We're TOKYO We're TOKYOの緑蟲戦

ヴェルディーだけには!負けられない!俺たちの力、見せてやろうぜ!

今日は東京ダービーっていうか、そもそも東京のチームじゃない緑蟲が勝手に名乗って東京ダービーとなった試合、とりあえず、誰が本当の東京かを教えてやらなくてはなりません。

私的になにげに勝率いいんじゃないの?ソング。そう、今日は負けちゃいけない試合、負けられない試合です。
a0015766_22371090.jpg

駅前のボックスもお弁当屋さんもそして庄屋も東京を応援する青赤で染まっています。今日は緑のホーム扱いなのに・・・011.gif
a0015766_22381613.jpg

そしてコンビニも!
a0015766_2246928.jpg

そして個人のお宅も・・・。
a0015766_2248021.jpg

スタジアム、なんだかいつもと見る角度が違う違和感。でも客の入りは明らかに東京の方がいい。ホームなのに集客できない緑蟲。試合前からテンションの上がるサポーター。「味スタ レンタル中」のゲーフラに笑いが起きる。
a0015766_22495427.jpg

試合前の練習で塩田が胸を叩き煽ってサポーターを鼓舞する。相当気合いが入っている。まさにダービー。
a0015766_22514695.jpg

旗の先にヴェルディーのマスコットを逆さ吊り・・・マスコット作ったらこれされちゃうよ??やっぱいらないんじゃない?
a0015766_230267.jpg

試合開始の選手入場。生意気にもREAL TOKYOなんて掲げていやがる。本当の東京がどっちか分からせてやる日がやってきたようです。と言うより、ヴェルディのアウェイチームの選手紹介、あれなに?ぜんぜん聞こえないんだけど・・・最低。。。
a0015766_234055.jpg

試合はと言うと正直、残念ながらヴェルディーの方が内容は良かったように感じました。3人の外人のスピードに対応するのに追われて、なかなか自分たちのリズムがつかめない、そんな感じでした。逆に言えば、外人頼みじゃん・・・とも言えますが。今日の主審の高山も悪くはなかったけど、良くもなかった。いやが上にも熱くなるダービーということでちょっと神経質になりすぎな感じの笛が多かったかな。でも893福西の今野へのひじうちを見逃さずカードを出したのはさすがでしたが。
フッキのゴールはアレはある意味、あそこでFKを与えてしまったら仕方ない得点。でもなんだかすごく悔しい。今日の前半の内容だったら0-1のまま終わりそうな感じもしたので。
a0015766_2383394.jpg

後半もなんとなくセカンドボールを取れない東京、ヴェルディーにペースを握られた感じ。。。流れが変わってきたのは選手交代、大竹が入ってから。大竹、やっぱりいいね~。ボールキープ、押されても倒れないボディバランス、果敢なチェック、これでだいぶ、東京のリズム。そしてついに赤嶺のパスから羽生が決めて1-1。サポーターのボルテージは最高潮。いや~土肥から点を取ったのもうれしい。でもフッキのポストに当たったゴールは心臓が止まりそうになりました。。。

こうなったら引き分けではなくさらに点を、城福監督の平山投入にもそのメッセージを感じることができた。にしてもいい時間帯に羽生が決めてくれて同点。試合終了までテンション上がりまくり。東京の選手もここぞとばかり攻撃モード。カボレ、佐原のゴールは惜しかったなぁ。。。そしてついに歓喜の時が訪れます。長友が詰め寄って記録はオウンゴールでも実質、長友ゴール?の2-1。土肥動けず(東京時代に何度こんなシーンを見てあ~あと思ったか)。ゴール裏は興奮の坩堝ですよ。雪崩起きるし。いや~しびれましたよ。

試合終了まではこの歌を合唱!
a0015766_23162246.jpg

試合終了。内容はどうあれ、勝ったことがダービーにとって一番大事なこと。実に気持ちの良い結果でした。スタジアムの雰囲気も良かったなぁ~サポーターの一体感を感じました。
試合後のシャーもやり方が分からない羽生が平山に聞きに行って?それに長友が加わってやったり・・・羽生もけっこう陽気なんだね~と思ってみたりもして。長友ははしゃぎすぎ、サービスしすぎですね~。でんぐり返しもあったしw
a0015766_2329080.jpg

試合後は地元に戻ってビールを。勝利の美酒です。いや~~うまい、ビールがこんなにおいしいと感じたのは久々やね。。。
しかしあと3試合もあるんですよね・・・ダービー体もつかな。
っていうか気づいたらフッキ、退場していたんですね・・・気づかなかった。。。
[PR]

by y_flugels | 2008-04-12 23:31 | ++FC TOKYO