冷たい雨に打たれてがっくりの 柏戦

a0015766_22342529.jpg

前節は残念な負け、でしたが、ホームで2連敗するわけにはいきません。対戦相手はここのところ相性があまりよくない柏。しかしここはしっかり勝っておきたいところです。
a0015766_22411681.jpg

この日はUK DAY。ということで英語のアナウンスやバグパイプの演奏などがありました。
a0015766_22493670.jpg

去年は開門直後にもかかわらず、早々に売り切れてしまったフィッシュ&チップス。今回は前もって、行きがけの売店で新宿さぼてん製のを購入していきました。
a0015766_22522116.jpg

柏のゴール裏。さすがに雨のせいか下の段は埋まっていません。最近はあんまりネタをやらなくなりましたね。
a0015766_2332035.jpg

ウチのゴール裏。柏のことは言えず、雨を避けて前半分はほとんどいませんでした。
a0015766_2361669.jpg

今日は金沢、茂庭、藤山、徳永の最終ラインに浅利、今野、梶山に羽生、そして赤嶺、カボレの2トップでした。柏はGK南じゃないんですね。。。
ただ雨はかなり激しく降っていてスリッピーな感じです。
a0015766_23191836.jpg

試合はと言うと試合開始直後は柏ペース、しかも早い攻撃からピンチの連続。藤山いきなりゴール前でスルーして相手選手と塩田が1対1になったときには心臓が止まりそうでした。
その後も柏の右サイドに金沢が振り切られてクロスをあげられるシーンが多く、かなり冷や冷やでした。。。金沢もだいぶスピードが落ちたなぁ・・・という印象を受けました。
途中からだいぶ東京が拾えるようになっていい感じになってきたのですが、やっぱり最終ラインと前線の間が空いてしまっているので、なかなかボールがいい具合につながらない感じです。躍動感のある攻撃がなかなか見られない感じでした。その中でも赤嶺とカボレのコンビはだいぶいい感じになってきたようにも感じました。赤嶺はすごく1試合1試合ごとに逞しくなっていくような気がします。そして今日は梶山が入ったことで名古屋戦に比べて攻撃に幅が出たのですが、梶山がいることで浅利の負担が減ったのか?浅利がすごくボールにからんでいましたね。ただ・・・ゴール前でせっかくのチャンスをパスするなんて・・・打ってしまえばよかったのに、と思うシーンもありました。両チームとの一進一退の攻防で前半は終了。塩田のナイスセーブと柏の選手のミスに助けられた前半でした。
後半・・・前半同様、一進一退の攻防が続きます。先に動いたのは東京。大竹を入れて攻撃モードに。ただ、さすがに前と違い、大竹もマークされてきたので、自由にボールを持たせてくれなかったりドリブルさせてくれなかったりで、局面打開、まではなかなか、それでも決定的なチャンスを演出することもありました。梶山と大竹のコンビネーションはある意味、変態を越えた変態チックなプレーでした。ただ、最後、きっちり固められた柏の守備にやられて点につながらず。
さらに東京は祐介を投入。完全に攻撃モードに出ます。しかし、守備の乱れからCKのピンチ。(モニ、あそこはサイドに切るのは厳しかったか?)2度目のコーナーで塩田に信じられないミス、パンチングが相手選手の足下に、それをしっかり決められ0-1。
東京は平山を投入し攻撃モードに出るものの、なかなか得点に結びつかず。
正直、平山・・・ぜんぜんオーラを感じないし、むしろ、テンションが下がるんだけど。スピードがないからすぐに相手に囲まれるし。カボレのようにスピードがあればサイドに流れても打開できるけど、平山の場合にはスピードがないからサイドに流れるとそのまま囲まれて・・・だもんなぁ。
a0015766_23563845.jpg

ロスタイムは6分。柏の選手が脳震盪?で倒れた治療時間などによる。脳震盪と言えばルーカスの時も今回も穴沢さんでしたね。穴沢さん、全体を通してみればまぁそれほど不満のないジャッジ、細部を見ると「えっ!?」っていうのもありましたけど、流し気味で私としてはよかったかな。
残念ながら0-1、ホーム2連敗。ここまでいい感じに戦っていただけにこの2連敗は実に悔しい、負けでした。ましてホームだし。
祐介はなんか気合いが空回りしている感じだし、平山は正直、どうなんだろう?そろそろ見切りをつけた方が良いようにも思いました。

それと最終ライン、毎試合、茂庭と佐原を併用しているけど、これはなにか意図があるのかな?

なんだか寒さが身に染みる試合でした。
[PR]

by y_flugels | 2008-05-10 23:59 | ++FC TOKYO