テストマッチはテストのゲーム vs コンサドーレ札幌

a0015766_151611.jpg

そろそろ開幕も近づき、プレシーズンマッチも実戦に近い形で戦いが行われる時期になりました。
最終的には開幕にいい状態にあればいいので、この時期の勝敗は関係ないのですが、やっぱり勝った方がなんとなく安心するし、という感じ。まぁプレシーズンマッチは基本、見にいくことはなかったのですが、まさかの、沖縄開催・・・。これは呼ばれている??ということで行ってしまいました。
a0015766_110436.jpg

会場は北谷陸上競技場。ここは私もけっこうなじみのある場所。古くはかりゆしFC、そしてFC琉球の試合を見に何度となく訪れている場所。と思ったら2006年以来でした。ここは柵の外から丸見えなので、果たして有料の試合をできるのか、という疑問はありましたが、とりあえず、前売り2500円払って入場。
a0015766_1143747.jpg

札幌のサポーター。この時期は避寒に来るのか、ツアーでたくさん来ていました。結構、年齢層高かったのはツアー代金が高かったせいかな。それにしてもちゃんと試合中もチャントを歌っていたし、ウチのサポーターとは気合いが違ったかも(笑)というか、人数的にも向こうの方が多かったです。
a0015766_1174375.jpg

メイン側は高いし、バックスタンドは大混雑、ということでゴール裏でまったり見ることにしました。それにしても遠いし、傾斜もフラットなので、見にくいこと見にくいこと。雰囲気的には夢の島、という感じでしょうか。
さて、スタメンはGKが権田、DFが長友、茂庭、佐原、徳永、MFに今野、ブルーノ、羽生、梶山、FWが凱旋の赤嶺と近藤とほぼ、開幕のスタメンはこんな感じなのかな、という布陣(もちろんFWはカボレなんだろけど)。
a0015766_20423650.jpg

前半は東京がボールをポゼッションして、札幌を圧倒する展開。特に中盤でのボール回しはほとんど、東京が支配してパスをつないで前線へという展開が続きます。サイドからの崩しもありましたが、最後のところがやはりなかなか決まらず、でも押し気味に試合を進めるという展開が続きます。札幌はカウンターから攻撃をしてきますが、やはりJ2クオリティなのか、最後のフィニッシュが精度が悪く、東京は助かったというシーンも続きます。ちょっと最終ラインと権田の連携はやや不安を感じるシーンもありました。
試合が動いたのは前半の終わり。梶山が放ったシュートが決まって先制。その後も東京が押し気味に試合を進め1-0で終了しました。
a0015766_20534991.jpg

ハーフタイム。ゴール裏芝生席ではこんなまったりとした雰囲気で試合観戦。北谷ならでは、いやPSMならではの光景です。
a0015766_20564190.jpg

メイン側スタンド・・・・さすがにこれではFC琉球、J準加盟はスタジアムからして×ですね・・・・。
a0015766_2134017.jpg

後半。後半はテストマッチということで城福監督、テストを仕掛けてきた感じです。祐介を下げて平山はまぁ順当だとして、梶山を下げて達也を入れてきましたが、これが完全に誤算。よくも悪くも梶山の存在感を感じさせる内容になりました。ボールが全然取れなくなるし、それどころか出し手もなく、なかなか前へ運べず。一方の札幌はハーフタイムの指示ががあったのか、よくも悪くも石崎監督の走れ走れサッカーに運動量で負けてしまい、逆にボールを取られるケースも多く、天皇杯準決勝を彷彿させる展開になってきました。その後、ブルーノに代えて浄を入れたりするも、攻撃の糸口がつかめず・・・気づけば札幌の外国人に決められ1-2の逆転。最後になってようやく大竹を入れて打開を図るものの時すでに遅し、1-2で負けてしまいました。
a0015766_21164993.jpg

テストマッチということで勝敗より内容を問うゲームだったと思いますが、前半は良かったものの後半の展開ではちょっと不安な感じもしましたが、まぁ意図的にそういう試合展開にする布陣だったと考えれば、よし、としたいところです。結局、赤嶺の凱旋ゴールはなかったですが、沖縄で東京の試合が見れたのでそれはそれで良かったかな、と。いつか、J1で沖縄での試合を見たいです。
[PR]

by y_flugels | 2009-02-24 01:21 | ++FC TOKYO