ラブリーな負け組の磐田戦

今日は自分のフットサルの練習試合があったので、磐田への遠征は泣く泣く断念。いや、実はここ2試合の戦いぶりをみるとぶっちゃけ行かなくてもいいかな~、というか、磐田のアウェイは正直、いい思いをしていない半面、恵比寿の某所で見たときは行かなくて後悔するような勝ちをしているので、今回はどっちに転ぶか・・・という感じでした。

恵比寿の某所でフットサル後にビール片手に観戦。運動した後に飲むビールはうまい。
前半・・・磐田に押し込まれる展開で「おいおい大丈夫?」と思って、左右からセンタリングで振られまくりの時は、あぁ・・・という感じでした。
しかも、CKから大井にフリーで頭に決められ、0-1。完全にドフリーじゃん・・・という感じで。
でも災い転じて・・・という言葉通り、前がかりになって攻撃的なサッカーへとスイッチして、そんなに悪い流れでない感じで試合が進んでいきます。特にやっぱり長友が入ると躍動感があるというか、駒野相手にガンガン攻めていきます。羽生もだいぶパフォーマンス戻ってきた感じ。
前半は0-1で終了。。。でもなんとなく前節のような、「点が入らなそうだなぁ」という雰囲気ではなかったです。

後半・・・。開始早々からいい感じで攻撃を進めて、セットプレー。佐原にあわせて、能活がこぼしたところを赤嶺が押し込んで同点。まさにいい時間帯での同点でした。
そこからは東京ペース。いい時のように中盤からボールを奪ってつないでつないでの攻撃はいい時のサッカーに修正されているようでした。さらに、そんないい流れにアクセントを加えたのが復帰したエメルソン。数試合しか見ていない(ケガになってしまったからね)けど、いいんじゃない~って思っていたけど、今日はまさにラブリーなサッカーにさらにラブリー度を加えてくれるパスの数々、キープ力があるからいいよね。そしてエメルソンからの絶妙なスルーにカボレがまたいいところにセンタリング、それを飛び込んできた赤嶺がゴール、実にSEXY、いやラブリーなゴールでした。
途中、前田にドフリーであわされ、同点!かと思ったら、なぜか外しているし。。。助かりました。
そして2-1で勝利。いや、なかなかすばらしい戦いぶりでした。こういう1試合を通して攻撃的な試合運びができれば見ていておもしろいし、結果もついてくると思います。
次はダービー、絶対に負けられないですね。とりあえず暫定3位で中断期間に入りました。

それにしてもこれにナオが出てきたし、まだ祐介に大竹も出てないでしょ?すごいメンツだね~平山、本気でやばいぞ!

試合後のスカパー!に写ったゴンの怒りの表情、そして大井の茫然自失の表情は対照的でしたね。にしても・・・扇谷はあいかわらず意味不明でしたわ。

はい、こんなすばらしい試合を生でまたまた見れなかった私ははい、負け組です007.gif

にしても、東の浦和に西のガンバ・・・サポーター東西アホ対決が埼玉スタジアムであったようで。。。昔からこの2球団のサポーター、ガラ悪いので有名だからねぇ。だいたい、試合に生卵だの水風船持ってくるバカもバカなら、スタジアムを取り囲むサポーターもサポーター、ひどいね。
[PR]

by y_flugels | 2008-05-17 22:53 | ++FC TOKYO