浦和戦に備えての主力温存と考えたい 大分戦

a0015766_23294179.jpg

平日の飛田給での試合はナビスコカップ準決勝。対戦相手は大分。東京は中2日での連戦が続くため、この日は準主力メインのスタメン。DFには茂庭、吉本、椋原、そして徳永、中盤は梶山以外は、浅利、栗澤、石川、FWに平山、赤嶺と入り、藤山、羽生、エメルソン、カボレ、このあたりは温存してきました。今ちゃんは前節の赤紙で出場停止。
スタジアムに着いたのは開始5分過ぎでした。
a0015766_23334438.jpg

吉本は去年、ちんちんにウェズレイにやられただけに、リベンジの気持ちが強かったのでしょう。茂庭も久々のスタメン、と言うことでモチベーションが高かったに違いないですが、やっぱり安定感という点では藤山、佐原に劣ってしまいますね。というか吉本はまだまだ修行が必要な感じですね。一度、抜かれてしまうと、自信なさげなプレーが目立ってしまったような気がします。
茂庭は最近、デフォルトがあんな感じなので、よくない、とも感じなくなってしまったのですが、前半で藤山に代えられてしまったのは、ケガでなければダメ出しだったのかも知れませんね。
a0015766_23383499.jpg

前半終了間際に起死回生のナオのゴールで同点に追いつきました。このゴールは気持ちの入ったゴールなんじゃないかな、と思ったりしています。それにしても、いい時間帯に追いつきました。
後半は一転して、監督の檄が飛んだのか、前線から激しいプレッシャーで大分からボールを奪い、攻撃のチャンスを演出していきます。正直、いつ点が入ってもおかしくない、そんな内容でした。さらに、ナオに代えてエメルソン、平山に代えてカボレ、と逆転すべく攻撃モードに入っていきます。エメルソンは今日もあいかわらず、いいプレーが多かったですね。運動量も豊富だし、ボールのもらい方、出し方、いずれもすばらしいですね。カボレはちょっと今日は疲れのせいか、動きはイマイチでした。
ところが押し込まれてくると簡単に大分攻撃陣にシュートまで持ち込まれてしまう(このあたりが、吉本あたりの課題なんだろうけど)、そしてピンチを作る、そして、ついには逆転ゴールを奪われてしまい万事休す。結局、1-2でホームで敗戦となりました。
a0015766_23452596.jpg

今日の試合を見てやはり、千葉戦のレギュラーメンバー(ベンチ入りメンバー)と今日のメンバーとではだいぶ差があるなぁ、ということ。吉本、椋原あたりはまだ経験が足りないと思うし、そういう意味ではもう少しがんばって欲しい。椋原はドリブルで抜こうとする姿勢はよかったと思う。吉本はまだプレーが雑、と言うかミスが多いのでこれを治していかないと試合に出るのは難しい感じでした。
それより、今日の交代はナオに代えてエメ、だったのですが、これは、栗澤に代えてエメ、じゃないかな?確かにポジション的にかぶるとかあるのかもしれないけど、栗澤はよくなかった。
せっかくムービングサッカーなのに、栗澤のところでボールと動きが止まってしまうから、ムービングにならない。これは原さんの時代からそう感じていたけど、今日の試合では特にそれを感じた。正直、城福さんの目指すサッカーで栗澤の今のプレースタイルでやっていくのは厳しいと感じました。チェンジでよかったんじゃないかな・・・

平山、ホント、最近は安定してよくなりましたね。あいかわらず、足下の弱さはありますが(笑)だいぶ、いい感じに動けてきたと思います。ちょっと期待できそうです。
a0015766_23501522.jpg

さて、大分、ホントなら今日は引き分けか勝ちで、8月に温泉旅行がてら大分に乗りこむプランでしたが、1-2だと2点以上取って、できれば2点差以上で勝たなきゃいけないという厳しい状況になってきて、この不景気の折、どうするか悩んでいます。もし倍返ししちゃったら見に行かなかったことを後悔しそうだし・・・とりあえず、先得よりホテル付きのパックの方が全然安いことが分かったので、そっちで行くことにするので、先得の発券は見送ることにしました。もう少し考えようっと。
[PR]

by y_flugels | 2008-07-02 23:52 | ++FC TOKYO