新宿のアンテナショップで食べるチキン南蛮

a0015766_2334321.jpg

東京にはほぼ46道府県のアンテナショップがあるので、今や、ご当地アイテムも東京でそろえることができたり。おみやげを買い忘れても入手可能だったりして、それなりに重宝もする半面、限定ものを買っても「こっちで買えるじゃん」とちょっとがっかりしたりもして。
でもアンテナショップではその土地のグルメを味わえるところもあったりして(北海道プラザなんかもそうですね)、それはそれで重宝します。
新宿のサザンテラスには広島県と宮崎県のアンテナショップが並んでいて、広島県の方ではじゃこ飯なんかが食べられたりするんですが、今回はKONNEという宮崎県のアンテナショップに行きました。
a0015766_012059.jpg

ということで宮崎、と言えば冷や汁と有名なのがチキン南蛮。といっても2つのタイプがあって、宮崎のおぐら、と呼ばれるお店のバージョン、これが一般的ですね。そしてもう一つはチキン南蛮の元祖の延岡の直ちゃんというお店のバージョン。どちらも好きなので、どっちがでてくるかと思ったら、両方を会わせたような感じのモノが出てきました。
甘酸っぱいタレがかかったチキンにタルタルソースがかかっていて、しっとりした感じ。全体的にボリュームは少なめなのでぺろっと食べられますが、チキンがサクサクだったらもっとよかったなぁ、と思ったりもしましたが、値段も600円ですからね。そう考えればOKかも。こんどはおび天にも挑戦してみたいなぁ。
[PR]

by y_flugels | 2008-06-16 23:33 | +おいしいもの