丸亀でサガン鳥栖に勝利、次のステージへ

a0015766_21543033.jpg

天皇杯、今回はまたまた丸亀。2003年のアマラオラストゲーム以来の訪問です。前回はちょうど楽天に買収されるというような状況で、注目されていたチーム。まんまとやられてしまいました。今年は順当に行けば格下のサガン鳥栖。新潟に勝ったとはいえ、勝っておきたい相手です。
a0015766_2223392.jpg

サガンのサポーター。そういえばサガンといえば青のイメージだったのがいつの間にか水色に変わっていたんですね。。。サガンのサポーターは昔、KYUリーグを見に行っていたときに、博多の森であれはなにダービーというのかな?福岡-佐賀の試合を見て以来。その時はけっこうセンスのいいサポートをしているなぁという印象。
a0015766_2252282.jpg

今日の審判団。先週に引き続いて吉田さん。注目は4th。なんとヤツかよ。。。去年は審判、といっても副審ですがにやられた感もあるので、ちょっとホッとした感じ。
a0015766_2265355.jpg

今日は両サイドがノリオと徳永、トップにはノブオが入り、今野-梶山のWボランチという布陣。サガンは・・・正直、飯尾と元かりゆしの高地くらいしか知らないや。
a0015766_228777.jpg

試合はというと正直、どっちがJ1?というくらい、東京はひどかったです。パスの精度、ボールの取り方、そして当たり、すべてがサガンに劣っていました。今ちゃんもあんまりよくなかった感じ。最近の移籍騒動での影響かな?とにかく精度の低いプレーに消極的なプレー、さらにはフィジカルで負けている、そんなんでいつ。失点してもおかしくない内容。と思ったらゴール前の混戦から押し込まれて先制。正直、取られたときは「あ~あ」という感じだったし、今日の内容からすると1点を取り返すのも厳しいのではないか?そんな内容でした。とにかく縦への突破もなく動きもないのでパスの出しどころももなく、と八方ふさがり。前半はこのままかなぁ、と思ったら、梶山のすばらしいミドルが決まって1-1。梶山も調子は今ひとつだった感じですが、あのミドルがしっかり入るんだもんな。さすがです。この1点は大きかった。
後半は少し東京がハーフタイムの指示があったのでしょうか?ボールを持てるようになったものの、フィニッシュまでいかず。さらにノリオ、徳永の両サイドがイマイチ、特にノリオは相手にスピードも負けてるし、ピンチも数多く。そんな中、まずは浅利を入れて落ち着かせて、さらに平山を投入。その時は「なぜ?小澤にしてよ」と思ったりもしたのですが、さすが、相手がJ2のディフェンダーだとフィジカルの強さもあって、相手ディフェンダーをなぎ倒すかのように前へとボールを運ぶことができて、少し流れが変わります。そして石川がくさびのような形で相手ディフェンダーに囲まれたところを、平山がシュート、気づいたら入っていました。このゴールにはちょっとびっくり。でもFWらしい得点でした。
a0015766_22183476.jpg

後は梶山、平山のお得意ボールキープで試合終了。2-1でかろうじて勝利を収めました。
しかし相手のレベルを考えるともっと楽に勝っておきたかったし、そう言う意味では不満の残る内容。恐らく相手は磐田だと思うのですが(さすがに広島は・・・苦笑)、そうなるとこの内容では間違いなく勝てないでしょう。2週間、しっかり修正をして欲しいところです。
去年の教訓を生かして熊本の飛行機を取っていなかったのですが、さて、どうしますかw
割引が効かないのでつらいなぁ。行きますけどね。どう行こうか悩み中。
a0015766_22214377.jpg

試合終了後、真っ先に向かってきたのは今年限りのノブオ。うれしそうにマフラーを掲げてサポーターの所へ。
a0015766_22224873.jpg

私は色々あって申し込みをはしなかったのですが、サポーターが元旦まで戦おうと祈念し、選手、スタッフにプレゼントしたマフラーをみんなで掲げます。
a0015766_22234138.jpg

そして今日のヒーロー。前の丸亀の時の別れのシャーではなく、次につながるシャー。次は地元に近い熊本、がんばってくれよ。
さて、次はKK WINGですか・・・あそこなにげに不便なんだよなぁ、っていうか高い時期になぜに熊本?嫌がらせとしか思えないですね。
[PR]

by y_flugels | 2007-12-08 22:25 | ++FC TOKYO