久々のホームの勝利は劇的な逆転勝利の大宮戦

a0015766_2323694.jpg

中断期間を経ての再開の相手は大宮アルディージャ。過去大宮アルディージャとはお互いのホームの試合ではふがいない試合をし、アウェイではいい試合をする、と言うのが続いています。今季も大宮のホームでは東京がすばらしい勝ち方をしています。ここはそのジンクスを覆す戦いをして欲しいと思います。
a0015766_2329139.jpg

この日は累積で出れない佐原に代わって今野が最終ラインに入り、浅利がスタメンで出場でした。
この試合で徳永はJ1通算100試合出場でした。
前半は大宮に先制されましたが内容もよくなかったですね。ボールは取れない、なかなか前に進めない、それになにより、エメルソンを筆頭にミスが多かった、パスミスからカウンターを受けるシーンも多く、なかなか厳しい戦いでした。さすがにハーフタイムにはいるときはスタンドからブーイングを受ける始末。ホームでなかなか勝てない状況で先制点を許し、また、内容も勝てないときの悪い雰囲気をスタンドでも感じたのでしょう。
a0015766_23401024.jpg

この日はサンバデー、ということで今年もICUのサンバチームの演奏がありました。勝っていれば盛り上がるのですが、さすがに1点リードされているので盛り上がりはイマイチ。でも、少しは気分が晴れました。


後半にはいると城福監督は動いてきます。調子のエメルソンに代えて石川投入。石川が入ったことでだいぶ、ボールも回せるようになってきます。いい形も徐々に作ることができるようになり押せ押せムードです。そんな中、羽生がアフターで削られて途中交代、大竹が投入されます。さらに攻撃モードになって、一気に流れは東京ペースに来た感じでした。そんな中、CKから赤嶺があわせて同点ゴールを決めてくれました。スタジアムも一気にテンションがあがります。
a0015766_062294.jpg

このゴールでFC東京はJ1昇格後通算400ゴールを達成しました。それにしてもあの赤嶺のゴールは一瞬オフサイドかと思ったら違ったんですね。すばらしいゴールでした。しかし、この日の東京はちょっと違います。さらに、攻撃的に試合を進めてゴール前絶好のFKのチャンス。
a0015766_0133317.jpg

一旦は梶山が蹴るも、なんと相手ハンドでペナルティエリア直前で再度、FK。ここで蹴るのは大竹。直接を期待しちゃいます。そして大竹の左足から蹴られたボールはなんと右に曲げてきたーーーーーーーーー!!!サイドネットに突き刺さるゴール。入った瞬間、地鳴りのような雄叫びがスタジアムを包みました。そして何食わぬ顔で後ろを振り返る大竹、たいした選手です。思わずまわりの人とハグ、ハイタッチ、握手をしてしまいました。久々にしびれるFK、ワールドクラスです。
さらに、この日の東京は攻撃モード、鈴木達也を入れてきます。なかなか運動量のある選手でおもしろい選手です。そしてこの日はなんといってもナオが切れていましたね。サイドをえぐって出したボールは飛び込んできた赤嶺にドンピシャ、3点目が決まりました。
a0015766_019077.jpg

思わず看板越えのナオ。ホームで3点を取ったなんて何ヶ月ぶりだろう・・・。スタジアムの雰囲気は最高潮に達します。となれば・・・。

女よりも、仕事よりも、東京~ですよね。そして試合終了、4月以来のホームの勝利となりました。それにしてもホームで勝つってこんなに雰囲気のいいものだとは思わなかったなぁ(苦笑)
この日はなんといっても石川がよかったですし、移籍してきた鈴木達也もよかった、シャーがかわいかったですね~。赤嶺も切れてきました。内容的には前半はよくなかったので100%満足ではありませんが、結果を見ればすごくいい気分で連休が過ごせそうな結果でした。
a0015766_0223091.jpg

しかも先制されての逆転劇、言うことないですね。
a0015766_0233276.jpg

久々に見るWinnerの文字。どんどん見たいぞ!

ところで時事通信の記事
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200809/2008091601056&rel=j&g=spo

経常黒字は千葉のほか、浦和が2億3500万円、横浜Mが2億1400万円で続いた。経常赤字は前年度の15クラブから7クラブに減少。赤字額ではF東京の2億3500万円が最も多く、神戸と鳥栖は3期連続の赤字となった。


ってあるけど、そうなの??いったいなにが原因なんだろう・・・。村林社長、大丈夫なん?




[PR]

by y_flugels | 2008-09-14 23:22 | ++FC TOKYO