ホワイトデー?白旗デー? vs 浦和戦

FC東京がJ1昇格した時は、はっきり言って、浦和には負ける気がしない、チームでした。それがここ数年は、毎試合毎試合、あの赤いヤツらにいいようにやられて悔しい想いをしています。このブログでさかのぼってみたものの、勝ったエントリーがない、と思ったら、埼玉スタジアムでは2003年に勝って以来、勝ってない(はず)。
いい加減、このスパイラルから脱して欲しい、正直、今日の浦和はチーム構築途中、ウチは前節、負けたとはいえ、互角以上の戦いができる、と思って田舎、埼玉スタジアムに乗りこみます。
a0015766_22594158.jpg

天気予報では午前中は雨、午後から晴れて気温は15℃近くまで上がる、とのことでした。東京を出る頃にはほとんど雨も止んで、天気予報通りかな、と思ったら、さすが、田舎、ざぁざぁぶりの天気でした。並んでいるとき、誰かが「山の天気は変わりやすいから・・・」と言っていて笑いを買っていました。
スタジアムの中にはいると、相変わらずの緩衝地域の柵。今回もアウェイチケットは秒殺だったようですが、なんだろう、来る度にエリアが狭められているような気がします。
a0015766_2314647.jpg

あいかわらず、闘争心をあおり立てられる相手のゴール裏。いつもこのゴール裏を沈黙させたい、とスタジアムに乗りこみます。
a0015766_233209.jpg

隣も赤い。今日はここで是非とも勝つ、その想いで試合に臨みます。
a0015766_234487.jpg

北の国のマスゲームを思い出させるような統一感のあるマスゲーム?東京サポーター的には、ウザイ、と思ってしまいます。が、それは勝って言いたいところ。
a0015766_235718.jpg

この試合はGK権田、DFに長友、茂庭、平松、徳永、MFに今野、梶山、羽生、鈴木達、FWに近藤、カボレという布陣。しかし・・・全然、前節の問題が生かされていません。開始早々にセットプレーから失点。いい加減にしろという感じ。こうなると、このスタジアムでは一気にボルテージが上がって相手ペースになるので要注意、ということで、イケイケのレッズ。ただ、新しいサッカーを目指していると言うことで、それほど、いい、とは思えなかった。そんな中、東京は梶山をを基点にサイドの徳永、こういう雨の日は重馬場に強い馬、のようにサイドを突破し、クロスを入れるとカボレと同時に飛び込んだ浦和の選手の足に当たって1-1の同点。
今まではこんな感じで点を取られても追いつく展開はなかったので、やれやれ。まだまだいける、という感触を得ます。さらに、東京は押し気味に試合を進め、と思ったら、今日の主審は岡田・・・ひどかった。流し気味なのはいいけど、基準がめちゃくちゃでむしろ浦和よりの笛。イライラが募ります。そうこうしているウチに東京はリズムを失って浦和の猛攻に晒される始末。運の良さも助かって前半は1-1で終了。
a0015766_23112750.jpg

後半・・・もう後半は言うことないくらい、浦和ペースの時間帯でした。失点シーン、2点とも、明らかに岡田のコントロールミス(ってか今日の岡田はマジでひどかった)なのは否めない。2点目は今野が相手に倒されて立ち上がれない状態なのをスルーして、数的不利な状況からの失点。3点目に至ってはボールが2つも入っているのに、試合に関与してないから、か、そのままスルーして選手があれ?って集中切れたところを決められて失点。正直、どちらもそういう意味ではすごく納得のいかない失点だった。そういう意味で、岡田が浦和に勝たせたいのか?と思わせるジャッジだったことは否定しないが、それ以前に東京がひどかったことはそれ以上に否定できない。
ボールも人も、もちろんサポーターの心も動かせない、試合内容、後半でした。むしろ、浦和の方が自由にボールと人を動かして東京ゴールを脅かすそんな内容でした。まず、中盤でボールを取られまくり。パスは弱いからカットされる、苦し紛れの前線へのフィードはことごとく跳ね返される、そして、中盤から最終ラインがスカスカだから一気にゴール前まで持ち込まれて、茂庭、そして今日、特に疑問だったのは平松の守備。ズルズル下がってしまい、その間にサイドなどにフリーな選手があがってこられて、一気にピンチに。正直、最終ラインはそろそろ考えた方が良いと思う。特に経験の少ない権田だからこそ、佐原とか、藤山あたりに統率させた方がいいと思うし。
そして攻撃もきれいにやろうとしているのか、いや、それ以前に、「去年からの積み上げ」という割には、チームが新しくなってまだコンビネーションができていない、そうとしか見えないちぐはぐな攻撃、そして、サイドの2人は全然勝負しないし、ゴール前には誰も入ってこないし・・・これじゃ勝てません。でも今の順位通りの試合内容でしたね。

結局、3-1、またしても「We're REDS」という勝どきを耳に屈辱の浦和美園駅までの道のりでした。
もっともサポーターも(というかウチのサポーターそうなんですが)、雨だとどうも、テンションが下がるというかパワーがなかったですね。コールリードもイマイチだった気がします。気持ちが出ていなかったな。これは反省。

まだ2節、でもこの2試合の内容はかなり良くない。まぁ11月だったら真っ青な内容(明らかにJ2降格する内容)だけど、まだ3月、とはいえ、そろそろ真剣に立て直しをしないとズルズルいってしまいそうな不安の残る内容でした。次は好調山形、ここでやられるとなるとかなり厳しいです(というかイヤな予感がします)。

浦和レッズ 3-1 ○FC東京

前半4分 阿部 勇樹
前半13分 オウンゴ-ル
後半3分 エジミウソン
後半38分 ポンテ




今日の山形での試合・・・

a0015766_2328623.jpg


気温 2.6℃ 天候 雪・・・

a0015766_23281779.jpg


こんなの絶対に見にいきたくない(^^;
ってか、秋春・・・やっぱり無理じゃない???バカ犬め。
[PR]

by y_flugels | 2009-03-14 23:27 | ++FC TOKYO