気持ちを感じた同点ゴール の 京都戦

a0015766_21455392.jpg

実に2週間ぶりのJリーグ公式戦。対戦相手はカトキューの京都、好調で、浦和相手に引き分けなどちょっと注意しなくてはならないチーム。東京は石川、梶山、エメルソンの中盤3人を欠いての対戦のため、やや分が悪いかな、という感じ。
a0015766_21461426.jpg

この日はキッズデーということで森永のキャラクターキョロちゃんが味の素スタジアムに来ていました。
a0015766_21463194.jpg

久々のホームと言うことでテンション高めでしたがお客さんの数はちょっと寂しい感じでした。
a0015766_21475327.jpg

対戦相手の京都は増嶋がいますが、憎き柳沢などがいて、どっちかというと嫌いなチーム。(みんな柳沢嫌いなのね・・・w)てか客も少ないなぁ・・・。
a0015766_21504989.jpg

選手がケガで少ないこともあり、この日は金沢がボランチで出場、赤嶺とカボレの2トップでスタートしました。確かに京都の激しいプレスはあったものの、ボールへの寄せや奪ってからの動きなど、いい感じで相手ゴールを脅かすシーンも。点を取ろう、と言う意識が見られるのがいい、と思ったら早くもゴール、しかも吉本のゴール。そういえば、羽生にお子さんが生まれたと言うことでゆりかご出ましたね。その後はイケイケで攻め入っていたのですが、このいい流れを断ち切っていたのが今日のレフリー。小川、と聞いて微妙だなぁ~と思ったらやはり微妙、と言うかボロボロでしたね。選手とサポーターの不信を買うようなブレまくりのジャッジ、それから試合の流れを切りすぎでなんか集中が切れたというか・・・、こいつの笛でいい流れを断ち切られて、京都に流れを行かせたって言う感じでした。。。どっちがホームやねん。そして茂庭を倒しながらのゴールが得点で同点になったときは、えっ!?ファールじゃないの??と言う感じで・・・。しかも京都よりな感じの笛が多くフラストレーションが溜まりました。そんな中、終了間際に赤嶺がドフリーで決めて2-1、いい形で前半を終了しました。
後半に入っても攻めてはいたんですが、京都の方がボールの寄せがよくなってズルズル押し込まれるシーンが増えてきました。ちょうどこの前の新潟戦っぽい感じ?と思ったら、2点目、3点目とまぁ見事に決められてしまいました。中盤が運動量が落ちて機能しなくなったのとルーズボールが取れなくなったのがいけなかったですね。
あと金沢のところでなんかテンポが落ちてしまうような感じ(去年の栗澤で感じた感覚)があったんですけど、その辺はどうなんだろう。も少しダイナミックな展開が欲しいと言うことがけっこうあったんだよね。
イヤな感じ、だったんですけど、去年とは違うのは今年は点を取りに行こうという意識が見られること、もうすぐロスタイム、という感じの43分、徳永のクロス(シュート?)をGKが弾いたところを今ちゃんが頭で押し込んで同点。気持ちの入った得点でしたね。
さらに押せ押せムードだったんですけど最後は3-3の引き分け、前半だけ見れば勝てる試合を落とした・・・、後半だけを見れば負けてた試合を負けずに済んだ、という感じでした。
でも羽生の煽りも良かったなぁ・・・。
a0015766_221327.jpg

でも去年に比べて負けない、というのは、しかもホームで負けなかったのは進歩じゃないですかね。特に大竹、吉本を経験させてのこの結果は良しとしたいです。
それにしてもカボレ、すごいですね。あの突破はさすが、ですが、もう少しカボレを生かせるパスとかが出ればいいなぁ、という感じですね。
なにより、大竹・・・いいですね。栗澤、森村あたりはおちおちしていらないんじゃないかな。
CK、FKの精度がすばらしい、宮沢を思い出させる得点のかおりです。
a0015766_2232021.jpg

ホームで去年は無様な負けが多かったですが、今日も気持ちの入った引き分け。なんだか次の試合スタジアムに行くのが楽しみにさせてくれる引き分け、去年にはなかった感覚です。

にしても今日の審判はKYだったなぁ・・・後半は、少しはまともだったけど。
[PR]

by y_flugels | 2008-03-30 22:06 | ++FC TOKYO