だったら最初からやってくれ vs ガンバ大阪戦

a0015766_22483256.jpg

今日も恵比寿のFutnik観戦。ちょうど東京の試合前は赤いチームの試合があったので、一緒になるのは気分悪いので早くついてしまったものの、近くのmont-bellショップで時間をつぶして到着。速報で浦和リードだったので、「なんだか気分悪いなぁ」と思ったら同点になっていた・・・だったら見ればよかったかな。

さて、今日の相手はガンバ戦。なんだかんだ言って強い・・・しかし東京との相性はウチ的にはそんなに悪くなく・・・むしろよい・・・ということでちょっと景気づけの期待を込めて試合観戦。

試合開始から10分くらいまでは東京とガンバ、お互い持ち味を出して攻守の切り替えも早くてがっぷり四つ、という感じを受けました。個人的には前節の大分戦より内容は良いように感じました。
しかし、まさかの羽生のクリアがオウンゴールになってから・・・そこから完全にリズムが崩れたように感じます。
もう完全にガンバのリズム。こぼれ球はすべて拾われるしパスはカットされる、ガンバはきれいなパス回しで問おう今日のゴールを脅かします。そしてルーカスに技ありのゴールを決められ2-0。正直、1-0になったあとはボロボロでした。

後半、開始早々は攻めあがったもののさらに点を入れられ、完全に力の差を見せつけられました。まさかの佐原に代えて椋原(このときFutnikではどよめきが)、祐介に代えて赤嶺と。椋原はなかなかおもしろい攻撃もあって良かったと思うけど、この時間帯から少しづつ東京も打開策を、と思ったら、4点目を入れられ万事休す・・・。さすがにナオは代えずに羽生に代えて達也を投入・・・ただ、どうも空回りしている・・・そんな感じでした。そんな中、数少ないこの試合で戦っていたナオがドリブルで切れ込んで放ったシュートが入って1-4。
ほんとここ最近のナオがすごく切れている、ここから東京は一気に攻撃シフト。ガンバが疲れてきたせいもあったのでしょう、かなり東京のリズムになって、今度は達也がゴールを放って2-4・・・。残り10分は今野も鬼の形相であがってきてシュートを放ったり攻撃的で・・・というとこで試合終了。
後半10分ここまでできるんなら、前半からやって欲しいなぁと思います。とくに前半から後半のぬるい守備・・・残り10分の激しいプレスをすればもう少し主導権握れたんじゃないかな、とか。
とはいえ、この日はポストに2点助けられ、東京も1点損した・・・そう考えても完敗でしたね。
ぶっちゃけ、梶山・・・今のポジションじゃダメな気がする。やっぱり、ボランチがいいような気もするけど、今度は今チャントの相性が・・・。そして、正直、この試合を見て祐介の1トップはかなり厳しいように感じました。これは次節、祐介を外すべきだと思う。

この試合の主審の吉田・・・昔はいいレフリーだったんだけど段々劣化している気がしてなりません。
今日も基準はぶれてなかったけど、笛吹きすぎ・・・ちょっと見ていてイライラしました。
ってか羽生のカードが遅延行為って・・・すでに0-2で負けてるのに・・・ってか東京ってどうも吉田と相性が悪いよね・・・。
[PR]

by y_flugels | 2009-04-29 23:16 | ++FC TOKYO