大暴走したみたいですね。赤2枚って犬飼の陰謀か!?)
a0015766_22162576.jpg

試合は前半はかなり東京が押し込むシーンも多く、最後のフィニッシュさえ決まれば、というシーンが多かったように感じます。やっぱり、失ってその価値が分かる、梶山が戻ってきて、やっぱり東京の攻撃のリズムは梶山の変態プレーから生まれているんだなぁ、と実感。今日は憂太も引っかき回していい感じでした。
後半は大宮もだいぶ押し込んできましたが、梶山のもうこれは”変態”とも言うべき、ヒールパスからナオのゴールで先制!実にきれいなゴールでしたよ。
しかし、ジンクスは生きているのか、ナオが決めると勝てない、徐々に大宮に押し込まれて、八田のミスから同点に追いつかれ、さらに逆転、守備が一度ほころびを見せると修正が効かない、今年を象徴する失点の連続で1-2とJ2降格の危機に瀕している大宮に負けてしまいます。
ホーム最終節だし、相手のレベルを考えると勝っておきたい試合なのに、今年はなんだかこんなストレスのたまる1年でした。
a0015766_22231846.jpg

ロスタイムのセットプレーに塩田があがって攻撃参加したときは、塩田の気合いを感じましたが、残念ながら結果は空しく、1-2で敗戦、何度も言うように今年を象徴する試合でした。
試合後には原監督の挨拶、今までと違ってなんだか手短に、ちょっと悔しさがにじみ出た挨拶でした。もっとも解任は想定通りだったけど、けっこう、みんな、原さん好きなのね。(「来年もやってくれよ」とか叫んでるおっさんがいたけど、さすがにそれにはどん引き・・・)
a0015766_22292146.jpg

今季限りで退団が決まった福西。スタンドからは「福西、東京」コールが。結局、最後はケガで戦列を離れてしまいましたが、なぜに実質、解雇の状況になったのか。少なくとも経験だとかそういうのはチームにプラスになると思うし、なによりあの腹黒プレーを敵に回すのはかなり怖い。残って欲しかった。
a0015766_22321495.jpg

私的にはここ数年のパフォーマンスを見れば仕方ないのかな、と思う、土肥。でも考えてみれば唯一の東京のタイトルを獲ったナビスコの時には神だったよな。。。
a0015766_22334570.jpg

胴上げされる土肥。でもよくよく考えたら引退する訳じゃないのに、胴上げされるって、やっぱり選手にとっても大きな存在だったんだよな。
a0015766_2235652.jpg

続いてたった1年しかいない福西も胴上げ。これを見て、ふと、選手たちも実は今回の福西、土肥の退団には納得いっていないんじゃないか?って思いました。選手たちにも相当なフロント不信があるのではないか、と。だとして、今後、要の選手たちが流出することだけはやめて欲しいと思う。土肥や福西、お金がなくて今野引き留めで金庫が空になった、というのならまだ納得はできないけど理解はできるけど、そうじゃないとすると、なんだろう。

いずれにしても、ガーロ路線から原路線へと私的には退化させて臨んだ2007年、原を連れ戻した強化部の責任は重大であると考えています。責任獲って徳(強化部長)は辞めるべきだな。これでもなお居座るつもりなのかな?そりゃあ図々しいっていうもんでしょう。1度だけでなく2度もチョンボしているんだし。そういえば今日、原さんにだけ挨拶させて社長やムラバは雲隠れ??前に意味不明なマイクパフォーマンスをしたの、あれってなんだったの??あれやるくらいなら、今日、コメントしろって言うんだよボケKYバカ社長 (--+

a0015766_22414418.jpg

結局のところ、今日の試合では特にフロントへの不信や不満が表立って出てきませんでした(すこしそういう動きがあるのかな?とも思ったので)。となるとSOCIOのベテランとも言うべき、5年以上のSOCIO対象に行われるクラブミーティングでそのあたりの話が出るのだろうか?もし質問できる機会があればしてみたいと思う。来年のチームの方向について。
それにしてもいつもにもましてなんだかもの悲しい最終節でした。(帰りにはきれいな夕日が見れましたが)
[PR]

by y_flugels | 2007-11-24 22:47 | ++FC TOKYO