フットボールの季節がやってきた、の開幕戦

a0015766_23182172.jpg

いよいよJリーグ開幕。早いものでもう春近し、という感じですね。今までの寒さが嘘のような暖かさを感じの天気となり、絶好のJリーグ観戦日和、となりました。
味の素スタジアムに向かう道すがら。なんと、勝つサンドがこんな感じで屋台で売られていました。
a0015766_23412216.jpg

実に4ヶ月ぶりの味の素スタジアム。なんとなく家に戻ってきたような、そんな懐かしい感じと居心地の良さを感じる、そんな気分でした。入り口には今年のスローガンである、Moving Footballが!
a0015766_23575266.jpg

なんとびっくり、ゴールネットが青赤になっていました。。。これも10周年記念なのかな?
a0015766_2359239.jpg

アウェイ、神戸側ゴール裏・・・人少なっ!ノリオ、後悔してるんじゃないのかな~~サポーターが少なくてw
a0015766_031718.jpg

そしていよいよ開幕ゲームのスタート。初戦はヴィッセル神戸です。
a0015766_0184689.jpg

そういえば、今年からアウェイチームの紹介もちゃんとやるようになったのね・・・なんでだろう??
a0015766_0215562.jpg

そして開幕ゲストは10周年を記念して、織田裕二、かと思ったら、織田裕二のモノマネをしている山本高広。いや~ネタとしてはJ1昇格時だったかな。あの時の春一番に近いノリでしたね。やっぱり東京はこんな感じがいいですね(笑)
a0015766_0254360.jpg

選手入場時には爆竹の破裂ではじまりました。

そして試合。スタメンでは長友、羽生、そしてエメルソンが新戦力でした。期待のカボレはベンチスタート。城福監督の人も動くサッカーとはどんなものか・・・楽しみな試合開始となりました。

試合を見た感想では、まずは羽生はいいですね。運動量も豊富だし今までにない動きで、今までとは違った攻撃を見ることができたのはかなりの収穫です。それと羽生とナオのからみがなかなかいい感じだったように感じます。今まではナオが飛び出してもボールが来なくてイライラしていた感じを手にとって感じたのですが、羽生からダイレクトにパスが出ていて、ナオがすごく生き生きしたプレーをしている感じを受けました。なにしろ、シュートが枠をとらえていたしね。今まではテンパってふかしていることが多かったので。
長友、なかなかよかったんじゃないでしょうか。ちょっと緊張のせいかミスもありましたが、今後期待できそうですね。
そしてエメルソン、正直、自分の中では謎の外人だったのですが、こちらも運動量ありますね~けっこういい動きをしていたし、羽生とのパス交換も良かった。これから馴染んでいけばおもしろいかも知れません。
先制点はそのエメルソン→羽生→今野というビューティフルなセットプレー。これはキレイだったなぁ・・・。今野はキャプテンは外れたものの相変わらずの動き、梶山はちょっと今日はイマイチだったかなぁ。。。もう少し上がってくればいいと思いますね。

ただ、後半は完全に神戸にボールを支配されていて、ルーズボールもその他のボールもほとんど取られてしまって不安を残す内容でもありました。も少し中盤でのボールの競り合いで勝てるようになったらいいんじゃないかな、と思いました。バランスが悪いのかなぁ。
a0015766_1224530.jpg

最終ラインは、正直、う~ん、、、去年ほどじゃないけどやっぱり安定感がないように見せました。それになんかあたりに弱くなった?(それとも神戸があたりが強かったのか?)そんな印象を受けました。

そしてなにより、カボレ。いや~~~期待していたけど、期待通りですね。得点は奪えなかったけど、あのDFを引き連れてのドリブルや常にシュートでおわろうという姿勢、これは期待できそうですよ!!去年のチョペさんよりぜんぜん、存在感もあるし、フィットすればかなり怖そうですよ。楽しみです。

a0015766_0505976.jpg

今日の試合1試合で判断するのは早計ですが、中盤のプレスや最終ラインなど修正すべき点もありますが、パス回しや攻撃は期待できそうですね。特に攻撃は去年と違って得点の匂いがする、特に羽生、エメルソン、そしてナオもそうだし、なによりカボレ、こいつは楽しみです。
今日の試合は塩田のナイスセーブなどもあり、負けなくて良かった、という感じもありますが、新体制での引き分けスタートは最低限の結果といえるのではないかと思います。
[PR]

by y_flugels | 2008-03-08 23:20 | ++FC TOKYO