やっぱり鬼門?の松本アルウィンな 清水戦

a0015766_2230351.jpg

ナビスコカップ予選リーグも残すところあと2試合。味の素スタジアムの芝生問題でホームの代替開催のスタジアムとして、一時期、話題になったのが長野県の松本平広域公園 アルウィン。にしても、松本駅からシャトルバスで約30分・・・。遠いなぁ。
a0015766_22354686.jpg

今日の対戦相手は清水エスパルス。今のところ、1敗1分と相性はあまりよくありません。日本平に遠征に行ったときも、雨の中の試合、完敗でした。今日も雨、そして気温は12度・・・、肌寒い松本での試合となりました。
a0015766_22385445.jpg

アルウィン、スタジアムの造り自体はすごくいいですよね。ピッチへの距離も近いし、傾斜もあるから見やすいし、G裏の上段はオール立ち見(日立台やジュビスタ、NACK5みたいな感じ)で。これが、都内にあって東京のホームだったらいいんだよな。。。天気がよければここのスタジアム、山々が見えて気持ちのよいスタジアムです。
a0015766_22435917.jpg

今日のスタメンは前節とほぼ同じ組み合わせ、椋原に代わって金沢が入ったくらい。
前半はすごくよかったですね。エメルソン、の抜群のキープ力からカボレ、ブルーノがからんで、みていて楽しいサッカーを繰り広げます。このサッカーをしていれば、いい戦いできるんじゃん、と思わせるくらいの戦いぶり。そして先制はまたまたブルーノ。実にキレイなボレーシュートでした。ブルーノのボランチ、攻撃的でいいですね。
先制した後も追加点のチャンスが何度かありましたが、決められず、数回は危険なシーンもありましたが(塩田の飛び出して蹴りだしたプレー・・・丈二なだけにハンドとか言われないかちょっと心配だった・・・)、全体的には東京が押し気味の試合でした。そして東京の流れの時間帯には雨が止むという天気も連動しての試合でした。
a0015766_22482338.jpg

後半はさすがに清水が修正してきたのか、ほぼ全般的に押し込まれる展開が多かったように思えます。ブルーノの運動量が落ちてきたのもあるでしょうか。
選手交代も今日はあまり効果がなかったように感じました。エメルソンに代えて石川、カボレに代えて赤嶺としましたが、流れを変えるまでにはいきませんでしたね。石川が出て一瞬、こっちに傾き賭けたんですけどね。。。さらに、ブルーノを下げて、茂庭を投入し、藤山をボランチに上げて対応するも、佐原がもったいないファールで丈二マジックの2枚目で退場(しかもファールをうけた選手もイエローって・・・)。そのセットプレーで同点・・・。もったいない引き分けでした。あそこは、ブラインドを利用した相手選手がうまかったけど、その前のファールがやっぱり余計だったなぁ。
a0015766_22563279.jpg

今日は金沢も藤山も浅利も良かったんじゃなかったかと思います。また佐原もあのファールがなければねぇ・・・ブラジル人3人はだいぶコンビネーションもこなれてきて、もっとコンビネーションが上がればもっとすごくなりそうですね。
平山もそんなに悪くなかったと思います。カボレと平山の組み合わせも悪くないですね。
カボレが相手を選ばずプレーできる、と言うのもあるんだと思いますね。
a0015766_236194.jpg

にしても、今日の引き分けは痛い引き分けでした。勝っておけば、ナビスコ決勝トーナメント進出にかなり近づいたのですが、これで次節のまたまた”緑蟲戦”、負けられない試合になりました。




a0015766_2382116.jpg

水田が広がります。のどかな雰囲気のスタジアムです。
a0015766_2385429.jpg

スタジアムの近くには松本空港への進入路があります。試合中もJACのボンバルディアの飛行機の離発着をみることができました。
a0015766_2310782.jpg

雲がかかって見えませんでしたが、スタジアムの向こうは上高地などの山々が望めるのです。夏の晴れた日に試合があればよかったなぁ。。。
[PR]

by y_flugels | 2008-05-31 23:11 | ++FC TOKYO